日本語でコミュニケーション

アクセスカウンタ

zoom RSS 才能がなくても日本語教師はできます!

<<   作成日時 : 2015/01/18 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日本語教師養成講座をしていると、時々「私は日本語教師になる才能があるでしょうか?」と聞かれることがあります。そんな時、いつもなんて答えていいのかとまどってしまいます。だって、才能=物事を巧みになしうる生まれつきの能力。才知の働き。(デジタル大辞泉)なわけで、40歳を過ぎたようなけっこうな大人の人には使わない、あるいは使えない、または使っちゃいけない?ことばじゃないのでしょうか。
最近いろんなところで目にする広告「日本語が話せるから日本語教師になれるわけじゃありません!」といううたい文句!私はそうな思いません。「日本人ならだれでも日本語教師になる才能(と言うようリ能力)があると思います。ただ必要なのは「なりたい!」という意欲と「どう教えるかの技術を習得する」ことです。
「才能あるかどうか、悩んでる」あなた!そんなことどうでもいいから、まずは勉強よ!hahaha
画像
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
才能がなくても日本語教師はできます! 日本語でコミュニケーション/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる