日本語でコミュニケーション

アクセスカウンタ

zoom RSS 災難続き、お祓いでもお願いしなくては、、、。

<<   作成日時 : 2018/06/19 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

本業ではないことで振り回されていたら、今度は自分のひざ元で問題発生。
●日本語学校での新しい教科書選定の時に非常勤から「その教科書ってどうなんですか?」発言。日本語学校って案外こんな非常勤発言が問題になることが多いのです。非常勤の人は、他校も兼務、という人が多いせいか、「一言言わせてもらいます。他校ではこのようにやっています。この学校でもそのやり方を取り入れてみたら?」みたいな発言ですね。非常勤をあちこちでやれる人は力もあるし、日本語教師歴も長いので、結構、ご最も的意見が多く、この点では今、私のブログで話題の「専業主婦」氏と同じで一つのことに強いこだわりがあり、学校に対するそれなりの圧力にもなり、説得力も加わります。

●でも、やめてください!学校でも会社でも、何らかの組織にはそれぞれ、そこなりのやり方ってものがあり、その流れを認めながら、少しずつ自分の意見を入れつつ、前進していくのが一番いい方法なのだと、思います。それなのに、専任教員ほどにどっぷりその学校に浸っていない人間(非常勤)がいらないことを(私の過去のブログで、言えばお姑さん的なこと)を言うと、その流れが乱れに乱れます。

●自分の職務(ここでは教室で教えること、学生の能力を伸ばすことに専念すること)を全うすることが、争いごとに巻き込まれず、心穏やかに、長くこの仕事ができるコツ!なのです。、、、ということをこのところの色々な出来事から学びました。 
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
災難続き、お祓いでもお願いしなくては、、、。 日本語でコミュニケーション/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる