日本語でコミュニケーション

アクセスカウンタ

zoom RSS 「いじめる」人が少しわかりました。

<<   作成日時 : 2018/06/17 21:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

私、「いじめられることってないかも」と確信のない、自信があったんですが、この年になって、やっといじめられました。で、分かったことは
●1.「いじめる」人の特徴 
@自分の考えや自分のとる行動に絶対の自信を持っている人。
A一般に人並みか、それ以上の能力(例えば、スポーツができる、勉強の成績がいいなど)を持っている人。
B正義感が強く、社会の悪、には断固として戦う、正義の味方スーパーマン、スーパーウーマンを気取っている人。

●2.「いじめる」人がとる行動 
@まずはいじめるターゲットを定める。ターゲットとなる可能性のある人は、「集団行動」について行かない(自分の仲間に入らないか、自分たちを認めていないのではないか?と疑える人)あるいは自分たちのレベルについて来られない弱虫や無能な人。
A@の人が何かミスを犯すか、みんなと違う目立った行動に出たときを狙って「いじめ」をスタート。
B「いじめ」の方法は徹底的に追い詰めていくか、「neglect=無視」。

●そして、最後に分かりかけていること、、、。どうもこの「いじめる」人は、みんなから、更には「いじめている」人からも、とにかく全員、自分に関わる全ての人から、「神のように」「王のように」「女王のように」慕われ、尊敬されたいようなのです。「我を愛さぬものは許さん、我を認めないものは、誅殺する!」

●とってもとっても怖いです、、、。 
 えっ?私をいじめている人? 例の「専業主婦」氏です。 でも大丈夫、私はこのままでは引き下がりません。
 「窮鼠猫を噛む」で、このまま続けば、本当に「噛みます」。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「いじめる」人が少しわかりました。 日本語でコミュニケーション/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる