テーマ:日本語教育能力検定試験

日本語教育能力検定試験に疑問???

「日本語教育能力検定試験」って毎年10月に行われるもので、これに合格すると一応「日本語教師」として就職資格を得られることになっています。世界的にも通用するものなんですが、これが何と大学入試の問題よりはるかに難しい、、、と私は思いますが、、、。更に合格率が受験者総数の20%ですから、もうかなりの狭き門です。しかも、この試験に合格したからと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本語教師はお金にならない?!

…ですね。少しでいい教師になろうと、知識と技術を身に着けるために、常日頃莫大な資金(私にとっては)を自分自身に投資し続ける仕事ではあるなぁ、、、と思っています。ただ他の仕事(例えば身近なところで英語教師などと)比べて、かなり低い収入、、、で。努力が報われていないなぁ、、、と。でも、やってみたらわかります。私が日本語を教えた外国人は、教え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本語教師として働きたい!

日本語教師として日本語学校等で働きたい!という人は 1.大学の日本語教育学科に入る。 2.4年制大学を卒業し、FUKUOKAふぁん(手前みそですが、、、)などの「日本語教師養成講座420時間コース」を履修する。 3.合格率20%の「日本語教育能力検定試験」という超---!難しい試験に合格する。 の、三つの方法があります。 先日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本語を教える

●「日本語を教える過程」は、スポーツのトレーニングに似ている。例えば野球。 ●トレーナーは野球をさせるのに、全くの初心者(日本語では0(ゼロ)初級、などと言うのだが、、、)に試合をさせることはないだろう。 ●まず打つ練習、走る練習、投げる、捕る練習、さまざまなトレーニングをした後、初めてフィールドで野球をさせてみる。イヤそれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本語教育能力試験

10月23日に「日本語教育能力検定試験http://www.jees.or.jp/jltct/index.htm 」が行われます。そもそも「日本語教育能力検定試験とは何ぞや?分かり易いか、分かりにくいか、わかりませんが、、、とにかくこれを「タクシーの運転手になりたい!」と思ったAさんに例えてみましょう。タクシーの運転手になるために必要な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more