日本語と英語をリンクさせて教えてみる。

ちょっと、K.Kawanoさん、あなたは「日本語教師」しかも「こてこての直接教授法信奉者」のように思ってましたけど、「英語で気軽にコミュニケーション!」ってどういうことなんですかァ
というクレームのようなコメント!来ました。
イヤイヤ、私はもともと、「ことばはコミュニケーションをするための道具」だから、通じればいいのでは?と思ってます。
だから、「日本語で気軽にコミュニケーション」ならば、以下のような法則を教えてみてはどうでしょう。
1.日本語は「is, am, are」で言えるものは、みんな「~です」で言える。
  1)I am Kitty. →わたしはKittyです。
  2)You are wonderful. →あなたは すばらしいです。
  3)It is hot. →暑いです。
2.英語の動詞はほとんど(例外はある→like,want)→「~ます」で言える。
  1)I go to school.→わたしは 学校へ 行きます。
  2)You eat Sushi.→ あなたは 寿司を 食べます。
  3)She plays the piano.→ 彼女は ピアノを 弾きます。
3.日本語の疑問文は何でも最後に「~か?」と言えばいい。
  1)暑いですか?
  2)あなたは寿司を食べますか?
  3)彼女はピアノを弾きますか?
、、、ね。
  だから、難しく考えないで、とにかく「話しましょう」外国人と日本人!img014.jpg

この記事へのコメント