ウェブリな毎日252

最近謂れのないことで批判された。「私(中国人)を軽蔑した。そのことが許せない」という。

事実は会議の席でその人が「日本語学校で成績のいい人を20人選んで特別クラスを編成したらどうか」と提案したとき、「そんな考え方は間違っている。ここは語学を学ぶところだ、進学校ではない」と反発したこと。

■会議の席で意見を言うとき、たとえ相手を攻撃してもそれはそのことに対して言い争っているだけで、「けんか」と は違う。見解の違いについて延べたことが即その人の「人格」を否定するものでもない。

・・・とはいえ、「ことば」をもって人を納得させたり、同意を求めたりするのは本当に難しい。それが互いの利害関係につながるときは更に深刻だ。
画像

この記事へのコメント