自己嫌悪、、、。

「自己嫌悪」ってものに時々悩まされます。言わなくていいこと言って、自己嫌悪。なぜか似合うはずもない派手な格好で外に出た瞬間から自己嫌悪。学生の前で歌を歌って自己嫌悪。
●まぁこうやって並べて見たら、しなくてもいいことをわざわざやって、自己嫌悪に陥ってるみたいですねぇつまり、何もしないで家に引きこもってたら、こんな自己嫌悪に悩まされなくて済むのかなぁ、、、。
画像

●それにしても、自己嫌悪ってなんなんでしょうね。そもそも自己嫌悪の元凶は自己そのものであり、その自己を嫌悪している自己も自己なのです。(あれれ、わかんなくなってきちゃったけどなぁ、、、)
●つまり、自己を嫌悪しているこの自己はいったい己を何様だと思っているのでしょうか。
 そう、嫌悪する己がもっと己を知ったらいいのですよね。「あんたが自己嫌悪に陥るほど世間はあんたに期待していないって!」ってね。
例えば、「結婚式でスピーチを頼まれたのに、これに見事に失敗した」とする。で、当の本人は「あん時何であんなこと言っちゃったんだろう」とか、「練習した通りのスピーチができなかった」とか、いろいろ思って立ち直れないほどの自己嫌悪に陥ちいったとしよう。
●でも、結婚したカップルも、参列した人々もあなたのスピーチの出来栄えなんてだれも気にかけてないかも、、、。(第一、何て言ったかさえ覚えてない人がほとんどじゃないかしらん?みんな自分の出し物とか、これからの新婚旅行とか考えてて、、、。)

●おーっ、、、。こういう風に自己嫌悪分析したら、少しは自己嫌悪が収まった感じ、、、。
ただ、こんなばかばかしいことをわざわざ書いたことにまた自己嫌悪しそう、、、、。もう病気だね、、、これって。
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村

"自己嫌悪、、、。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント