日本語でコミュニケーション

アクセスカウンタ

zoom RSS 「にほん語」を「日本語」で教えるって難しいんですか。NO.2

<<   作成日時 : 2018/08/18 11:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日本人はだれでも「にほん語」が話せる。だから「にほん語を日本語で教える」って難しくないでしょう。とよく言われます。
それならなぜ「日本語教師」になりたい、と思う人は、高い受講料(学校により様々ですが)を払って420時間のコースを修めるのでしょうか?
それは「どうやって教えていいかが、分からないから」に他なりません。
日本人のほとんどは、中学の時「英語を日本語で勉強した」経験を持っているでしょう。結果、「英語」を読んだり書いたりできるようになったと思います。では、「聴いたり、話したり」できるようになったのでしょうか?
外国人と英語でコミュニケーションできるようになったのでしょうか。
「いいえ」の人、それはあなたのせい(自己責任)ではありません。英語の先生が「聴く、話す」の方法を教えなかったか、または教え方が悪かったか、が原因です。
ですから、もしあなたが外国人に日本語を教えたいのであれば、「その教え方を学ぶ」ことがまず先決です。・・・「語学の教え方研究所FUKUOKAふぁんhttp://www.fukuoka-fan.jp
の日本語教師養成講座420時間コースで学ぼう!」の宣伝でしたぁ。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「にほん語」を「日本語」で教えるって難しいんですか。NO.2 日本語でコミュニケーション/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる