日本語でコミュニケーション

アクセスカウンタ

zoom RSS 三匹の子豚

<<   作成日時 : 2018/12/28 16:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「ブー・フー・ウー」のお話、三匹の子豚がそれぞれ家を建てて住むことになり、長男は藁の家、次男は木の家、三男はレンガの家を作ってオオカミの襲来に備える話、長男の豚も、次男の豚も、三男の「ウー」がドンくさくレンガを組み立てて家を造る姿をバカにして見ていたら、結局オオカミが来た時に大丈夫だったのが、レンガ造りの「ウー」の家だった、、、という話。さてさて、この教訓は?何事をするにも「準備周到が大切」「日頃の努力を惜しまず働くべし!」ってことですか。とってもいいお話だと思いますが、さてここに出てくるオオカミの話、あの「赤ずきんちゃん」の話のオオカミのような準主役でも何でもなく、「フーーッ!」と藁の家でも木の家でも吹き飛ばす鼻息の粗さだけが目立ってますよね。そして最後、「ウーの家」を吹き飛ばせない、、、と分かると「ウーの家」の屋根から侵入し、ウーが用意したぐつぐつの鍋の中に落下し、お尻に大やけどを負って逃げていく、、、というものです。また別の話だとこのオオカミ、鍋の中に落ちた後、スープになって、「ウー」たちに食べられてしまう、、、というのもあります。これって何でしょうか。豚を襲うオオカミ、、、赤ずきんのオオカミのようにズル賢いわけでもなく、ただ普通に自分の実力をかけて獲物を狙ったってことなのに、やけどを負わされたり、更にひどいのは逆に食べられたり、、、(豚って肉食だったかなぁ、、、)この話、最初おもしろくて後味が悪い話だなぁ、、、っと、、可哀そうなオオカミだこと、、、。
画像














テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
三匹の子豚 日本語でコミュニケーション/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる