日本語でコミュニケーション

アクセスカウンタ

zoom RSS One of the...=〜の一人

<<   作成日時 : 2015/09/26 15:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

One of the...という言葉があります。One of the citizens とか、One of the family 「市民の一人として、、、」「家族の一員として」みたいなことを言いたいときに使われる言葉です。で、この言葉を発した瞬間に、今まで、「個」であったものが、その「個」が持つ、強烈な光を亡くして、同類の集団へと呑み込まれていくのだなぁ、、、と最近思うことあり!例えば、「A氏は著名な書道家です」という紹介と「A氏は著名な書道家の一人です」という紹介とを比べてみると、前の紹介には「Oh!!」感があるけれども、後の紹介だと、「あぁ、他にもA氏と同じような人がいるんだぁ、、、」のような「がっかり感」がふっと沸いて来ます。
またその逆もあります。自分の意見を言うときに「私は国民として、このような政策に疑問を挺する」と発言するより「私は国民の一人として、、、」という方が、言葉に丸みが出て、「この人、私たちみんなの代表という意識を持って発言してくれている」という安堵感が生まれます。これも、またこの言葉によって、「個」が「集団」に埋没していくからなのでしょう。こういう感じ方も又「One of the opinions、、、、」ではありますが、、、。hahaha
画像</div>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
One of the...=〜の一人 日本語でコミュニケーション/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる