優先席

ある日、バスに乗ったら、某有名国立大学の学生(なぜわかるかというと、そのバスの始発点は某大学で、school bus状態だから)の学生が「優先席」に座っていました。
「あなた、立ちなさいよ。そこは優先席でしょう。字が読めるの?(私はいつもはおとなしい性格だけれども、そのバスに乗る度に充満している学生たちによって、年寄りは立たされ、妊婦は押しつぶされた状態を見ていたので、、、。)
 すると、その学生「はい。だから座ってます!」とのたもうた!つまり、何?「優先席=優秀な学生が先に座っていい席」って意味?
 そうですよねぇ。「優先席」って書いてあるからと言って「優先席は年寄りや体の不自由な人が優先的に座る席」という共通の認識がバスの乗客全員にあるわけじゃぁない。そういうこと?
それなら、「禁煙席=禁煙をしている人の席」、「待合室=デートの待ち合わせするため使われる部屋」「遊歩道=遊びながら歩く人のための道=遊ぶ気がないなら車道を通ってください」みたいな解釈をする人もいるってことですねぇ。
何だかもう一度みんなで確認し合った方がいいと思います。(マナーも含めて)
画像
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村





"優先席" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント