日本語でコミュニケーション

アクセスカウンタ

zoom RSS それでいいのか「日本語教師」!

<<   作成日時 : 2018/08/13 09:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

以前、「英語を習いたい」と思って。宣教師の奥さんに「英会話」を教えてもらったことがあります。今思うと習い始める前と習い終わった(自然に止めたのですが)後、「どのくらい上手になったのか、自分でも分かりませんでした。

「日本語教師」をしている今、「それでは絶対にダメだ!」と思うようになりました。
「どの領域」を「どのように教え」て、「どのような結果」をもたらすのか、初めから「Planning」し、その「Planning」に従って授業をし、「予測した結果」通りの成果を上げる。ということが大切なのです。
そのためには
1.だれもが「いい!」と認める教授法を学んでほしい。
2.どういうところでどういう指導をしたら、効果が出るか、きちんと見定めて授業をしてほしい。
3.自分が教えた結果の検証をし、次の授業に備えてほしい。
「教える人」は=「学ぶ人」であってほしいといつも思っています。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
それでいいのか「日本語教師」! 日本語でコミュニケーション/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる