日本語でコミュニケーション

アクセスカウンタ

zoom RSS ウェブリな毎日26

<<   作成日時 : 2006/02/04 10:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

塞翁が馬、最近よくそう思う。つらーいことがあっても、必ず新しい展開がある。ただこれには一つのコツがあるってことが分かってきた。不幸にあったとき、じーっと耐え忍ぶだけではだめ!@まず不幸なときは、だれでも落ち込む、この落ち込みを大切にする。心を静かに休めるのだ。カワイそうなキリコちゃん・・・、自分で自分をよしよしする。わんわん泣くのも一つ。Aそれから、ゆっくり、むっくり起き上がる。Bなんで不幸になったのか考える。C対策を立てて、歩き出す。この過程を繰り返すことで、少しずつ前に進める。少なくとも後退することはない。あきらめない者、努力する者、前も向いて進む者をつきの神は殊の外、お好きなのだ。
もう一つ大切なことを忘れていた。不幸になったとき、私を不幸にした人を責めない。わたしを貶めるものと争うのは無駄なのだ。人をおとしめる人間は、人の中で生きる価値のないものだから・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ウェブリな毎日26 日本語でコミュニケーション/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる