テーマ:日本語

日本語教師のウェブリな毎日

ちょっとしゃれた居酒屋で飲んだ後、車を呼んでもらうように頼んでから、話しこんでいたら、店のスタッフが「あの、お車が来られました」と教えてくれた。「お車が来られましたぁ!??」午前中に学校で「かぐや姫」の話をしていたので、一瞬「天から迎えが来たか?!」と思ってしまった。(あっ、酔ってたせいもあるかも)。どんな時にどんな敬語を使ったらいいか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本語教師のウェブリな毎日419

ある教師から「パーティーに着て行く服を買いました」という文を教えたら、学生から「パーティーはいつあるんですか」と聞かれた、、という報告を受けた。 ●聞いた時、あぁ、やっぱり、、、と思う。いつか日本語教育の本で読んだことがあった。「テンス(時制)の問題ですが、日本に来る時お土産を買いました、という文を提示した時、「お土産をいつ買ったのか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本語教師のウェブリな毎日

今日はひらがなの「ま行~ん」まで教えた。ネパール人のヒマルさんが「何でこんなに急ぐんだ?!」と不満顔。「いやいや皆さんは1月に来たし、他の人より遅れてるんだから、、、。がんばろう!」と励ますと、しぶしぶついてきた。 ●「ら、り、る、れ、ろ」になるとまたまたヒマルさん、「先生は日本のらりるれろの発音はLに近いとおっしゃいますけど(英語な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本語教師のウェブリな毎日417

今日は「みんなの日本語21課」、「~と思います」を教える。 ●「日本についてどう思いますか」という質問に各人「日本の物価は高いと思います」とか「日本の交通は便利だと思います」とか答えた中に「日本人の女の人はきれいじゃないと思います」というのがあった。…「フン、そんなこと、わざわざ言わんでもいい!」と心の中で思う。 ●日本語を教えてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本語教師のウェブリな毎日

日本語教師の面接試験で、中上級のテキストの内容把握をしてもらうと、何とも不思議な感に襲われることがしばしばある。 ●1.テキストの内容をCDで聞かせる。2.学生に読ませる。3.教師が内容について質問する。 これって、「国語の授業」じゃないんでしょうか。第一、教師と学生が既習の事項を使って会話する場面など一度もない。 ●日本語教師と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本語教師のウェブリな毎日

「外国人に日本語を教える」のは日本人にとって簡単か否か、という質問をすると、質問された人の半分以上が「そりゃぁ、日本語がしゃべれるんだから、簡単じゃないの?」って答えます。 ●では試しに「10時までこの教室で勉強して下さい」と「10時までにレポートを出して下さい」の違いについて教えてほしいと頼まれたらどうでしょう。あっ、もちろん文の意…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本語教師のウェブリな毎日

今日は面接試験で模擬授業をやってもらいました。(日本語学校の仕事ってとにかくいろいろありまして、、、)連体修飾節のところだったんですが???もう、何十人も似たような模擬授業を見ましたが、はっきり言ってどの人も「下手」ですねぇ。何がだめかっていったら、ほとんどの人が、中学時代に英語の授業で習った連体修飾節の教え方を真似してるんじゃないかし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウェブリナ毎日402

ネパールの学生を教えている。そこで新しいことを二つ発見。 1.通常理解したかしないかを態度で表わさない。 2.「Yes」で首を横に振る。 授業をしているときは、常に黒く深い瞳の輝きがいつも私を見つめている。しかも、1.のごとく何の反応も見せないため、「シラーっ」とした空気が教室にうっすらと漂う。 このプレッシャーに耐えかねて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウェブリな毎日401

日本語教師になるためには、言葉のセンスを磨かなければならんでしょう。で、今日は新米教師が作った「連体修飾節」の実際の例文。 *「これは妹にあげた服です」 問題:上の文は変だと思うか?思うなら理由をあげよ。 答え:変です。だって、シチュエーションがおかしい。     考えられるシチュエーションは二つ。     1.妹…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウェブリナ毎日400

日本語の教え方には帰納法的な教え方と、演繹的な教え方とがある。初級の場合はメタ言語(この場合は日本語)が使えないので、帰納法的に教えるほか、方法がない。「イヤイヤ、媒介言語を使えばいいんじゃない?」っと言う人もいるだろうが、媒介言語例えば中国人には中国語、アメリカ人に英語を使って日本語を教えるってことだけれど、問題は大きく三つある。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウェブリな毎日398

今日は新年の「書き初め式」。「漢字学習」にもつながる「書」を教えるのは、とても大切なこと。学習者も「日本の文化!」って感じでみな真剣に取り組む。また、水墨画を見せると、これにも興味を示し、自らも挑戦。筆を片手に スラスラと「マクドナルドとポテトフライの水墨画」を仕上げたり、マーメイド(人魚)を描いたりしてご満悦。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウェブリナ毎日397

喪中のため、年賀状を2年も出さなかった。3年ぶりに、年賀状が来た。覚えてくれていたんだ、と思う。賀状に「会いたいなぁって思ってます」と何人もの人が書いてくれた。みんなの優しさが心に沁みた。これまでは、「毎年、毎年只々年賀状を交換し合うだけの関係なんて、もういいんじゃないのかなぁ」と思ってたけれど、年賀状だけでも繋がってるって、いいもんだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウェブリナ毎日396

2011年明けましておめでとうございます。 2か月間もブログを更新していませんでした。なぜか、って?!うーん、いろいろありましたねぇ。 一番大きな原因は、出版したかった「漢字の本」、見事却下、、という結果ですかね。 ●2003年に「語彙力ぐんぐん一日10分」(スリーエーネットワーク)を出した時、「絶対後2冊は出す!」と誓い、200…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウェブリな毎日395

「カタカナ語すらすら一日10分」(スリーエーネットワーク)がタイで出版されることが決まった。タイの人に日本語を教えたことがない。仏教国であり、米を作る。辛い料理が好きで、トムヤンクンがその代表的なスープ。アンコールワットは観光の名所ぐらいしか、知識のないこの国の人とこの本がご縁で、いつかつながることがあるかも、、、と思うとわくわくしてく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウェブリナ毎日394

「2000円からお支払いさせていただきます」中華料理の店で、勘定をするとき、店員から言われたことば。「???」 一瞬「何であんたが払うんだ?!そのお金、私が出したんだけど」と思ったが、黙ってお釣りをもらった。貴女のことばに従うならば、私が貴女にお釣りをあげることになりはしないか? ●こんな不思議な言葉の使い方は何も今に始まったことで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウェブリな毎日 393

最近気がついたことは、駆け出し(どの辺を駆け出しとするかは、難しい所だけれど、、、)の日本語教師は、ひとくくりに「学習上手」ってことでしょうか。 ●人から教えてもらったことに関してはとっても素直に、しかも何の疑いもなく受け入れ、自分の中で「マニュアル化」し、何度もトレーニングして、「習慣化」し、「蓄積する」。何か問題が起こったらすぐに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウェブリな毎日392

またまた、かなり参ってます。今度は漢字の本、言わなければいいのに、「作りたい」と言ってしまった。言い出した時は「作れるかも、、、」と思うのだ。だ・け・ど、、、。な・の・に、、、。うーん、、、頓挫した。●外国人にとって必要な漢字、、、というのがつかめない。何をどれだけ教えたら、どう活きるのか、、、がわらん、、、。毎日、毎日、それしか考えて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本語教育振興協会 日本語学校 研究大会

行ってきましたーぁ!「非漢字圏の学習者に対する漢字教育とその早期教育の重要性」について、発表したんだけれど、、、。練習して行ったにも関わらず、2回もミスしてしまいました。反応は?っと言えば、そうですねぇ。まずまずってとこでしょうか。ただし、日本語学校で学ぶ非漢字圏の学生数が絶対的に少ないこと。加えて、その漢字教育は結構おざなりで済まして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウェブリな毎日389

えぇ、、、、またまた生みの苦しみ。今度は「非漢字圏の漢字教育」。そう、、、。「日本語教育振興協会」の夏の「研究発表」です。何でも軽く応募するもんだから、後で泣きを見る展開になる、お決まりのパターン。うーん、、、どうしたらいいんだぁ、、、。発想はいいんだ、発想は!しかし、その後がねぇ、、、。この素晴らしい発想を如何にして、他人様に伝えるこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

婚活してますかーぁ?NO.5

「男はバカに決まってる!」って書いたら「それって女尊男卑じゃないですかぁ、、、。」って言われたので、敢えてまた書いておこう。 まぁ、「バカな男」というよりは、「バカなオス」と言いなおした方がいいのかな。 ●例えば鳥、奇麗に着飾ってダンスなんか踊って気を引きにかかっているのは全てオス。それを横目で見て、ダンスがまずければ、恋のため…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

婚活してますかぁNO.4

●「そうですよね」を連発する男は嫌いだ。明らかに自分にとって新しい情報だったり、人から自分の至らなさについて注意されているのに「そうですよね」という。 その場合は「そうだったんですか」「そうですか」「気がつきませんでした」などのセリフが適当だし、可愛い気のある奴と思われるのに、、、。 ●では、どうして「そうですよね」になっちゃうのか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウェブリな毎日366

日本語教育振興協会の「日本語学校教育研究大会」(8月3・4日)の「自由研究」に応募した。「非漢字圏の学習者に対する漢字教育とその早期教育の重要性について」というテーマ。で、「採用します」という通知をもらった。 ●実はもう一つ「コミュニカティブアプローチの実践」というテーマでも応募していたんだけど、こちらは「もっと先行研究をしてから出せ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

婚活してますか?NO.2

ある日の朝、私は都市高を経由するバスに乗った。 前の方の二人掛けの席、中年(かどうか分からないけど)の女性が窓際に腰掛けて、文庫本を読んでいる。少しためらってから(なぜかイヤな予感)、その隣りに座った。 ●やがてバスは陽の光が直、射し込む方向に向きを変えて走り出した。強い日射しに手をかざし、隣の女性をチラと見る。その人は、すまーして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウェブリな毎日363

北九州グリーンパークのバラ園に行く!!!!!バラは「薔薇」という字を書くのだけれど、そうなんですねぇ。正にこんな漢字がぴったりなんですよね。例えば「菊」これもまた「キク」らしい漢字です。「百合」そう、「ユリ」らしいよね。 「なんで、らしいんですか」って聞かれても答えられないんだけれどね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウェブリな毎日360

休みを利用して、初級教材を作ってしまおうと思っている、、、だけ。遅々として進まない。朝から自分をだましだまし、仕事をさせてはいるのだけれど、、、。もう、イヤでござんす。 ●チームティーチングを推奨しているため、教える内容が教師によってバラバラではダメだろう、ということで、教室で使うプリントは共通のもの、と決めている。 、、、これが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウェブリな毎日358

「漢字を教える」ということに少しこだわって見ようと思う。日本語を学ぶには「漢字」を知らなくてはならない。今まで中国人の学生に日本語を教えることが多かったために、それほど「漢字教育」を意識して来なかった。しかしこれからはそれではまずいと思う。いや、これからではなく、今までだって、まずかったことにはちがいないのだけれど、、。 はっきり言え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウェブリな毎日351

「学習する」=①学び、習うこと。②過去の経験に立って、新しい知識や技術を習得すること。 ●そう、最近は②を行う人がすごく少ないように思う。①学び、習う。①学び、習う。①学び、習う。を繰り返す。これに飽きたら、全く新しい何かを自分で創造しようとする。し・か・し、①の繰り返しばかりしてきた人間は「創造力」が極端に低下しているため、いくら考…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウェブリな毎日349

最近よく「大学入試の面接練習」をする。「どうして我が校を受験したのですか」「○○学部で勉強したい理由は何ですか」などの定番から「日本人をどう思いますか」、「日本のラーメンはおいしいですか」などどうでもいいような雑談にいたるまで、様々な質問を想定して練習する。たいていの場合、想定された質問に対する応えを、予め文にし、担任にチェックしてもら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウェブリな毎日348

えぇーっ、「カタカナ語すらすら一日10分」がhttp://nihongo-books.jp/Products.340.aspxが台湾で出版されることになりました。「こいつぁ、春から縁起がいいわい」ってことで、とってもうれしい。でも何事も「塞翁が馬」=人にはいいことも悪いことも平均してくるのだから、不幸な目にあったからといって、はたまた幸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウェブリな毎日346

「裏切る」=「後ろから切られること」●敵と向かい合って闘っている最中に、信用している家来、友人、親戚によって後ろから切られること。ウヒャー、かわいそうですねぇ。こんなことになったら、ひとたまりもありません。切られたのは体だけではなく、心もろともズタズタですねぇ。 ●そんな経験がある人、手をあげてーぇっ、、、。多分あげない人のほうが少な…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more