人を大切に、、、。

上司から「人を大切にしなくてはならない」と言われた。彼は続けてこう言った。「人とはすなわち、お客様だ。お客様を大切に!」「(なーんだ、私らは入っていないんかい!)」とがっかりした。

私は上司のあなたに言いたい。「(まずあなたが率先して模範を示しなさい。あなたが私達部下を大切にしたら、私達もその部下を大切にする。大切にされた平社員はお店に出た時、お客様を大切にするでしょう。)」

●つまり「大切の連鎖」、「幸福のリレー」ですねぇ。
子ども時代に冷たい環境で育った人は暖かさを知らないから、どうしたら暖かい家庭が作れるかがわからないのと同じなんだですよね、、、きっと。

●それじゃぁ、「人を大切にする」ってこと、少し真面目に考えてみよう。

1.まず一般的「人」ではなく大切にしようと思う「その人」のことを考える。

2.その人をどうしたら幸せにできるかを考える。

3.こちらからではなく、その人自身の気持ちになって考える。
  (何かその人の気持ちに寄りそう、、、とでもいうような)

そして、ここが一番大切なところだと思うのだけれど
4.その人に何かをしてあげたり、思ってあげたりしても、見返りをもとめない。

「見返り」というのは直接のお礼や、感謝のことば、喜びの表現のようなものを言う。
そして、その人が喜ぼうが、何も反応がなかろうが、そのことに全くこだわりを見せない、
感じない。

もし、見返りを求める自分がいたら、それは「人を大切にした」ことにはならず
すなわち「自分を大切にした」ことになるのではないかな?って思う。

人を大切にしよう、人を大切にすることで自分も幸せになろう、、、っね!
画像



この記事へのコメント