アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「日本語教師」のブログ記事

みんなの「日本語教師」ブログ

タイトル 日 時
日本語の教え方 NO.1-FUKUOKAふぁん日本語教師養成講座
今日は「イ形容詞過去形の教え方」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/05 21:12
2019年 明けまして おめでとうございます。
2019年 明けまして おめでとうございます。 皆さん明けましておめでとうございます。近くの住吉神社にお参りしました。で、「おみくじ」を引いて、「中吉」→曰「意気盛んなのはいいことだけど、調子に乗り過ぎないように!」「事業はみんなの助けを借りなさい」と書いてあり、その通りに、今年も頑張ります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/03 18:19
三匹の子豚
三匹の子豚 「ブー・フー・ウー」のお話、三匹の子豚がそれぞれ家を建てて住むことになり、長男は藁の家、次男は木の家、三男はレンガの家を作ってオオカミの襲来に備える話、長男の豚も、次男の豚も、三男の「ウー」がドンくさくレンガを組み立てて家を造る姿をバカにして見ていたら、結局オオカミが来た時に大丈夫だったのが、レンガ造りの「ウー」の家だった、、、という話。さてさて、この教訓は?何事をするにも「準備周到が大切」「日頃の努力を惜しまず働くべし!」ってことですか。とってもいいお話だと思いますが、さてここに出てくるオオ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/28 16:23
鳥の漢字、じーっと見ていると、本当の鳥に見えてきた、、、。
鳥の漢字、じーっと見ていると、本当の鳥に見えてきた、、、。 ”漢字”大好きです。いつもじーっと眺める。眺めていたら、「鳥」の漢字が「鳥」になったぁ! 鳥→今日は少しブルーなんですが、、、。あなたを見たら元気が出ましたよ。ありがとう、、、。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/22 22:02
日本語教師になるには?
日本語教師になるには? 最近は「外国人が日本語教師になる」ことも少なくないらしい。で、自論ではあるけれども「日本人ににほん語を習うメリット!と言えばやはり、発音やアクセント、イントネーションをチェックして、もらえる!ということではないかと思う。先日この点について「ネイティブでない人=発音やアクセントに問題がある人は、日本語教師としては難しいのではないか、、、」と発言したら、「それって差別でしょう!」と大変なお叱りを受けた。差別的発言かどうかは別としても、「日本語教師」として「にほん語の発音やアクセント」のまずい所を聞き... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/12 19:06
美女と野獣って!!
美女と野獣って!! 最近なぜか「美女と野獣」のアニメをたくさん見ています。YouTubeで、、、。まぁ、それこそ、数多くのバージョンがあるんですねぇ、これって。これ程、世界中の子どもたちに親しまれている話もそう多くないでしょう。でも、またまた分析したくなったんですが、、、。「野獣は野獣のまま」ではだめなんでしょうか。美女は野獣のままの男にプロポーズされて、一度は戸惑いを見せます。つまり、、、「野獣の男とは、、、ちょっと」。しかし、その優しさに触れ、最後は「Truely love(真実の愛)」を野獣に向かって告白しま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/09 22:13
「悲しい」という漢字!
「悲しい」という漢字! 「心に非ず」と書いて「悲しい」と読む。そうですね。「自分の思いに沿わないことがあれば、人は悲しくなるものなのです。最近よくそう思います。でも、そう我を張らずとも、自分の心とは正反対の心に思いを寄せてみると、案外共通点があることに気づくこともあります。「親子げんか」「兄弟げんか」は結構そんなところがありそうですよね。「似たもの同志」。「違う!」と思っていても、他人から見たら、根は同じ、、、なんてこともあるのでは? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/01 17:03
蜘蛛の糸 芥川龍之介
蜘蛛の糸 芥川龍之介 芥川龍之介「蜘蛛の糸」  お釈迦様が散歩中に蓮の池を覗くと地獄で蠢(うご)めいている悪人どもの中に犍陀多(カンダタ)を見つけた。数々の悪行をなしてきたこの男、ある時、蟻を踏み殺そうとしたが、「ま、一寸の虫にも五分の魂っていうわな、、、」と見逃してやったことがある。  お釈迦さまはそのことを思い出し、一回だけはチャンスを与えてやるか、、、と極楽浄土から地獄へ一筋の蜘蛛の糸を垂らしてやる。  地獄の池でアップアップしていたカンダタが、ふと空を見上げると金色に光る蜘蛛の糸が一筋自... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/23 08:18
「にほん語」を「日本語」で教えるって難しいんですか。NO.2
「にほん語」を「日本語」で教えるって難しいんですか。NO.2 日本人はだれでも「にほん語」が話せる。だから「にほん語を日本語で教える」って難しくないでしょう。とよく言われます。 それならなぜ「日本語教師」になりたい、と思う人は、高い受講料(学校により様々ですが)を払って420時間のコースを修めるのでしょうか? それは「どうやって教えていいかが、分からないから」に他なりません。 日本人のほとんどは、中学の時「英語を日本語で勉強した」経験を持っているでしょう。結果、「英語」を読んだり書いたりできるようになったと思います。では、「聴いたり、話したり」... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/18 11:49
これでいいのか!日本語教師、、、。
これでいいのか!日本語教師、、、。 「靴下屋」でストッキングを買って、履いたらいつも1回で破れる。最初は3足組安売りだからか、と思って「一足かなり高め商品」を買って履いても、また1回で破れた。ある時、ドラッグストアで売っている「3足組ストッキング」を買って履いた。洗って又履いた。また、履いた。でもなかなか破れない、、、という経験をした。 ●何が言いたいのか、、、。つまり靴下なら靴下専門の店の靴下が一番いいとは限らない。 、、、ということは 私がいつも口癖のように言っている、「日本語ならだれでも教えられるわけではない」とい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/15 14:18
それでいいのか「日本語教師」!
それでいいのか「日本語教師」! 以前、「英語を習いたい」と思って。宣教師の奥さんに「英会話」を教えてもらったことがあります。今思うと習い始める前と習い終わった(自然に止めたのですが)後、「どのくらい上手になったのか、自分でも分かりませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/13 09:59
日本語を教えるのって、、、難しいんですか?
日本語を教えるのって、、、難しいんですか? アメリカ人を見たら、…この人、英語を教えてくれんかいな?…って小さい頃よく思っていました。…ということは、その逆も然り、ってことですよね。アメリカ人じゃなくても、インド人、フランス人、モロッコ人、ロシア人、、、みんな私たち日本語ペラペラの日本人たちは「日本語を教えてくれるわけじゃぁないけど、強引に頼んだら?、、、きっと教えてくれる」と思っているんでしょうね。でも、これもずーっと昔に習った言葉なんですが、、、「言うは易し、行うは難し」。日本語を知らない外国人に一度教えてみたら、、、。この言葉の意... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/07 08:10
「にほん語」ペラペラなのに「日本語」を教えられない???
「にほん語」ペラペラなのに「日本語」を教えられない??? 「日本語教師」になって、日本語学校のような「日本語教育機関」で働くためには 高い学費を払って 1.「日本語教師養成講座420時間」を修了しなければなりません。 2.しかもそこを修了したからといって、全ての修了者が「日本語教育機関」で働けるわけではありません。 3.もし、4年制の大学を出ていなければ、毎年10月に行われる「日本語教育能力試験」(合格率19-20%の狭き門)に合格しなければ資格があると認められません。 4.最近はこの「日本語教師養成講座」自体も文化庁から登録番号、と... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/05 22:19
裸の王様!福岡でも発見!
裸の王様!福岡でも発見! 今日は大濠(福岡市)の花火大会、天神は浴衣祭りか!というほど、色とりどりの浴衣を着て、会場へ向かう男女であふれておりました。で、伝統の浴衣姿はいいのですが、着方が、、、。 「つまらんことをいちいち取り上げるな」氏に言わせれば、また、「いらんことを!」なのですが、 漢字に代表される「日本文化」をこよなく愛する者として、少しばかり言わせてください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/01 22:42
おんぶ紐
おんぶ紐 「おんぶ紐」ってありますよね。最近は前に抱っこするスタイルが多いので「抱っこ紐」って言ったほうがいいのかもしれませんが、、、。昨日気温35℃を超える都会の真っ昼間、この抱っこ紐から、両腕、両足、頭をだらーリぶら下げてもうしなびちゃったような赤ちゃんをぶら下げたお母さんを発見。傍らには5歳ぐらいの女の子、ノースリーブのワンピースに肩から下げたバッグ、これに麦わら帽子さえあれば、完璧なのに、、、と思っていたら、例の「抱っこ」紐お母さん、女の子のバッグから、帽子を取り出した、「おっ!さすがお母さんだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/30 22:41
耳なし芳一
耳なし芳一 小泉八雲の小説「耳なし芳一」って夏の夜の怪談話によく語られますよね。、怨霊に魅入られた琵琶法師、芳一を救うため、寺の和尚は、芳一の体中に般若心経を書いたのだが、両耳に書くのを忘れたために、怨霊に耳だけもぎ取られてしまう話。この話の解釈は「択一した能力(芳一は琵琶の名手でありました)の持ち主を何らかの形で抹殺しようとしたがすんでのところで失敗した話」ということらしいですが、、、。 では、またまた別の角度からこの話を検証してみると、、、。芳一の全身に「般若心経」を書いて守ろうとした寺の和尚のアイデ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/25 10:03
勧誘されて、、、。
勧誘されて、、、。 マンションの住人に、「月一のサロンにお出でになりません?今回はマンションの方にフラを踊ってもらうことにしましたの、、、」と誘われて、「フラ?!」ご近所づきあいも大切よね、、、と行ってみたら、な、なんと宗教団体「S会」の集まりで、公□党の市議さんが、選挙運動してました。「外国人労働者の雇用問題研究会が、聖●▲教会でございます。是非ご参加ください」で、会場を借りてやってるのか、、、と思っていってみたら、研修会の前に「ミサ」があり、「アーメン」と言いながら、後ずさって出てきました。「リラクゼーションヨ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/22 14:31
自分に関係のないことをとやかく言うのはやめよう、、、のこと。
自分に関係のないことをとやかく言うのはやめよう、、、のこと。 他の人の「見たくないものを見てしまった」ブログを読みました。内容は「たまたま通りかかった広場でイベントをやっていてそこで50代から60代のおばちゃんたちが派手な衣装とブルブルの腕をむき出しにして、フラダンスを踊っていた、なんで彼女たちの家族はこれを止めさせないのか!「あぁーーーっ、見たくなかった!」というもので、書いてあることがいちいちもっともで「ゲラゲラ」笑っていたら、その下に「それに対するコメント」として「みんな好きでやっていて、誰にも迷惑かけていないでしょう。自分に関係ないことをいちい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/19 09:10
漢字を絵にする。
漢字を絵にする。 漢字=「Picture」ですから、実際に絵にしたいと思って、描いています。例えば休む、これは「木の陰で人が休んでいる」となります。ですからこんな感じの絵です。で、今「念」という字を漢字にしたい、と思ってずっと眺めているのですが、、、。うーん、、、ですね。人が「念じている」様子。顔は上向きがいいのか、下向きがいいのか。手は合わせているのがいいのか、組んでいるのがいいのか。何度も何度も描いてみますが、、、。また、時をおいて描いてみるのですが、、、描いても描いても、、、描けませんね。その間、、、ずーー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/18 10:31
勝者は多くの敗者から、生まれいずる、、、。
勝者は多くの敗者から、生まれいずる、、、。 最近ニュースを見ていると、毎日どこそこで、だれだれが、「●●優勝」「××敗戦」「▲▲勝利!」という記事が流れます。「2番じゃダメなんですか?」というセリフが流行ったことがあります。私は学生時代何故かマラソンが強くて、マラソン大会となるといつも2番でしたぁ!」って自慢になりませんよね。聞いた人はみんな「えっ、じゃぁ、一番がいるんじゃん、、、」って思うでしょう。どんな競争でも勝者になれるのはたった一人、あるいは一組、後の者は皆敗者。で、敗者を覚えてくれる人がいるのか。 オリンピックを見てみよう。金... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/14 22:51
 I love Kanji----!!!
 I love Kanji----!!! 日本語を教えるようになってから、漢字の魅力に憑りつかれ、その憑りつかれ方が尋常ではありません。漢字の辞書「説文解字」は中国の後漢の時代(A.D100年ごろ)に許慎という人によって書かれ、当時の皇帝=桓帝に献上されました。 その後、日本では立命館大学名誉教授、今は亡き白川静先生の「説文解字研究」により、「漢字」というものがグググッと私たちの身近なものへと近づいてきた、、、という経緯があります。 とにかく「漢字」は「Picture」なので、眺めているだけでも、ほれぼれしてしまいます。そして... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/11 23:24
歌を歌うようにして、日本語を覚える???
歌を歌うようにして、日本語を覚える??? ある教師から「うちのクラスの学生は話すのは上手なのに、ディクテーション(聞き取りして書きとる)ができないんですけど、どうしたらいいでしょうか?」と質問がありました。 そもそも、@聞ければ→話せる→A話せれば→書ける→B書ければ→読める。(読解)のような順番で能力が伸びていくので、A話せるのになぜ→書けないのか???という疑問です。 それは、聞いたときに(教師側:教えた時に)きちんと聞いていない(教師側:きちんと教えていない)からだと思います。 スリランカ人やネパール人は日本語を流ちょう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/10 22:26
ハーメルンの笛吹き男
ハーメルンの笛吹き男 ハーメルンの笛吹き男ってご存知ですか?、、、ですよね。あの話に出てくる笛吹き男の正体は何か、、、「労働者集めの人買い」だとか「新天地を求めて若者を連れ出した指導者だとか」色々の説があるそうですが、、、。何故村の子供たちは「笛吹男の後について岩穴の彼方へと消えたか。 その答えは!「笛吹男の奏でる音に魅了されたから、楽しそうだったから、、、」ですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/07 23:59
ことばの花じゅうたん
ことばの花じゅうたん ある日、夢を見ました。「花のじゅうたん」からいくつか種類が違う花が宙に浮きあがっていきます。その浮き上がっている花々は更に茎を付け、枝葉を付けながら、上昇していきます。最後に一番高い空間に留まって「一つの花束」になりました。すると「こんな風に日本語を教えなさい」って神様(???)の声(夢なので自分の声かも知れませんが、、、)が 聞えました。 何だか不思議な夢でした。で、「夢解き」をすると、 1.ことばはびっしりと敷き詰められた花のじゅうたんのようで、そのままではなかなか学習が困難なものだ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/06 15:49
学んでも、学んでも、、、教えることはわずかしかない。
学んでも、学んでも、、、教えることはわずかしかない。 日本語教師の養成講座で「先生、こんなにたくさん調べてきたのに、学生に教えることは限られているのがとても残念です」という発言がありました。「日本文化をどう教えるか」という授業の一つ「折り紙指導」の「折り紙の歴史について教える」というところを指導していた時のことでした。 ●そうなんですねぇ、、、。教えたいことは山ほどある、しかし 1.今の授業の「狙い」は何か。…折り紙を折ることで、「日本文化に親しんでもらう」ことがそのねらい! 2.学生の日本語レベルにも限りがあるので、「紙の歴史」について調... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/30 23:11
きれいな言葉で優しく話そう。
きれいな言葉で優しく話そう。 言い争っている人たちの顔は醜い。人を叱っている人の顔は怖い。何故なのか?人を殴ると、自分も同じくらい傷つきます。ボクシングを見たらわかるでしょう。鉄砲を撃つと(撃ったことはないけれど)弾が発射される瞬間に自分も大きな衝撃を受けるそうです。言葉もそれを同じではないでしょうか。 大きな声を出すと、その分疲れます。相手に汚い言葉を吐くと、自分の気持ちの中に黒いわだかまりのようなものが残るのが分かります。 それと反対に歌を歌うと、声が出ていく源の所が澄んでいくように思えます。同時に美しいもの(... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/29 09:53
日本語教育を独学で学んで、、、。
日本語教育を独学で学んで、、、。 本日、驚くべき電話をもらいました。「昨年の8月福岡市に日本語教員として正式に採用され、以来独学で日本語教育を学び(DVDで勉強したそうです)みんなの日本語を教えています。しかしながら、生徒の覚えが悪いのか、私の教え方が悪いのか(わたしは後の方だと思いますが、、、)、少しも伸びませんので、改めて日本語の教え方を教えてくれる機関を探しています」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/24 21:12
「和をもって、貴しとなす」NO.2
「和をもって、貴しとなす」NO.2 聖徳太子(574-622)が言ったとして伝えられている、「和をもって貴しとなす」の意味について調べてみると、「それぞれが、争いごとをせず、平穏な悟りの境地に達する」ことが、「和」であるけれども、日常生活においてゆとりのない者(私流に解釈すれば、貧しい者、身分の低い者、卑しい考えしか浮かばない者、、、)たちは自分たちが「心に思うこと」、あるいは「その浅はかな(あなたのことではなく私自身のことですが)頭で考えること」をそれぞれに持ち寄り、話し合いによって「和の境地」に近いものを生み出すことが大切だ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/24 10:48
「和」を大切に、とは「黙ること」ではない、と思う。
「和」を大切に、とは「黙ること」ではない、と思う。 三国時代の蜀の丞相(今なら首相に当たる人)諸葛孔明は「多くの人が集まってそれぞれに意見を出し合うのは組織の成長に大変好ましいことだ」と思っていた。でも、「少数意見を封じ込むことは、良くない。どんな小さなことにでも心配りをして、耳を傾ける必要がある」とも言った。 で、その流れかどうかは定かではないが、中国人は仲間同士で激しくののしり合う。国の制度上、上の者と本気でやり合うと、出世できなくなるので、そこは賄賂でゴマする人間の方が、まじめに抗議する人より、圧倒的に数が多いけれども) で、日本にも聖... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/23 16:56
分からないことに口を出すのはやめよう、、、と思う。
分からないことに口を出すのはやめよう、、、と思う。 をめぐって、連日テレビで騒がれていますが、もういいんじゃないかな?、結果が分かった段階で報道すれば、、、。と思っています。 ●家政婦さんが犯人?若妻の仕業?とみんなが思っているし、全国民が探偵になったような騒ぎです。 でも、もし違ったら? ●「フーン違ったんだぁ、、、」で済ましていいものでしょうか。言われた人は被害者、ということにならないのか?別の意味で。 ●最近自分の身に起こったことを考えると、その推定加害者、に同情したくなります。   わたしはそんなこと言ったつもりはない、そんなこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/21 15:36
災難続き、お祓いでもお願いしなくては、、、。
災難続き、お祓いでもお願いしなくては、、、。 本業ではないことで振り回されていたら、今度は自分のひざ元で問題発生。 ●日本語学校での新しい教科書選定の時に非常勤から「その教科書ってどうなんですか?」発言。日本語学校って案外こんな非常勤発言が問題になることが多いのです。非常勤の人は、他校も兼務、という人が多いせいか、「一言言わせてもらいます。他校ではこのようにやっています。この学校でもそのやり方を取り入れてみたら?」みたいな発言ですね。非常勤をあちこちでやれる人は力もあるし、日本語教師歴も長いので、結構、ご最も的意見が多く、この点では今、私... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/19 23:58
争いごとを無駄にしない。
争いごとを無駄にしない。 先日からブログ上でお騒がせしております、 1.「教育的虐待」に関する私の「お姑的発言」に対する 2.→「専業主婦」氏の「逆襲」+更に「ご近所への言いふらし(あの人ねぇ、、、こんな人なんよ!)」いじめを経て、 3.「窮鼠猫を噛む」「鼠でも噛みます」みたいな結論にいたったのですが、 そもそも、この私に降りかかった災難(?)は、何から始まったか、と言えば、 「東京都目黒区 船戸結愛ちゃん、虐待、殺人事件」について、「(程度の差こそあれ)親は「教育」の名のもとに子どもを一方的にしつけている。子... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/19 10:16
「いじめる」人が少しわかりました。
「いじめる」人が少しわかりました。 私、「いじめられることってないかも」と確信のない、自信があったんですが、この年になって、やっといじめられました。で、分かったことは ●1.「いじめる」人の特徴  @自分の考えや自分のとる行動に絶対の自信を持っている人。 A一般に人並みか、それ以上の能力(例えば、スポーツができる、勉強の成績がいいなど)を持っている人。 B正義感が強く、社会の悪、には断固として戦う、正義の味方スーパーマン、スーパーウーマンを気取っている人。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/17 21:42
反省することしきりなのです。
反省することしきりなのです。 ●未だに「あなた(わたしのことです)は人でなし!」的、同じテーマを引きずり、そこから抜け出せていませんねぇ。それは私が「異文化社会の中で言葉を教え、いかに伝えるか、を研究している」人の一人であるからでしょうか、、、。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/16 10:02
訴えたいときは、他人の批判を入れてはだめ!の戒め、、、。
訴えたいときは、他人の批判を入れてはだめ!の戒め、、、。 ●先日「教育的虐待」について書いたとき、「専業主婦」って!みたいな形で書きましたが、そのいわゆる「専業主婦」の人から、「人でなし!」的激しい抗議を受け、反省し、内容を修正しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/15 23:46
「教育的虐待」
「教育的虐待」 ●東京都目黒区の「船戸結愛ちゃん5歳、の虐待、殺人事件」以来、ずーーっと考えています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/14 22:16
差別を感じるとき
差別を感じるとき 大学の女子会同窓会に出てからずっと「何これ?疑問?」の中にいる。で、一つ分かったことは、「順風満帆」「向かうところ敵なし」の人生を歩んできたものには「差別」が分かる。つまり周りの人間は自分とは違うことがあまりにも多すぎるからだ。 ●「貧困の中にいるもの」は周りがみな「貧困」なので自分が他と違うことがわからない。食堂でアルバイトをしたとしよう。アルバイトの時給はみな「800円」、さて、ある人だけが「850円」をもらっていることが分かった。その原因は何か?そこに「差別」を感じるし「差別の原因」を探... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/04 10:44
卵が先か鶏が先か?
卵が先か鶏が先か? 先日大学のある同窓会に出席!女性解放運動の旗頭のような人たちと話をして、私の中の何かが???動き出した。彼女曰く:女は子宮があるということ以外は男と変わらない。「頭」は同じ。動物と人間は別。人間には「頭脳」がある。(「頭」コンプレックスに憑りつかれているのか?) で、大好きな漢字の話に思いを馳せよう! 「男」は「田んぼで力を発すべし」「女」は「ウ(ウ冠)屋根」の下で「安」らかなり。 うーん、これを何の抵抗もなく、使い続けた私。「おとこ」は力がないと男にあらず 「おんな」は屋根の下で守られ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/27 17:15
日本語教師になりたい!でも、、、最近ハードル高いです!
日本語教師になりたい!でも、、、最近ハードル高いです! 日本語教師になって日本語学校で働いたら、福岡なら時給(45分)で1800円ぐらいは貰えるってご存知でしたか? で、最近、とっても人気のこの職業!やっぱりそんなに簡単にはいかなくなりましたねぇ。何しろ日本語学校を牛耳っている(?)「入国管理局」というお役所が「日本語学校で働く日本語教師は以下の条件をクリアした人に限る!ように」と言ってきました。 1.大学で日本語教育を学んだ人  2.日本語教育能力検定試験(この試験!その難しさったら生半可じゃないんですよねぇ、これが。しかも毎年の合格率は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/02 23:14
日本語の教え方中上級 NO.12 「今では」「今でも」
日本語の教え方中上級 NO.12 「今では」「今でも」 これって、「ニューアプローチ(語文研究社)」の3課の表現にのっているんだけど、説明簡単そうで、結構「うーん」ですよね。●そこで以下のように図を使って説明したら!どうでしょう! 「キラリーンって感じじゃないですかぁ!!! <今でも>昔=田んぼ→今でも=田んぼ <今では>昔=田んぼ→今では=道路 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/23 23:39
日本語の教え方NO.11 「中上級」…「別の」と「他の」ってどう違う?
日本語の教え方NO.11 「中上級」…「別の」と「他の」ってどう違う? 昨日の研修会、またまた面白かったです。 Q:「別の」と「他の」ってどう違うんでしょうか。 A1:うーーん???あのう、、、「別の」はもう一つあるってことで、「他の」は…・ A2::グループ(A,B,C,・・・のような構成員)があって、「他の」は例えば「A」以外の「B」とか「C」を言うときに使うんですかねぇ、、 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/23 10:54
漢字のレシピ Let's learn Kanji's Stroke Orders!
漢字のレシピ Let's learn Kanji's Stroke Orders! 漢字のレシピ 作ってみました。 もちろん外国人のための、、、ですが、そのうち現地語で書く予定です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/24 22:35
明けましておめでとうございます。
明けましておめでとうございます。 今年も「漢字を世界に広める運動」を展開します!でもね、なかなかですねぇ、、、。孤軍奮闘は否めません。 漢字=Pictureってことを本当にわかってほしい!!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/03 12:38
ベトナムの日本語ブーム
ベトナムの日本語ブーム ベトナムのホーチミンへ市場調査に行った人(FUKUOKAふぁんの受講生)の情報では、ベトナムは今空前の日本語ブームとか、、、で、日本語教師が不足しているんだそうです。 皆さん、日本語教師のお仕事!やってみませんか?どんどん紹介しますよ。 で、先日FUKUOKAふぁんへ「日本語教師の職も斡旋していらっしゃるんですか?」という問い合わせがありました。 いえいえ、斡旋はしておりません。つまり、斡旋によって何らかの利益を得るような行為は全くしておりませんが、よりよい日本語教師の仕事が得られるように... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/23 15:36
外国人が介護福祉士になれることになりそうだけど、、、。
外国人が介護福祉士になれることになりそうだけど、、、。 ある日本語学校をこの3年間で作りました。日本語学校を造ったり、立て直したりした経験が今度で8校めになりますねぇ、、、。ただ一つ誇りになるとしたら、どの学校もそれなりにきちんと機能している、、、てことですかねぇ。(…あ、最初の1校は経営者の不正でつぶれましたが、、、)で、今思うと、それが良かったかどうか、、、。日本語学校というのは外国人を日本に入れやすくする代行機関のような役割を果たしている現状を、喜ぶべきか、悲しむべきか、、、。●今度の国会で「外国人労働者が介護福祉士として日本で仕事ができるよう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/20 21:09
「もう、大丈夫!」って思はないでほしい。
「もう、大丈夫!」って思はないでほしい。 「日本語の教え方セミナー」を2年間で12回やりました。「日本語教師養成講座FUKUOKAふぁんhttp://www.fukuoka-fan.jp」で教えるのとは違って、どちらかというと「日本語教師になった人」を対象にしています。、、、で思うことは、こういうセミナーに来る人は「真剣に学ぼうとする人たちなんだなぁ、、、」ということ。「もう大丈夫!」って思わない人たち(私もその一人ではあるのですが、、、)は、きっといい先生になれる。何事も「これでいいのかな?」って常に悩んでいてほしい。そしたらきっと今... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/12 11:51
漢字に夢中!NO.4
漢字に夢中!NO.4 漢字=Picture で「働」=重いものを押すのに「力」を。すると「動」。さらに人がそれに関わる。「人」+「動」=「働」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/03 12:46
漢字の魅力
漢字の魅力 日本語を教えていると改めて漢字の面白さに気がつかされる。どうやったら興味をもってもらえるか、工夫するうちに、Oh!と思い当たること多々あり!最近気がついたことのひとつが、「歯」。「歯」は、口の中に入った米を上から「止める」と書くんですねぇ、、、、す、すごいです! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/30 15:30
One of the...=〜の一人
One of the...=〜の一人 One of the...という言葉があります。One of the citizens とか、One of the family 「市民の一人として、、、」「家族の一員として」みたいなことを言いたいときに使われる言葉です。で、この言葉を発した瞬間に、今まで、「個」であったものが、その「個」が持つ、強烈な光を亡くして、同類の集団へと呑み込まれていくのだなぁ、、、と最近思うことあり!例えば、「A氏は著名な書道家です」という紹介と「A氏は著名な書道家の一人です」という紹介とを比べてみると、前の紹介に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/26 15:52
因果応報!???
因果応報!??? バスに乗っていたら、後ろの席の小学生が「この、クソばばぁ!」と言ったので、「まぁ、失礼な!私のこと!???」と振り返ると、どうもその子の隣の母親に向かって言ってるようでした。さすがその母親もその子の頭をバチーン!としたつもりが、すんなり避けられて、その手が自分の頬をひっかくことになってしまいました。それを見たその小学生がまた、「へへへ、因果応報!因果応報!」と連呼する。 ●「因果応報」とは仏教用語で「前世あるいは過去の善悪の行為が因となりその報いを現在に受ける」という意味ですよね。で、この... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/25 10:00
小春日和(コハルビヨリ)っていつのこと?
今日の授業中(日本語教師養成講座)で、「小春日和」っていつのこと?が話題になりました。えぇ、えぇ。さすがに、「飲み会」じゃあ、話題にならないことですがね。で、結構「晩冬なのに、ちょっと暖かいなぁ、きょうは」という日に、たまには教養のあるところ見せたいよね♪って、「今日は小春日和だね」って使ってそう、、、わたしなんか。ところが、ドッコイ!調べてみると、晩冬じゃなく、初冬、今だと11月の頃にちょっと暖かい日があったら、「今日は、、、、」と使うんだとか、、、。でも、私のように誤解してる人の方が多いよう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/24 20:48
体が曲がってます。と言われて。
整形外科で診てもらいました。で、笑われました。人間、まっすぐの人の方が、珍しいとか、、、。でもね、専門家にいってもらうと安心しますね。何でもそうですよ。素人判断が一番危ない!私がかいた絵じゃないけど。LiuとPiggy。いつか作りたい「漢字の本」の主人公、あぁ、いつになったら書けるかなぁ、、、。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/24 12:17
日本語教師養成講座 福岡で
日本語教師養成講座を個人で初めて、もうすぐ2年です。「K.K.(桐子河野)式メソッド(長沼式修正直接法を基盤に)」と偉そうに書くと「なーに言ってんの?!」と言われるかもしれませんが、その批判も覚悟の上です。逆にそういう「●▼?!メソッドで」と大げさに発信することで、「それは違うよね!」って「色々言える対象」ができることがこの「業界!?」にはいいのかなって思っています。 💛「日本語は誰でも教えられる!」」「でもその教え方はどうなのよ???」と言われたときに「はい、私はK..K.メ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/23 12:21
写真家の土門拳さんの作品を見に行きました。
写真家の土門拳は昭和の時代を生きて古寺巡礼を遺した凄い写真家です。で、そこで、土門さんの遺した言葉のなかに、強くて、個性的なものが美しい、とありました。日本人はともすれば、優しく人並みなものを、好むように思います。強くて個性的な外国人に囲まれて日々を過ごしていると余計にそう思えてきます。日本語教師たる私たちは少なくとも異質なものを受け入れる精神を育む必要があるなぁ、、、と土門さんが撮られた仏像の写真を見ながら思いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/22 06:55
教え子が有名人になることが多い仕事!私じゃなくて!
最近もテレビで写真のスウェーデン人の学生仲間のRさんが、街角でサンドイッチを売っている外国人として紹介されてましたぁ、、、。日本語を教えていると意外と教え子をテレビで見ることが多いです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/21 09:57
書くことでつながる。話すことでつながる。
半年ぐらい、ブログを書かなくて、昨日再開したら、たくさんの方のアクセスがあり、自分でも驚いています。大変ありがとうございます。やはり、黙っていてはダメ!💛ですね。話すことでもいい、書くことでもいい、描くことでもいい。笑いかけることでもいい。何かは自分から発信しない限り、人と人とはつながらないんですよねーーーぇ。また以前のようにブログ覗いてください。お願いします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/21 08:41
日本語教師の魅力
最近FUKUOKAふぁんhttp://www.fukuoka-fan.jpには「日本語教師になりたーい」っていう人がたくさん集まってきて、教え方について、「あぁ、、、」の「こう、、、」の言っているうちにだんだん仲良くなって、毎日が楽しいです。そしてちょっと気持ちに余裕が出てくるとやっぱりこんなことに戻っちゃうんですねぇ。どうしてこうなんでしょうねぇ、、、(ミステリー作家ジェシカおばさんのセリフ) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/20 17:09
随分とご無沙汰でした。
4月に新しく日本語学校(アジア国際外語学院http://aila.takagigakuen.ac.jp/jp/ を立ち上げたため、やたら忙しくなって、ゆっくり物を考えられなくなりましたが、ようやく最近自分の時間が取れるようになりました。っと思ったら やっぱり漢字のことばかり考えてます。ホント漢字は面白い!誰か私のように「漢字夢中!人間」いないのかなぁ、、、いたら仲間になって、ずーっと漢字のこと話したいでーす。秋なのに春の漢字でちょっと、、、ですが、また後で「秋(思案中)」描きますね! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/19 23:06
漢字に夢中!
走る、走る、走−−−−る! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/19 15:51
人に褒めてもらいたい!
って思っている人、たくさんいると思うんです。でもね、、、人を褒めるって難しいんですよね、これが、、、。人を「〜が上手ね!」って褒める時、そのことについて自分がその人よりよっぽど優れているか!はたまた余程劣っていてその人をadmire(称賛)、あるいはrespect(尊敬)する時にしかできないことなんですねぇ、、、。うーん、どっちもねぇ、、、。でもね。どちらにしろ、素直に「すごい!」って褒めてあげてほしいんです、他人を!だってみーんな、他人をほめることが難しい!って思ってる人ばかりなんだから、あ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/11 19:17
自分の脳を鍛えよう!
最近キャリアウーマンが増えたせいか、私の周りには「できる!」女がたくさんいます。何をやらせても卒なくこなせ、何を聞いても、さっと情報を集めてくれます。(インターネットで)でーも、その反面、彼女たちは「よーく考える」という能力を磨くことを忘れて来たんじゃないか?と思うことがしょっちゅうあるんですねぇ、、、。 そこで提案です。 自分が分からないこと、知らないことを即座に「人に聞かないで、パソコンで調べないで」、まずは自分の頭で考えて見てはどうなんでしょうか。そうすることで、あなたが本当に必要とす... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/08 22:02
才能がなくても日本語教師はできます!
日本語教師養成講座をしていると、時々「私は日本語教師になる才能があるでしょうか?」と聞かれることがあります。そんな時、いつもなんて答えていいのかとまどってしまいます。だって、才能=物事を巧みになしうる生まれつきの能力。才知の働き。(デジタル大辞泉)なわけで、40歳を過ぎたようなけっこうな大人の人には使わない、あるいは使えない、または使っちゃいけない?ことばじゃないのでしょうか。 最近いろんなところで目にする広告「日本語が話せるから日本語教師になれるわけじゃありません!」といううたい文句!私はそ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/18 00:00
潔い死に方がいいわけじゃない!
「好死不如悪活」(好死は悪活に如かず)=つまり、「かっこ良くなくてもいいから、あきらめずに図太く生き抜きなさい!」と言う意味です! ●日本人って「切腹精神!」がいまだに生きてるのか、何かあったら「あきらめてすぐに腹切る!」的発想に走る人が多いように思いますねぇ、、、。でもね、どうせもらった命なんで、、、。そう簡単にあきらめないで! 命だけじゃないんですねぇ、これが。何かチャレンジしたとき、だれかと争ったとき、どんな時でも、「かっこう悪くてもいいから!自分が納得いくまでとことんねばろう! ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/12 12:28
HPを見て!
私がやっている「語学の教え方研究所FUKUOKAふぁん」のHPhttp://www.fukuoka-fan.jp/が一番気に入ったので、ここを見に来ました!」と見学に来られた方がいました。まぁ、とっても素人っぽく作ってもらったHPなのですが、「それが却って暖ったかみがあって、いいのかな?」って自分でも思います。それにこのHPはBINDというHP作成ソフトを使っているので、私のような、素人でも中身を好きなように書き換えられるので便利です。(あっ、BINDの宣伝ではないんですけど、、、。hahaha... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/09 09:16
自分を振り返る!
最近自分の欠点や失敗を言ってもらえることってすごく少なくなりました。(褒めてくれることは、たまーに、あるんですが)どちらも大切なことだと思います。で、今年からは、他人の欠点をけなすのではなく、大したことでもないことを大仰に褒めるのでなく、相手が幸せ!と思えるような言葉を発することにしようと思ってます。「心に残る一言」っていうんですかね。それって、年に一回とか、卒業式の時とか、結婚の時とか、だけじゃなくて、日常にあふれててもいいんじゃないかと思うので、、、。ちなみにこの絵カードなんでしょう? 「... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/06 09:07
明けましておめでとうございます!
なーんて月並みなんだけどですねぇ、やっぱり「明けまして、、、」なんですね。で、年賀状送れなかった人に、添付しておきます。でもあんまりクリアじゃないんで、もう一度書くと、「詢日新、日々新、又日新」(最初の字は日本語が出て来ないけれども、「まことに日に新しく、日に日に新しく、又日に新たなり」毎日新しく生きていきましょう、という意味。ちなみに、イラストは、ネットの「イラスト無料」を少しばかりパクったので、製作者に、ちょっと挨拶!。ところでこのブログ、訪問者が昨年末までに66360もあったそうで、訪問... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/05 17:08
逆切れはやめようよ!
「これこれ、やってくださいよね。大丈夫ですかね!」と部下に言ったら、「やってますってー!(・・・いらんこと言わんでください!)」って逆切れされて、驚いたと言うか、泣きそうになったというか、、、hahaha。 最近はどうなんですか、昔(ってひとくくりにしちゃぁ、それも問題かもしれないけれど、、、)は、上司に向かって逆切れtalkしちゃったら、即!首になるか、以来冷たくされ続けることになってたんですが、まぁ、そんな心配より自己主張しないで我慢すると精神上よくないから、ってことで、思いのたけをぶつ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/19 10:18
笑ってもらってください!
中国人の教え子から「一点心意,不成敬意,还请笑纳. 」とお歳暮が送ってきました。日本流に言えば「大したもんじゃありませんし、これですむなんて思ってもいませんが、私のちょっとした気持ちですから、先生もまぁ、(なーんだ、こんなもんかよ、、、hahaha)みたいな感じでもらってやってください」という意味です。で、日本にも「ご笑納ください」という言葉があるので、これは「中国からきた言葉なんだなぁ、、、」って思いましたねぇ、、、。私たちは今、中国なんて、、、!と思... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/18 14:26
寒い寒い夜は、、、。
外、見てびっくり。街の灯がクリスマスツリーの飾りのようになってます。寒過ぎるくらいなんで、外気が凍っちゃってるんでしょうねぇ。 今日は姪浜の「芋」って焼酎を飲ませるところで外食しました。で、そこで飲んでた若いおねぇさんがいきなり「福山雅治さん、唐揚げ一つお願いしまぁーす」と言ったら、イケメンの雅治さんが二コリともせずに、「唐揚げ」あげてました。でもその店にはサッカーの長友そっくりさんもいて、わたしも思わず「ながともさーん、黒霧、お願いねぇ、、、」なんていいたくなりましたねぇ。でもねぇ、どう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/18 00:31
喉元過ぎれば、、、。
昔働いていた人と久しぶりに会いました。で、思いましたねぇ。やっぱり人は少しずつ変わって行くんだなぁ、、、って。時が過ぎれば、とっても大切に思っていたことが、急につまらないものに、なってしまったり、自分は、あの頃、結構とるにたらんことで悩んだりしたんだぁ、、、と感慨深かったり、、、。以前は昔を振り返ることが嫌だったけれど、今は余裕を持って昔の自分や、相手を観察することができるってところが、うれしいですねぇ。 辛いことがあったら、まずは「喉元を過ぎる」のを待つべし、、、。だれにもわかってもらえ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/16 23:40
にほん語の教え方、いろいろあるんですかぁ?
「日本語ができるから日本語なら教えられる!」って思っている人いませんか。決めつけるのは良くないけど、結構いるんじゃないでしょうか。 ●最近も私の勤める学校の上司から「日本語の教え方っていろいろあるの?」と聞かれました。私は「キッ」っとなって(こんなこと言われるとすぐに「キッ」となるのもいかんのですが、、、)「そりゃぁ違いますよ」と言いましたが、本当は 「当り前だろうが!この学校は病院が母体なんだから、聞きますけど、『病気の直し方っていろいろあるんですか?やっぱり、、、』」って言い返したくな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/16 13:29
(ナマステ!)
नमस्तेナマステ!えっ?!「ナマステマス」じゃないんです。ネパール語でこんにちは!ですね。来年4月にベトナム人とネパール人が来ますから、ちょっとネパール語であいさつしてみました。日本語教師は学生の母国語を知っておく、それだけでずいぶんと株があがりますからねぇ。で、上の文字、デーヴァナーガーリという文字らしいのですが、なかなか読めません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/13 23:55
もう、クリスマス気分!
・・・だといいんだけど、、、。今我が校、アジア国際外語学院(AILA)=lhttp://aila.takagigakuen.ac.jp/jp/はネパールやベトナムからの留学申請者の書類チェックで大わらわ!猫の手も借りたい忙しさ!なんです。新規校の場合、各人の書類は30種類以上あるので、仮に20人の申請があれば、600枚以上の書類をチェックする必要があるんです。また、戸籍簿や、高校卒業証明書などがいい加減なものも交じってて、来年の2月ごろ、入国管理局から「入国許可」が下りるかどうか、怪しい書類もチ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/12 17:19
「他人に言えないこと」ありますか。
肩が痛いの、少し早目の「鏡餅」がご丁寧に両肩に飾られてるような軽さになりました。これも日頃の行いの良さを神様が評価してくれたからか?!hahaha ●で、「他人に言えないこと」ってありますか。わたしは結構あります。まぁ、例えて言うことはできませんが、「他人に言えないこと」なので。「他人に言えないこと」は無理していう必要もないと思います。でも「他人にいっちゃいけないこと」は「がまんして言わない方がいい」んじゃないでしょうか。 大きな例になると、昨日のことでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/09 09:43
肩が痛くて、、、。
なんか悪いものがのっかてるんでしょうか!妖怪、石臼小僧!とか??何だか肩が痛くて痛くて、、、。それに先日は眼の毛細血管が切れたとかで、眼の中が真っ赤になり、、、。「ストレス、、、ですねぇ、何かの、、、。」って行きつけの眼科の先生。 ストレス、、、ねぇ、、、。やっぱり、体に出るんですね、こういうことは。今、職場の人間関係でけっこう悩んでいます。そうなんですねえ、どこの世界でもあり得ること、、、。こんなことでストレス溜まってちゃぁ、そこら中の人が石臼小僧をのっけて歩いたり、充血目で見つめ合ったりし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/07 18:23
ブランドなんて、どうってことない!
なんて、いつも思ってました。でも、素敵なバッグ、っと思ったら、エ▲▲ス、だったり、、、しゃれた靴はいてるよねこの人、あっフェ■■ィとか、、あーね、やっぱりブランドよね、っと妙に納得したりするんですよね、これが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/06 22:56
裏切られたことってありますか?
わたしは結構あるんです。で、最近びっくりしたことがありました。「あなたに裏切られたこともあったけど、でももう許してあげます」ってメールが来ました。うーん、それはないでしょう!裏切ったのはあなたですから。でもねぇ、、、。人はいつも自己中心的ですからね、思いもかけない勘違い!があるんです。だけどね、もういいかぁ、、、って最近思いますよ。許してくれなくても許してくれても、もうあなたとは付き合いませんから、どっちでもいいです。hahahaあぁ、、、紅葉がきれい! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/02 14:50
日本語教育能力試験懲戒練習問題に爆笑
 前のブログで「日本語教育能力試験」って何?を書きましたが、今回はその内容です。試験は一般常識から、語彙・文法、評価法、教授法、異文化コミュニケーションなど、言葉に関するありとあらゆる分野から出題されます。この試験は歴史が浅いため、そのための受験勉強も大変です。第一問題が少ない。で、先日音声・聴解の授業で「音声の問題」を解いていたら面白い問題があったので紹介しますねぇ。 ●<問題>:最初に外国人の発音を聞かせます。次に母語話者の発音を聞かせます。で、この外国人の発音上の問題は次のうちどれか、一... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/28 13:35
Question:日本語教育能力試験って何ですか?⇒Answer:質問にお応えします。
「日本語教育能力試験」は「日本語教師」になるための資格試験に準ずるものです。この試験は毎年10月に行われるもので、「日本語教師の国家試験」のようなものなので、合格率は受験者数の19%程度におさえられている相当難しい試験です。ただ、この試験に合格しなければ「日本語教師になれない」というわけではありません。が、海外の日本語学校に就職する、とか海外青年協力隊員の日本語教師派遣に応募した場合は、この試験に合格している方が有利です。 ●「日本語教師になりたい人」はまずは「語学の教え方研究所FUKUOKA... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/28 09:12
外国人と付き合う法
私が思うに、日本人って正直すぎるんじゃないのでしょうか、外国人と付き合うとき、、、。相手(外国人)が言ったことが「正しい」と思うか「怪しい」と思うか、日本人は大抵前者だと思うんですが、どうですか?相手が日本人だったら、まぁ、「正しい」と思っていいでしょう。日本人はうそをつくのが下手だし、うそをつくことに罪悪感を持つようなDNAをもってるのじゃないかなぁ、、、。 ●先日島原へ行って、江戸時代、キリスト教を改宗させるために、「踏み絵をさせた」ということで「踏み絵のレプリカ」を見て来ました。で、思... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/25 18:26
女性の生き方!いろいろあっていいと思う、、、。
今朝のNHKで「福岡県粕屋郡宇美八幡神社」での「子宝祈願」の報道番組を見ました。子どもが欲しいたくさんの女性が祈願の石を求め、「祈り」をささげに来ていました。で、その中で40代初め、子どもができなくて悩んでいる女性がインタビューに応えていました。「子どもが生まれなくて、毎日つらい、そしてだんだんどす黒い気持ちになる、、、」 、、、それ聞いてて、悲しくなりました。 今の30代から40代の女性の悩みって 1.結婚したいけど相手が見つからない2.子どもを生みたいけどそうすると、妊娠出産の間仕事が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/23 09:24
最近福岡タワーに結構夢中です。
通勤の関係で毎日20分くらい福岡タワー目指して歩いています。福岡観光なら一度は訪れるスポットなので、タワーを背景に写真をとる、韓国人、中国人、●▲人、、、。でも、枯れ木の向こうに福岡タワー水に浮かぶ福岡タワー、高速道路の下からみえる福岡タワーこんなアングルからの福岡タワーちょっと珍しいかも、、、ですね。では、もう一枚。マンションの横に見える福岡タワー! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/23 00:08
夢のある仕事!
Q:「日本語教師」って一言でいうとなんですか。 A:うーん、一言じゃないけど、「夢のある仕事、毎日新しいことに出会える仕事」ですかねぇ。 だ、か、ら、、、変化を嫌う人には全く向かない仕事です。、、、となると、何事もきちんと準備し、決め事してから進むタイプは、日本語教師になっても大変なことが多い、、、かもですね。ただ、順応性のある人なら大丈夫!自分の足りない部分、優れた部分を色分けしながら、ジグソーパズルのようにいろんな能力を埋め込んで「日本語教師のわたし」を作っていってほしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/21 10:03
日本語教師は英語ができなくても大丈夫!??
最近「日本語教師養成講座」のブログ欄に「直接法だから、英語ができなくても大丈夫!私の所属する●▲日本語学校には「英語がぜんぜんできませーん!」という日本語教師がたくさんいます!っと宣伝している記事発見  な、なんという誤解!日本語教師は「にほん語」で授業しますが、「英語はぜんぜん×でーす!」なんて堂々と言っちゃだめでしょう。私たち日本人は中学から高校まで少なくとも6年間は毎週6時間程度英語を学習しています。それを総時間数にすればなんと1500時間は軽く超える勢いです。そんな長い時間勉強してお... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/20 09:37
新しい日本語学校で、、、。
新しい事務長が決まりました。日本語学校はいろんな面でいわゆる学校!というところとは違うことが多いので何かと戸惑われるとは思いますが、とにかく長く続けてほしいです。(前の方は、以前別の業界大手のPana...cにおつとめだったとかで、カルチャーショック大!わずか、3カ月で敢え無く自沈という感じでしたので、、、。) で、 ●今回の方は前職がホテルマンだそうですから、異文化コミュニケーションはとてもうまいのではないか!っと思いました。で、初日の朝礼、「総務部、通常業務です。」「経理、給与明細まだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/19 10:01
漢字を教える!
最近はネパール人やベトナム人が日本語を学びにわんさか来ています。福岡のある日本語学校などは300人近いネパール人が毎日4時間学校で日本語を学んでいます。 ●日本語学校は外国人で、ある程度の条件がそろっていれば(基本的には経済力があればO.K.)入学できることになっています。私の関係しているところでは日本語学校だけでなく、大学の別科まで作ろうか、、、という勢いです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/14 09:12
忙しくしてました!
 日本語学校また一つ作りました。http://aila.takagigakuen.ac.jp/jp/興味がある人はのぞいてみてください。 今は流行のベトナム人やネパール人をターゲットに学生を募集していますが、将来は国際医療福祉大学で学んでもらう人を対象にグローバルな視野にたって教育を行うんですよ!でも相変わらず、まわりで仕事をしている「日本語教育」に無知な人たちに悩まされてはいますが。 日本人は日本語ができるので「日本語ぐらいすぐに上手になるんじゃん!」「日本語教えるのってそんなに難しいわ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/12 12:53
久しぶりに・・・
十年前勤めていた日本語学校の様子を最近聞く機会があって、、、、「指導方法が以前と全く変わっていないこと」にとても驚きました。日本語の指導法は一体どうなっているのでしょうか。日本に留学してい来る学生も、日本語を学習する学生の国籍やニーズもどんどん変化しているのに、日本語を教育する方法(←教授法!と言えるやり方を確立している学校は少ないと思うので)はいまだに20年前と変わらないのはなぜ? 日本語の教師は現状に満足せず、もっと創意工夫をする努力をしてほしいと思うこの頃、、、。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/05 09:17
「あなたの代わりはいくらでもいます!」
「あなた(Aさん)の代わりはいくらでもいるのよ!」と上司に言われたそうです。残酷な言葉ですね。「この仕事は余人をもってはできない」の逆バージョンです。 「言葉を発する時には、最大限の効果を狙って発すべし!」と、かの上司に言いたいところです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/14 09:40
新しい日本語学校を作ります。
。。。ということで、昨日東京の文部科学省まで申請審査を受けに行きました。審査員は某大学の教授、I先生、補佐は文科省の方でした。学校を設立するに当たってのビジョンや、コース別の特徴、職員の質などについて細かく聞かれました。 I先生:貴校の日本語教師は、資格を持った方が3人、後の二人は資格をお持ちでないようですね。 私  : 資格?ですか。今回の申請書類には日本語教師の資格については、      @大学卒で日本語教師養成講座420時間を終了したもの。      A大学で日本語科の専攻・副専攻... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/09 10:38
社長とホテルに入りました。
今日ベトナム人留学生に「ベトナムで勉強したテキストです」と言って、日本語の例文の下に、ベトナム語訳がついたテキストをみせてもらいました。 わたし:へぇ、、、。こんなの勉強して来たんですねぇ。(どれどれ、、、)っと目にした例文、早速声に出して読んでみる。 わたし:昨日社長とホテルに入りました。 えーっ!何でこんな怪しげな例文?! だれが書いたのか、作ったのか、、、日本人か、ベトナム人か、、、。 「友達と学校へ行きます。」「家族と日本へ来ました」の流れで作られた文であることは明らかです... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/31 23:50
我儘(わがまま)
先日「あんたはワガママ!」と言われて唖然としました。そういうあなたこそ我がままなんじゃないの?!っと思ったからです。だいたいどういう基準で私のことを「我がままだ!」と判断するんですかねぇ。結局はその人個人の測りとか、尺度とか、常識とかなんじゃないのかな?人はみんな」「我が(思う)まま」に毎日を過ごしていると思うのですが、、、どうなんですか。だ、か、ら我がままに突き進む私の前を遮って、「我がままはやめろ!」というのはやめてほしい。(言われてもやめないけれども、、、ですよ)またまたhahahaです。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/30 23:00
ブログにアクセスありがとうございます。
 去年の11月「語学の教え方研究所 FUKUOKAふぁんhttp://www.fukuoka-fan.jp」を立ち上げてから何カ月もブログを書きませんでした。いつもの月は2000から3000のアクセスがあるのですが、5月、6月と0(全くアクセスなし)になりました ●今月久しぶりにブログ書きを再開すると、わずか1週間でもともとの月別アクセス数に追いつきました。このブログは友達もいないし、FaceBookもやっていなし、Twitterでつぶやいてもいません。なのにこんなにアクセスしてくれる人がいる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/28 23:53
「教えること」って「話すこと」じゃない!?
こういう仕事(教師のような)をしていると、自然に「話しぐせ」がついてしまって、「いかん、いかん!」と思うことがよくあります。日本語教師養成講座FUKUOKAふぁんで教えていると、受講生は「人に何かを教える仕事」に憧れを持っていることが多いので、やはり「皆さん、聞いてください」風に一方的に喋りまくる人も少なからずいます。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/27 11:36
恩に着る!
「恩に着る」という言葉についてじーっと考えてみましたら、何何何?っと思いました。本当は「恩を着る」の方が正しいのでは、、、?「着物を着る」のと同じじゃないかと思ったのです。で、調べてみると「恩に着る」の「〜に」は「3か月を期限にお金を借りる」とか「5000万円の養育費を条件に離婚する」とかの「〜に」で、、、意味は「〜として」と同じに使うのだそうです。そうすると ●「恩に着る」は「あなたの…を恩として着ます。ありがとう、、、」という意味になります。「お金を貸してくれたこと」を「恩」として、この身... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/23 09:36
日本語教師は英語が話せなくてもなれる?!
最近気がついたんですが、「日本語教師になるためには英語が話せないとダメ!」と思っている人が結構いるらしいです。もしそうなら、英語が分からない中国人には中国語で、同じく英語が分からないベトナム人にはベトナム語で日本語を教えることになるのですが、そんなマルチな日本語教師なんて、日本中探してもいないんじゃないでしょうか。みなさんがアメリカ人から英語で英語をならったように(むしろ日本語ぺらぺらのアメリカ人英語教師なんてあんまりお目にかかりません。(宣教師さん以外はhahaha、彼らにはキリスト教布教のた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/22 22:25
退職時に大切なこと
日本語教師養成講座を受講する人の中には、退職して、新しい仕事を探している人たちが結構います。で、その「退職時」のことについて、私のわずかな経験をもとに、私より若く(・・・)、私ほどの退職経験(過去7〜8回程度)がない方々のために、アドバイス申し上げます。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/18 09:55
子育てママの時間割り
 最近、ある集まりで子育てママたち(パートなどしてないいわゆる完全主婦状態の、、、)と知り合いになりました。で、急に彼女たちのことが気になってしかたがありません。毎日どんな生活を送っているのでしょうか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/17 16:10
日本語ってそんなに簡単なの?
「日本語教育について書いてください」と頼まれたので、「だいたい3か月(私が教えたら、、、自慢ですが)で日常会話が話せるようになります」と書きました。すると、「そんなはずない!訂正してほしい!」とクレームが二度も入りました。3か月とは一日4時間×5日(月から金)×3か月なので実際は240時間になるのですが、、、。 いずれにしろそんな短期間でそんなにうまくなるはずがなかろうが!法螺吹きもいい加減にしろ!ということでしょうねぇ。 ●でも、日本語を学習するのは日本人が思っているほど難しくはないのです... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/16 09:11
人生を新しくしよう!
「マンネリ、ということばをご存知でしょうか?」なんて書くと「バカじゃないの?だれでも知ってますよ!」と言われそうだけれど、、、。「マンネリ」は実は「mannerism(形式主義、様式主義)」」という英語からきているのだそうです。もともとは「マナー」とか「行儀作法」という意味もあるようだけど。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/15 09:23
独立して良かった
今までは他人から報酬をもらって仕事をしてきました。昨年の11月から語学の教え方研究所 FUKUOKAふぁんの日本語教師養成講座を立ち上げ、一人で運営することにしました。 ●HP:http://www.fukuoka-fan.jp作りから、事務所の雑用まで、全てしなくてはならなくなり、今までどんなに人々にお世話になってきたか、改めて思い知らされました。経費も「わぁーこんなに?!」と言うくらいかかります。それでも自分だけの城なのだから、自分の思いを全てかけられる点は、今までにない喜びとなりました。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/08 23:26
生活情報誌「latte」のコラムニストになりましたぁ!
「語学の教え方研究所 FUKUOKAふぁん http://www.fukuoka-fan.jp/ のご縁で「生活情報誌latte」https://latte.la/のプロフェッショナルコラムニストになりました。こちらのサイトからも「日本語教師」周辺の情報を発信していこうと思っています。 ●「FUKUOKAふぁん」の日本語教師養成講座を始めて早、半年が経ちました。今の自分には相応の数と、私にふさわしすぎる個性豊かな受講生さんたちに囲まれて楽しく、充実した毎日です。ここで育成した日本語教師たちを世... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/07 09:42
日本人の英語人コンプレックス!?
ずっと以前同窓会で「日本語教師しています」と自己紹介したら「なーんあの人ツヤーに(博多弁ですが、翻訳すると=カッコウつけて)言ようとかいな!!」と非難されたことがあります。 つまりそう批判した人は「私は日本語の先生です。日本語を教える時には英語を使います。私は英語を使って仕事しています」という風に自慢げに自己紹介した、と思ったようです。 それは誤解!です。 1.日本語教師、という職業はあなたが思っているようなツヤーな仕事ではありません。(けっこう3K的つらさもあります) 2.日本語を教え... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/16 11:53
英語は聞き流すだけで上手になるか?
英語を聞き流すだけで上手になる、と宣伝しているスピードラーニング、石川遼君も最近はかなり上手になったし、本当なのだろうと思います。ただ今回は「上手になる」ということはどんなことか、考えてみたい。 How do you do? My name is Ryou Ishikawa. Nice to meet you.という自己紹介から始まる英会話。このような決まり文句は聞き流すだけで発音、イントネーション、流暢さでアメリカ人に近いものになるでしょう。 これは専門的に言えば、初級の段階です。さて、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/15 17:10
つくる、作る、造る、創る…
先日このブログで「語学の教え方研究所FUKUOKAふぁん」を開校したと書きました。「何かをつくる」ということはそれなりのエネルギーがいる。(これからこんなことをしたい人のための参考になれば、、、と思って、ちょっとその流れを書きます。読みたくない人はOUTしてください) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/12 11:38
深いつもりで浅いのが知識!tohoho・・・
昨日「語学の教え方研究所FUKUOKAふぁん➔すみませんこちらも毎日成長しているのでのぞいてくださいね。http://www.fukuoka-fan.jp/)の事務所を置かせてもらうことになった九州日語学院でベトナム人をうけいれることになり、それならば、、、ということで九州情報大学のカンさんを招いて「ベトナムの生活習慣、言葉と教育、文化、政治経済」などについて、約1時間半話してもらいました。 ●日本語教師としてはホントに恥ずかしいのですが、ベトナムについてはベトナム戦争、ぐら... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/10 12:14
新しい学校を作りました。
「英会話の教師にはなれなくても、日本語の教師にならなれそう!」という私に言わせれば迷信のようなものに長いこと悩まされてきました。現在働いている職場でもいつも「誰でもできるでしょう!」が合言葉のようにささやかれ、使われ、言われ、、、hahaha。しかし実際はそんなに易しいものではありません。そんなことないでしょう!私にだってできると思うよ!という人は是非是非一度教えて見てください。たぶん相当の自信家でも5分で降参だと思いますよ。 で、「にほん語を日本語で教える」「英会話を英語で教える」直接... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/29 15:26
ハワイアンフラと日本語
って、関係ないと思ってたけど、、、とっても似てる所を発見。先日知りあいが「キャナルシティ―(あの有名なミュージカル「キャッツ」の舞台なんかがある所)で、「ハワイアンフラ」を踊った、というので、ビデオを見せてもらった。 友達曰く:この人なんか1歳の子どもを抱っこして練習したんだけど、まだ入って1カ月なのにもうこの舞台よ!すごいでしょう」 えっ!?そんなんであのすごい舞台に立てるんだぁ、、、。驚くと同時に「フラってそんなに簡単なものなのかしらん?」と思ってしました。 確かに、遠目のビデオで見る... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/09 09:47
結婚式
最近同僚の結婚式に招待されました。そういう結婚式に招かれたことがないので、戸惑うばかりです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/26 09:11
九J(九州日本語教師研究会)の第2回大会開催報告
3月10日、九J(九州日本語教師研究会)の第2回大会を九州日語学院(福岡市南区)をお借りして、行いました。 一部は「日本語学校卒業生の声を聞く」と題して、二人の卒業生に「日本語学校でどんな日本語を習ったらいいか」「どんな授業、先生がいいか」など率直な意見を聞きました。 ●二部では、「初級作文指導(みんなの日本語Tを使って)」というテーマでワークショップを行いました。 まず、3班に分かれ、「1課〜10課」「11課〜19課」「20課〜25課」のそれぞれの部分で「どんな作文テーマが考えられるか」... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/16 14:55
言葉を話せるようになるってそんなに簡単なことじゃないと思う、、、。
「一週間で英語会話力が身につく」「聞くだけで英語が上達するスピードラーニング」「三日で話せる中国語」なんてテキストが本屋に行くとずらーっと並んでいますよね。あれって本当だと思いますか? ◆私だったら、わざわざテキストを買って試してみなくても、「無理!」とあきらめてます。だってそんなはずないでしょう。そんなに簡単なら何で私達は何年も何年も英語を勉強したのかなぁ???それって、教えた先生たちが悪かった!ってことなのでしょうか?イヤイヤそうではないと思いますよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/23 19:19
九J第2回開催予定!
前回2012年11月に開催した九州日本語教師研究会(九J)の第二回大会が3月10日(日)九州日語学院で開催されます。今回は「日本語学校を卒業し、就職した学生たちの話を聞く」会と、「みんなの日本語」から「作文指導」を考える、というテーマでワークショップがあります。 九州には東京に比べて「ふつうの日本語教師の会」というのが本当に少ないので、寂しい限りですね。プロの教師も、まだ駆け出し、勉強中の人も、みんなで集まって「ワイ、ワイ」やりませんか。会が終わったら親睦会もやるので、そこではまた、日頃聞けな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/16 12:55
「人に利用された」ことがある人へ
「この会社に、その人に、あのことで、利用された」と思ったことって誰でも一度はあるでしょう。私は何度もあります。こんなことをいうと「それはあんたがバカだからよ」と言う人もいるでしょう。そうなんですねぇ、、、。はっきり言って頭はそんなに悪くないと自画自賛している私なんですが、その都度だまされて、後で「あぁ、そうだったんだ。利用されたんだ」って気がつくタイプです。 ●その始まりは19歳の秋でした。(そう、、、私はあれからどんだけの人に裏切られ続けて来たことか、、、) 友達が私の知らない彼氏を連れて... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/09 11:11
これからは自分らしく生きようと思います。
最近気がついたことがある。「人が何かをする時に二つのタイプがある」ということ。 これを料理に例えると タイプ1:レシピ通りに作る人。 タイプ2:レシピを見て、これを食べる人に思いを馳せてしまう人。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/04 00:21
だれでもできそうで案外できない仕事って、、、なぁに?
テレビで「普通の人でタダ者じゃない人」の紹介をしてた。★「カンガルー100匹の顔と名前を間違えなく言える人(こちらは当たってるどうか全くわからないのだけれど)」とか●「裏字をスラスラ書くハンコ屋さん」とか。中でもすごいのが「卵を一分間に60個の割合で割っていく人」。◆卵なんて簡単じゃん!と思う人は一回挑戦してほしい!まぁ60個も割ってどうする、、、ってこともあるけれど、仮に5個でも、黄身がくずれず、殻も入らずすばやく割るのは相当難しい。それを見ながら、「日本語なんてだれでも教えられるんじゃないで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/20 00:32
セクハラ!パワハラ!
「あなた、会社のルールは守らない!上司の言うことは一切聞かない!40才にもなって、そんな社会性のないことでどうしますか!」ってアルバイトを叱ったら、そのアルバイトから「あなたこそ公衆の面前で大声で私を叱るなんて、パワハラじゃありませんか!」と言い返されました。 そうですねぇ。ものは言いよう。 今世紀に入ってから特に組織の中で上にいるものは相当大変です。 部下が異性の場合軽い調子で 男上司:おっ、今日は髪切ったんだね!失恋でもしたの?(ブー!セクハラ) 女上司:あら、そのネクタイすてきね... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/17 09:53
日本語教育 中上級指導について
今月から「中上級指導法実践・実習」が始まる。 ●「日本語教育」と言えばだれもが「あ、い、う、え、お」「こんにちは。私はミラーです。アメリカから来ました」みたいな会話を教えることを想像すると思うけれど、 ●実は日本語教師がマスターしなければならないスキルは「中上級指導」にある。大まかに分けて、 1.漢字を含む文字・語彙指導  2.文法指導  3.聴解指導  4.読解指導  5.作文指導  6.会話指導 ◆ところが悲しいかな、現在ある「日本語教師養成講座」の「中上級指導法」では、私... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/14 11:34
仕事辞めようと思ってる人へ、、、。
実は私もショッチュウ思うんですね。(頻度としては一週間に1回くらいかなぁ、、、)でも、それを口に出しちゃおしまいです。「辞める!」と言う言葉を脅しに使ってはいけません。「こうしてくれなきゃ私辞めます」というセリフは一度しか使えない。そして自分の意志が通らなければ本当に辞めなきゃならなくなるし、仕方なく居残った場合でもさっきの言葉で、上司や会社の信頼をなくしてしまっているから、今以上の幸せを職場の中で勝ち取ることはできない、、、。それでも一か八かの勝負に出たい人は、せめて次の働き口を見つけたからに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/13 11:02
また新しい年を重ねましたねぇ。
年齢というものはどうしてこうも平等なんでしょうねぇ。若い人も若くない人もみんな新年になると一つ年を重ねることになっている。多過ぎるからと言って人に分け与えることもできないし、足りないからと言って人からもらえるわけではない。(もらいたい人は少ないと思うけど)さて、今年は巳年。0さい、12才、24才、36才、48才、60才、72才、、、と12才間隔で巳年の人がいるわけで、「私は巳年です」と言っただけで、まぁその人の年齢がほとんどわかってしまうから、便利というか嫌というか、、、。 しかし本当に分かる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/10 23:48
先生!わたしはとんこつラーメンが大好きです。
先日NILS(日本語学校)で、年末会が開かれました。日本でよく行われるクリスマス会のようなものです。じゃぁ、何で「クリスマスパーティー」って言わないか?と思う人もいるでしょう。  ◆実は以前はそう呼んでいたこともありました。しかしある年、「12月にする会ですが、クリスマス会という名前なら私は参加しません」という学生が現れました。 よく考えて見れば、そうですね。「クリスマス」は、キリスト教の行事なので、他の宗教の人が参加するのは、「おかしいと言えばおかしい」。なのに私達、日本人はそのことにあま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/22 15:59
日本語教師のbeliefs
「教師の信念、考え方」がその人の「教育の現場」に反映する!というのが「教師のbeliefs」というらしいです。 で、先日「新米教師のAさんのbeliefs」について驚いたことをご披露しましょう。 Aさんがマスクをして授業から帰って来たのを目撃した私、 桐: Aさん、授業中にマスクしてたんですか? A: ええ。風邪引いてたんで! 桐: あのねぇ、初級の授業でしょう。口が見えない、声がくぐもって聞こえる。それでどうやって「あいうえお」を    教えるんですか? A: だって、学生に風邪... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/08 12:42
日本語教育の研究会
本日11月9日九州日語学院にて日本語教育研究会「九州日本語教師会(九J)」の第一回総会が行われました。 ●この会は若い(あるいは新米の)日本語教師が集まって仲間作りをし、いずれは中央の研究大会で何らかの発表をしてみよう、という会です。いろんな枠を超えて集まったみんなはとても楽しそうです。私はまぁ、ベテランの方にいれられちゃいましたので、自ら「顧問」と名乗り、会の進行や将来研究大会に発表するためのノウハウなどのアドバイスをすることにしました。もし興味のある人はぜひぜひ参加してください。連絡kaw... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/10 15:37
わたしは「火星人」。火星から来ました。
「私はミラーです。アメリカから来ました」のバージョンで 「私は火星人です。火星から来ました」「私はドラえもんです。未来から来ました」も教えましたぁ、、、!と新米教師の授業報告メールが送られてきた。 「それはイカンでしょう!」というとその新米教師、「何がイカンですか。新しい学生に喜んでもらおうと、『受け狙い』のつもりでやったんですけど、、、。」とお冠。 それではなぜ「イカン」か、お応えします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/22 10:55
科学の進歩と人間の退化
先日、これからコンピューターを利用してどういうことができるか、という見本市を紹介していました。車を携帯電話で動かしたり、周りに不審者がいたら、メールで写真を送ってくれたり、、、。その中で「電子書籍」を指先タッチでめくるのではなく、「目がページ末まできたら、自然に次のページに移動する」というのがありました。 (おーっ、ついにここまで来たか、、、) ●人間は元々、体全体を使って行動するものだったのに、、、。二足歩行、両手それぞれ五本の指を自由自在に動かして料理を作ったり、ピアノを弾いたり、野球を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/11 23:43
ヘアースプレイ
ちょっと古い映画だけど、ジョントラボルタの「Hairspray」という映画を見た。「差別」というテーマをそれ程暗くなく、重くなく扱っているものだけど、分かりやすくていいな、と思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/29 14:33
自己嫌悪、、、。
「自己嫌悪」ってものに時々悩まされます。言わなくていいこと言って、自己嫌悪。なぜか似合うはずもない派手な格好で外に出た瞬間から自己嫌悪。学生の前で歌を歌って自己嫌悪。 ●まぁこうやって並べて見たら、しなくてもいいことをわざわざやって、自己嫌悪に陥ってるみたいですねぇつまり、何もしないで家に引きこもってたら、こんな自己嫌悪に悩まされなくて済むのかなぁ、、、。 ●それにしても、自己嫌悪ってなんなんでしょうね。そもそも自己嫌悪の元凶は自己そのものであり、その自己を嫌悪している自己も自己なのです。(... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/27 22:28
先生、就職決まりました!
「先生、就職決まったから電話しました」バングラデシュのカンさんに電話をもらいました。就職が決まった喜びを日本語学校の教師に電話して伝えてくれる、、、。本当に感謝です。そんな風に喜びを伝える相手だと思ってくれて、、、。  いくら教師をしているからといって、相手が日本人の学生なら高校の担任の先生や大学の先生に喜びの電話をくれるなんてないでしょう。余程世話しない限り、、、。なのに私達日本語教師にはそんな電話をくれるのです。 こんな時「あなた、そんなに思ってくれるに値するほど世話を焼いたんですか?」... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/08 21:02
心を病んで
 私が教えている日本語学校の卒業生で現在大学2年生のHさんが精神病院に隔離された、と聞き、驚いてそこを尋ねました。ところがその病院の受け付けで「今日は面会できる状態ではありませんから」と面会を拒否され、「では、先生とお話しができますか」と聞くと「親御さんではありませんから」とまたもや拒否。 Hさんは中国人です。しかも大学の職員が何千人もいる学生の一人一人の面倒を親代わりに見ているわけではないでしょう。だったら、誰が中国にいる親の代わりをしてあげられるのでしょうか。彼女は大海に捨てられた棒きれの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/06 22:45
優先席
ある日、バスに乗ったら、某有名国立大学の学生(なぜわかるかというと、そのバスの始発点は某大学で、school bus状態だから)の学生が「優先席」に座っていました。 「あなた、立ちなさいよ。そこは優先席でしょう。字が読めるの?(私はいつもはおとなしい性格だけれども、そのバスに乗る度に充満している学生たちによって、年寄りは立たされ、妊婦は押しつぶされた状態を見ていたので、、、。)  すると、その学生「はい。だから座ってます!」とのたもうた!つまり、何?「優先席=優秀な学生が先に座っていい席」っ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/05 11:24
たこ焼き、喰いてぇ、、、?!
B:○○のタコ焼き、チョーうまいよ。 C:喰ったことあんの? B:うん、ほとんど毎日喰ってる。 A:そんな、毎日喰ってたらあきるじゃん! B:いや、喰える、喰える。チョーうまいんだよ!喰ってみな! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/02 09:09
キモい!!?
職業柄、「日本語」が気になる。電車に乗ると、隣の話声につい耳を傾けてしまう。(一般に言う、盗み聞き?)今日も若い二人の女の子(?)の会話に耳がダンボになっていた。(…ってこの表現わかってもらえるかどうか、、、。分かっている人は、ここ読み飛ばしてください。−ディズニーの映画に耳の大きい象がでてくる。あの象の名前はダンボ。で、そのダンボのように片方の耳を大きくして聞いていたってこと) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/18 10:43
人を大切に、、、。
上司から「人を大切にしなくてはならない」と言われた。彼は続けてこう言った。「人とはすなわち、お客様だ。お客様を大切に!」「(なーんだ、私らは入っていないんかい!)」とがっかりした。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/08 22:49
人間関係に行き詰った時は
「職場の人間関係に行き詰った時」あなたはどうしますか。 1.仲のいい友達と飲みに言って、いろいろ愚痴を言う。 2.上司に相談する。 3.家族に相談する。 ・・・まだいろいろあると思うけど。みーんな解決できないと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/06 11:36
こんな会社辞めてやる!
って、思ったことないですか。私は何度もあります。でもね、、、そんな時それをすぐに口に出しちゃぁ、おしまいですよ。だって、あなたが辞めたからって、会社からみたらどうってことないんですって。むしろあなたより扱いやすい人間(そんなこと思わないような素直な人々)を雇った方が楽ちんっと思われてるかも、、、ですよ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/05 23:32
「神」に祈る
何かに行き詰ったらからと言って、すぐにあきらめるのは良くないと思う。自分の力の限り、その事にこだわって、戦い抜く勇気も大切だと思う。まぁ、「潔さ」を大切にする日本人としては、あまりかっこう良くないことは確かだけど、、、。 ●で、これ以上、どうしようもない、と思った時、、、うーん、、、この時期の判断が難しい。私の父は胃がんで手術をし、腸にガスがたまったのか、膿がたまったのか、それでも痛みをこらえて医者に告げず、一夜を明かしたばかりに、腸が破れてしまった。そう、人から見たら笑っちゃう(失礼だけど)... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/04 16:35
本物を育てる
M:先生、日本の映画監督でだれが好きですか。 私:そうねぇ、、、。黒沢かな。 M:僕は黒沢はあまり好きではありません。でも、「生きる」は好きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/29 11:32
いい所は褒めてほしい!
日本語教師の養成講座で「教育実習」が終わった段階での「実習について思うところ」という題で、レポートを出してもらったら、その中に「悪いところばかり指摘せずに良かったところは良かったと褒めてほしい」というのがあった。で、私の返事 ●正直言って自分自身の授業でも「いい」と思えるところがないし、いかにうまく練習していても、相手(自分が教える学生)あってのことなので、実習の段階で「あなたのやり方がいいです」と言ったとしても、それに意味があるのでしょうか。更に、私が指摘したのは「悪い点」というよりは、「一... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/05 18:12
日本語教師専門のブログ
最近NYA(ニューヨークアカデミー)の日本語教師養成講座でブログを書くように頼まれて、週に3回ほどアップしているhttp://ny-academy.com/kawano-blog/。毎日日本語教師関係のことを書くのも結構疲れるなぁ、、、と思いながらせっせと書いているうちに、発見したことがある。 ●「書く、文字にする」ということは、自分の中にあるものを表に出す作業なんだ、ということ。以前にも書いたけれども、人は決して自分の姿を見ることはできない(鏡は私の対称であって、私そのものではない)。でも、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/03 10:34
「青」ですか、「緑」ですか。
NYA日本語教師養成講座の「中級指導法実習」が始まった。中上級の指導は初級と違って、学習者が日本語をある程度話せるようになっているため、授業中に教師と学生とのコミュニケーションをとる場面が多く出て来る。というより出て来るように、授業を組み立てて行かなければならない。 だが、そこがどうも、うまくいかない。 ●中上級レベルを指導する教師は以下のことを常に念頭に置いて行う。 1.学生の現在の日本語力(中級としての)を正確に判断しておく。 2.授業中にどのレベルを、どう伸ばすか、を準備段階で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/11 13:19
日本語を教えるということNO.2
「日本人なら誰でも日本語が教えられるか」という問題について、もう一度考えてみよう。 この問題は「英語が話せるから、英語で英語を教えられるか」という質問に置き換えると簡単だ。 つまり、「日本語が話せる」と「日本語で日本語を教える」ということは全く別のことなのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/28 23:52
「日本語を教える」ということ
 NYA(日本語教師養成講座)で教えていると、「日本人が日本語を教える」ということに対して「私自身が思っていること」と「日本語を教えようと思っている(あるいは今現在教えている)人が思っていること」とは大変にギャップがあるのではないか?!と感じることがある。  特に違和感があるのは、「日本人だからだれでも日本語が教えられる」という感覚。「日本語を教える」ことについて次のうち一つ選べ、と言われたら、どれを選ぶか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/26 11:56
「日本語を教える」ということ
NYAの「中級実践指導法」が始まった。読解教材を与えて、「語彙」「文法」「内容把握」などの教え方を学んでいく。そこでいつも驚くのは、ほとんどの人が「読み方」を教えないことだ。CDを聞かせて、「はい、○○さん、読んでください」とくる。「読み方を教えないと、できないでしょう」と注意してもやはり、そこがおろそかになる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/23 14:14
外国人に言葉を教える時の優先順位「行き道」で考える
●「帰り道」という言葉があったので「行き道」もついでに教えました、と連絡メールにあったので、「うん?」と思った。「往く路は険しく、、、」などのように文学的な表現には使われているように思うけれど、「行き道、コンビニに寄った」とか「行き道を尋ねる」などは聞かない。なぜだろう? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/20 12:32
日本語を教える
語学の教授法コミュニカティブアプローチの教え方に「トップダウン法」というのがある。例えば「地球温暖化について」の長文を読ませる前に、学習者の頭の中にある、地球温暖化についての知識を導入部分で活性化させておく。そうすると、初めて読む文でも、すでにその内容に関する知識が頭の中に掘り起こされているために、よりスムーズに内容把握できる、ということだ。 ●確かにこの方法はすばらしいと思うし、ほとんどの教科書ではこの「トップダウン法」をとりいれたものになっている。ただ、これは中上級のために有効であって... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/16 14:36
Kanji Channel at NILS February
●「これカリナさんがもらった花です」という文がある。この文の奇妙さをあげよ!という問題にあなたは何と応えるだろう。 ●これはモデルステューデントを使って実際に実習をしている時に出た問題だ。「みんなの日本語22課連体修飾」をNYAの受講生が教えている時のこと。 学生から「先生それは『カリナさんにもらった花です』じゃないですか」という質問が出た。受講生は即座に「いいえ、これは、ワットさんがカリナさんにあげた花なので、カリナさんがもらった花です」と応える。 しかし、どうなんだろう。学生が疑問... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/11 17:32
Kanji Channel at NILS Part2
このブログに自分の画像が出るのは何なんだぁ、、、。と思いながら、やはりこれは見てもらいたいなぁっと思う。 長いこと、漢字をおもしろく教えたいと考えに考えてきた。日本語教師の研究会でもその一部を発表してみた。また、出版社にも何回か原稿を出してみた。しかし、、、。漢字教育の壁は厚い。何となれば、「カタカナ語すらすら」(スリーエーネットワーク)でもそうであったように、私が作るものはいつも学問的ではないと言う批判が出そうなものが多いからだ。特に漢字はそうなのだろう。だからと言って、漢字を学問的な見... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/05 17:34
文明の利器
最近このブログに2回ほど「動画」を入れた。画像のメッセージ性は特になく、要は「どうやったら「動画」をつけることができるのか」を試したかった。「文明の利器」(なんてことばは古過ぎるけれど、いろいろな機械が発達して、私達、というより、「私」はパソコン上で何でもできる!っと錯覚している。しかし、他人がやったものを見るのは簡単だけれど、だったら「お前がやって見ろ」と言われたら、そう簡単ではない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/09 11:37
ハウステンボスライトショー
さっき、ハウステンボスでお正月を過ごしたような気分のまま、もう1月も1/3に突入!このままだと、2013年もそう遠くなさそうです。(うれしくないことに) ●現在、漢字のプリントを作成中!昨年から悪戦苦闘!いろいろ考えたけれども全部不発、、、。情けないやら、悲しいやら。で、今度のはどうかな?ふふふ、、、。なかなかのもんですよ、これが!なんて、思って作っても、しばらくすると熱が冷めて、「なんだこれーっ」と思ってしまうものばかりだしなぁ、、、。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/08 17:54
明けまして おめでとうございます!
今年はゆとりある生き方がしたーーーいっと切に願ってますが、、、。うーん、どうなんでしょうか。 1月早々に、イスラエル人、ロシア人とか、今まで経験したことのない外国人がやってきます。問題は「漢字教育」。これがまた涙が出そうに、大変です。イヤーっ、、、。「ゆとりある生活」なんて、新年早々から望めそうにないですねぇ、、、。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/05 16:21
日本語学校の年末会
今日は一年で最後の行事、「年末会」の日!職員室を開放して歌を歌ったり、教室でゲームをしたり、もう大騒ぎ。日頃まじめに授業を受けている学生も、来たばかりで、日本語がまだまだの学生もみんな一緒になって、楽しみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/20 18:24
ブログを書かなかった、イヤ書けなかった!
ぐらい、、忙しかった。まぁ、今も相変わらずではあるけれど、あまりこのまま書かないと、ちょっとまずいかなぁ、、、と思い、、、。11月に、ニューヨークアカデミー(NYA)http://www.ny-academy.com/の修了生を出し、無事就職させた。日本語学校の面接官から、「今までの模擬授業とは全くできの違うものを見せてもらった!」と評価をいただいた。まずはひと安心。NYAの目指すところは「プロ志向の強い人を育てること」にある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/27 12:07
日本語を教える
●「日本語を教える過程」は、スポーツのトレーニングに似ている。例えば野球。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/21 09:55
マニュアルって何?NO.2
また、また、マニュアルの話。日本語を教えるための勉強は、車の免許を取るのに似ているって、随分前のブログで書いたけれど、ここでまた、同じことを考えた。私達は「車の運転」を学ぶ時、「車の運転マニュアル」を最初に見るのだろうか。確かに教習所に通うと、最初に理論を学ぶ。それと同時に実際に教官を横に乗せて(イヤ乗ってもらって) すぐに車の動かし方、道路の走り方、駐車の仕方、、、などを事細かく注意される。仮免を取ると実際の道路に出る。そこでまた、道路の上で起こる様々な出来事を体験し、一つずつ学んで行く。そ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/07 11:23
「マニュアル」って何だろう?
日本語教師養成講座 ニューヨークアカデミーwww.ny-academy.comで教えている。テキスト「みんなの日本語」から数課を抜粋して、実践練習をしているときのことだ。「先生、文型導入やドリルをどうやるのかを考えるのは大変です。みんなの日本語には、テキストマニュアルがある、と聞きました。マニュアルがあるなら、どうしてそれを早く見せてもらえないのでしょうか。」という質問が出た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/06 15:15
日本語教育能力試験
10月23日に「日本語教育能力検定試験http://www.jees.or.jp/jltct/index.htm 」が行われます。そもそも「日本語教育能力検定試験とは何ぞや?分かり易いか、分かりにくいか、わかりませんが、、、とにかくこれを「タクシーの運転手になりたい!」と思ったAさんに例えてみましょう。タクシーの運転手になるために必要な物は何か?当然「運転免許証」です。 ●で、これが「日本語教育能力検定試験の合格証」と同じもの!と思うのは全くの誤解。 「運転免許証」は「運転ができる」という証... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/18 10:48
日本語教師のウェブリな毎日436
毎日、毎日地震のニュース、原発の事故、、、。不安な毎日だ。東京に憧れて進学先の大学を決めた日本語学校の卒業生たちは、どんな日々を送っているのだろう。中国では日本のニュースが流れるや、「放射能汚染には、塩が効く」というデマが流れ、多くの人が塩を求め、店頭の塩が瞬く間に売れ、品薄になり、塩の株が平常より10%もあがった。塩を飲み過ぎて死人が出る始末」などとうそのようなホントの話があるそうだ。何の被害もない、ここ福岡の町の留学生たちの親もパニック状態になり、学生を帰国させてほしいという電話が殺到!うー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/23 08:41
日本語教師のウェブリな毎日435
◆東北の地震について卒業生や学生たちの家族から、次々と電話やメールの問い合わせがあった。また、原発の事故を聞いた人からは「海藻をたくさん食べて、体の放射能を洗い流して下さい」というチェーンメールが届いた。 「私の住んでいるところは九州ですからね、今回は大丈夫。被害は全くありません」と何度も説明した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/15 11:15
日本語教師のウェブリな毎日434
日本語が、乱れている。浅田真央ちゃんに代表される「スゴイよかったです!」。NHKはテロップで一々(すごく)と訂正を加えてきたけれど、そんな努力も空しく、「ら抜きことば(「来れる」、「見れる」等)」同様、あっと言う間に日本語界を席巻してしまった。こういう「語のレベル」は一旦浸透してしまうと、もう日本語の一部になってしまい、「文法的にはどう処理したらいいの?」と、私達日本語教師を悩ませる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/04 07:41
日本語教師のウェブリな毎日432
「あなたのようなベテランの教師でも、教案を書くんですか?」と聞かれた。「ベテラン!」という言葉には抵抗があるけれども(そこまでの自覚がないので、、、)とりあえず、「教案を書くか」の答えは「もちろんです!」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/24 22:47
日本語教師のウェブリな毎日431
「トスカーナの贋作」の主演女優ジュリエット・ビノシュのインタビュー記事に、彼女が「相手を変えられると思うのは人間が陥りやすい誤りです」と言った、というのがあった。 ●最近、学校の組織を変えようと考え、それぞれの仕事に適任な人を選び、当てはめようとした。ビノシュの言葉を聞いて大きな過ちに気がついた。「自分の思うように人は変えられない」ってことだ。 ●ならば、、、。こちらが変わるしかない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/20 10:21
日本語教師のウェブリな毎日428
いっしょに働いている教師に、「あなたは、あなたの教授法に自信をもっているかもしれないけれど、それがいいかどうか、他の学校のやり方を知らないので、何とも言えない」と言われて、かなりショックを受けている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/17 19:45
日本語教師のウェブリな毎日427
連休を利用してネパール語を勉強してみる。そして新しい発見!文法が日本語と同じSOV型なので、意外と学びやすい。翌日ネパール人のクラスで、ヒジョ エクダム ジャロチャ。アジャ テティ ジャロチャイナ。(昨日は寒かった。今日はあまり寒くない)と言ったら、「おーっ」と言ってくれた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/16 00:49
日本語教師のウェブリな毎日426
最近ネパール人だけのクラスを教えている。新しい経験、ということもあるが、大変に苦労している。まず言葉の違い。彼らは漢字を全く知らない。このことが日本語を教える際の大きな壁になっている。で、漢字を教えている。それでも教えにくさはかわらない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/13 17:08
日本語教師のウェブリな毎日425
「日本語教師養成講座を卒業しましたので、貴校に非常勤で就職したいと思います。つきましては一コマ(90分)4000円以上、1週間に6コマぐらいを希望します」という履歴書が届いた。っと言うことは、時給2700円ぐらいということか。 ●だいたい履歴書を出す前に、日本語教師の経験もなく(あぁ、3カ月ぐらいはあるらしい、、、)、年齢も高く(52歳)、、、まぁ、学校側からしたら、結構マイナスの条件が多い人に、1日(3時間)8000円も払うだろうか?!という疑問が起こらなかったのか、、、。高い収入を期待する... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/11 12:01
日本語教師のウェブリな毎日
ちょっとしゃれた居酒屋で飲んだ後、車を呼んでもらうように頼んでから、話しこんでいたら、店のスタッフが「あの、お車が来られました」と教えてくれた。「お車が来られましたぁ!??」午前中に学校で「かぐや姫」の話をしていたので、一瞬「天から迎えが来たか?!」と思ってしまった。(あっ、酔ってたせいもあるかも)。どんな時にどんな敬語を使ったらいいか。日本人にとっても敬語が難しい時代になって久しい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/10 09:51
日本語教師のウェブリな毎日423
現役の日本語教師に「『先生の授業、おもしろいです』と言われたことありますか?」って聞いたら、「イヤ、別に。授業中に冗談言って笑わせたリはしませんから、、、」と、返されて、「え???」と思う。こちらも「イヤ、あなたが言ってるのはfunny(おかしい、ゲラゲラ笑いたくなる)の方でしょう。私が言ってるのはinteresting(興味が持てる、やる気になる、勉強したくなる)の方ですから」と返したくなった。 ●語学の勉強は楽しくなければ続かない。最初はみんな必死だから、単調なドリルもちゃんとやるし、つま... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/09 23:31
日本語教師ウェブリな毎日422
日本語教師の仕事は大変か?という質問に「うーん、、、」と思う。だいたい、大変、という言葉自体何なんだろう。「仕事が大変」なのは当たり前で、どんな仕事も大変だと思う。問題はその前後にある。その仕事をするためにどんな準備をする必要があるか、ということ。また、その後、どんなフィードバックをしなければならないかということ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/08 09:45
日本語教師のウェブリな毎日421
「正しくかけるカタカナ語すらすら1日10分」が台湾についで、タイで出版されることが決まった。「Oh!」って感じです。行ったこともない国のどこかで、私の書いた本を私の知らない人が買ってくれて、私の知らないところで使ってくれたりするなんて、、、夢のようです。自慢になるけど、このテキストは日本語の外来語表記を勉強するのにとっても役に立つテキストなんです。今までカタカナ語が書けなかった学習者でも、これを使うとすらすら書けるようになる。 まだ、見たことも、手に取ったこともない人は是非是非試してみてくださ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/06 13:56
日本語教師のウェブリな毎日420
今日は節分。学校で「節分」の説明をした後、「福はー内、鬼わー外」の掛け声を練習し終わったころに、鬼の面をかぶった先生が登場、皆で思い切り豆をぶつけて終わった。学生に日本のいろいろな行事を味わってもらうのも日本語学校の醍醐味の一つ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/03 23:21
日本語教師のウェブリな毎日419
ある教師から「パーティーに着て行く服を買いました」という文を教えたら、学生から「パーティーはいつあるんですか」と聞かれた、、という報告を受けた。 ●聞いた時、あぁ、やっぱり、、、と思う。いつか日本語教育の本で読んだことがあった。「テンス(時制)の問題ですが、日本に来る時お土産を買いました、という文を提示した時、「お土産をいつ買ったのか、日本に来る前か、それとも日本に来てからか」がわからない学習者は意外に多いのです」と書いてあった。 ●私達日本人が、当たり前に理解していることでも、学習者にして... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/02 23:31
日本語教師のウェブリな毎日
今日はひらがなの「ま行〜ん」まで教えた。ネパール人のヒマルさんが「何でこんなに急ぐんだ?!」と不満顔。「いやいや皆さんは1月に来たし、他の人より遅れてるんだから、、、。がんばろう!」と励ますと、しぶしぶついてきた。 ●「ら、り、る、れ、ろ」になるとまたまたヒマルさん、「先生は日本のらりるれろの発音はLに近いとおっしゃいますけど(英語なのでこれ程の敬語ではないが、、、)I'm confused.(わたし、混乱してます)」と、授業を止めた。 仕方なく「何ですか」と聞くと、「私の名前Himalの最... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/01 23:48
日本語教師のウェブリな毎日417
今日は「みんなの日本語21課」、「〜と思います」を教える。 ●「日本についてどう思いますか」という質問に各人「日本の物価は高いと思います」とか「日本の交通は便利だと思います」とか答えた中に「日本人の女の人はきれいじゃないと思います」というのがあった。…「フン、そんなこと、わざわざ言わんでもいい!」と心の中で思う。 ●日本語を教えていると、学生の作る文にときどきこういう「意味があっても意味がないもの」、言いかえれば、「言いたいことは分かるけど、そんなこと言ってどうする?」という文に行きあたる。... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/31 23:27
日本語教師のウェブリな毎日416
ゴルフの石川遼君はすごい。しかしあの「スピードラーニング、聞いてます」のCMに出て来る遼君の「英語の発音」はひどい。本当に常にCDを聞いていたら、絶対にあんな発音にはならない。 ●語学の教授法の中にも「Silent Way」(子どもが親から母語を学ぶように、耳から学ぶ学習方法)があるが、それだけでは「ペラペラになります」とまではいかないと思う。ただ、発音はきれいになるはずなのに、遼君の話す英語は肝心の発音がまるで、「中学校で教科書を読んでるみたい」なのは、なぜか?⇒本当はゴルフのことで頭がいっ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/30 12:05
日本語教師の ウェブリな毎日 415
養成講座の受講生に「ある人から、週一回で一か月10万円払うから、日本語を教えてください」と言われたら(現実にはそんな法外な報酬は少ないと思うが、、、)、あなたは引き受けますか」という質問をしたら、みんなコックンうなずいた。 ●どうですかねぇ。私だったら、、、。たぶん引き受けないでしょう。第一相手に対して、それに見合う教育ができるか、一カ月後、もらった報酬だけの効果を生みだすことができるか、、、。そう、考えたら答えは「NO!」 ●日本語は英語や韓国語、中国語等と同じように、「語学の一つ」なので... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/29 11:21
日本語教師のウェブリな毎日 Lost Temper
今日は結構落ち込んでます。「みんなの日本語21課 〜と思います、〜と言いました」をネパールの学生に教えたのですが、、、。はっきり言ってうまくいかなかった、、、。うまく行かなかった理由は以下の3つ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/27 21:26
日本語教師のウェブリな毎日413 
「日本語教師として必要な資質って何ですか」と聞かれたら、たいてい、「そうねぇ、異文化コミュニケーションがうまい人かな?」って答える。 ●「異文化」と言えば、「日本人と外国人」というくくりではなくても、例えば、「わたしと、隣りに座っている誰かさん」というだけでも「異文化」と言える。ならば、最近頓に増えてきた、バスや電車の一人座り。二人掛けの椅子の時は隣りに人が座らないように、わざと手荷物を置いておく。他に空いている席があれば、わざわざ「あのー、その荷物どけてもらえますか」と言う人もいないだろう、... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/27 00:50
日本語教師のウェブリナ毎日412 「漢字名」
日本語学校で学ぶ学生は、入国するとすぐに銀行口座を開く。その時まず必要なのが印鑑だ。中国や韓国の学生は、本国から持ってくる者もいれば、日本に来てから作る者もいる。 ●その他の国から来た学生は、もともと「サイン」の文化なので、日本で初めて印鑑を作ることになる。そこで問題になるのが、「カタカナ名」。「カタカナのハンコ」っていうのも別に問題ではないのだけれど、「簡単に偽造される」、「重みがなく、安っぽい」などの理由から、多くの学生から「漢字名」を作ってほしいという要望が来るようになった。 ●親がつ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/26 10:01
日本語教師のウェブリな毎日
日本語教師の面接試験で、中上級のテキストの内容把握をしてもらうと、何とも不思議な感に襲われることがしばしばある。 ●1.テキストの内容をCDで聞かせる。2.学生に読ませる。3.教師が内容について質問する。 これって、「国語の授業」じゃないんでしょうか。第一、教師と学生が既習の事項を使って会話する場面など一度もない。 ●日本語教師として応募してきたのであれば、少なくとも、420時間の日本語関係の科目を学習したか、日本語教育能力試験に合格した人であろうに、、、。ほぼ1年から2年にわたるその学習... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/25 10:31
日本語教師のウェブリな毎日
「外国人に日本語を教える」のは日本人にとって簡単か否か、という質問をすると、質問された人の半分以上が「そりゃぁ、日本語がしゃべれるんだから、簡単じゃないの?」って答えます。 ●では試しに「10時までこの教室で勉強して下さい」と「10時までにレポートを出して下さい」の違いについて教えてほしいと頼まれたらどうでしょう。あっ、もちろん文の意味は違います。聞きたいのは「まで」と「までに」はどう違うか、ということです。日本人同士、国語の問題として話し合う時はそんなに問題にならないことでも、いざ外国人に教... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/24 23:55
日本語教師のウェブリな毎日409
ある学生が「先生、僕は大阪の大学に合格したので、もう日本語を勉強する必要はなくなりました」と言ってきた。 ●「そうですか。で、どうするんですか?」と聞くと、「学校を休んでアルバイトをしたい」とのたもうた。、、、そ、そんなぁ、、、と思ったがその動揺を顔に出さず、「あぁ、そうですか。でもそれなら、卒業証書は出しませんよ。それでもいいですか。」と脅す。相手もさる者。「構いません!」とのたもう。●またもや、そ、そんなぁ大胆な!(もちろん大学に行けば、日本語学校の卒業証書は必然ではないが、、、。「でもね... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/20 22:32
ウェブリな毎日408
寒いですねぇ。福岡では1℃、昨日は−2℃。こんなのここ何年も経験したことがありませんねぇ。でも、中国の瀋陽に行ったときのこと。まぁ何と、−20℃なんて、ざらですからね。皆のあこがれ”Star Dust”を普通に見ることができます。ただし、空気が汚れているせいか、積った雪は灰色。あれは何とかならないんでしょうか。●1970年代の「文化大革命」の時に、「木という木を切って燃料にした」という話がありますが、その影響って絶対にあると思います。 今も年間1806万1900台も新車が売れているとか、、、。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/16 12:16
日本語教師のウェブリな毎日
今日は面接試験で模擬授業をやってもらいました。(日本語学校の仕事ってとにかくいろいろありまして、、、)連体修飾節のところだったんですが???もう、何十人も似たような模擬授業を見ましたが、はっきり言ってどの人も「下手」ですねぇ。何がだめかっていったら、ほとんどの人が、中学時代に英語の授業で習った連体修飾節の教え方を真似してるんじゃないかしらん?あの「Which, Who,that]を習った時は本当に「おーっ、これが英語なんだ」って感心したものです。例文:'This is a cake which ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/13 22:26
日本語教師ウェブリな毎日406
教科書が新しくなって、クラスの組み換えがあったこともあり、今日は全く新しいクラスに入って授業をしましたぁ、、、。とっても新鮮な気持ち!とはいえ、前の日から目がさえて眠れず(何回経験してもこれだけはなかなか慣れませんねぇ)、朝も昼も食欲がなく、ひたすらのどが渇く、、、。ひきつった顔のままクラスに登場!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/12 23:22
日本語教師のウェブリな毎日
今日はネパールの皆さんに漢字を教えてきました。 「行ます、来ます、帰ります」と「食べます、飲みます、作ります」。漢字が大変なのはまずは筆順を覚えてもらうこと。  ん?「筆順なんてどうでもいいでしょう!」って思っている人いませんか?そんな人はまずそこから考えを改めてもらわなければなりません。漢字の筆順は、漢字を「パーツ(塊)」で覚えてもらうための重要な要素なのです。  例えば、「帰ります」は4つのパーツからなっている。  1つ:カタカナの「り」 1つ:カタカナの「ヨ」 1つ:カタカナの「ワ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/11 22:49
日本語教師のウェブリな毎日404
宮城谷昌光の「三国志」を読んでいる。その中で孟子の「五教」というのを学んだ。 1.ちょうどよい時期を選んで雨の降る如く教化すること。 2.学生の徳を高めてやること。 3.学生の持っている才能を伸ばし、富ませてやること。 4.学生の問いに答えて疑念を払ってやること。 5.直接、師の教えをうけられない者でも修養できるようにしてあげること。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/10 10:55
ウェブリな毎日403
テスト(試験)は何のためにあるのか、ということを考えるとおもしろい。 ●テストをする意味は大きく2つある。  一つはレベル別クラスを作るため、のような選別テスト、もう一つは教えた項目がどの程度定着したかをみるためのもの。  通常行うのは後者のはず。後者の場合は「1.学生はどの程度授業を理解しているか。2.私が教えた内容は学生にうまく反映されているか」を確認する必要がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/09 11:58
ウェブリナ毎日402
ネパールの学生を教えている。そこで新しいことを二つ発見。 1.通常理解したかしないかを態度で表わさない。 2.「Yes」で首を横に振る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/08 13:02
ウェブリな毎日401
日本語教師になるためには、言葉のセンスを磨かなければならんでしょう。で、今日は新米教師が作った「連体修飾節」の実際の例文。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/07 23:46
ウェブリナ毎日400
日本語の教え方には帰納法的な教え方と、演繹的な教え方とがある。初級の場合はメタ言語(この場合は日本語)が使えないので、帰納法的に教えるほか、方法がない。「イヤイヤ、媒介言語を使えばいいんじゃない?」っと言う人もいるだろうが、媒介言語例えば中国人には中国語、アメリカ人に英語を使って日本語を教えるってことだけれど、問題は大きく三つある。 @ 中国人やアメリカ人などの混合クラスの場合はどうするか。 A 中国語や英語ができるといっても、文法など複雑な事柄を外国語を駆使して教える程、外国語能力があるか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/06 23:23
ウェブリな毎日399
しばらく音信普通だった中国人の教え子、周さんから賀状が来た。住所はなんと、アメリカはミネソタ州!!?そんなところであんた、何してんねん?まぁ、さすが中国人ですね。行動範囲が広いと言うかなんというか。こういう仕事をしていると、世界中に教え子が散らばり、どこにでも知人がいるってことになります。いつか教え子たちを尋ねて世界を回ることが私の夢、、、。実現するといいけどなぁ。●写真は実家の犬「ナナちゃん」人間で言えば100歳くらい。今年もがんばれ! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/05 22:07
ウェブリな毎日398
今日は新年の「書き初め式」。「漢字学習」にもつながる「書」を教えるのは、とても大切なこと。学習者も「日本の文化!」って感じでみな真剣に取り組む。また、水墨画を見せると、これにも興味を示し、自らも挑戦。筆を片手に スラスラと「マクドナルドとポテトフライの水墨画」を仕上げたり、マーメイド(人魚)を描いたりしてご満悦。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/04 23:08
ウェブリナ毎日397
喪中のため、年賀状を2年も出さなかった。3年ぶりに、年賀状が来た。覚えてくれていたんだ、と思う。賀状に「会いたいなぁって思ってます」と何人もの人が書いてくれた。みんなの優しさが心に沁みた。これまでは、「毎年、毎年只々年賀状を交換し合うだけの関係なんて、もういいんじゃないのかなぁ」と思ってたけれど、年賀状だけでも繋がってるって、いいもんだなと改めて思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/03 23:34
ウェブリナ毎日396
2011年明けましておめでとうございます。 2か月間もブログを更新していませんでした。なぜか、って?!うーん、いろいろありましたねぇ。 一番大きな原因は、出版したかった「漢字の本」、見事却下、、という結果ですかね。 ●2003年に「語彙力ぐんぐん一日10分」(スリーエーネットワーク)を出した時、「絶対後2冊は出す!」と誓い、2009年に「正しく書けるカタカナ語すらすら1日10分」を出すことができました。この本は外来語を覚える方法を今までとは違う形で提案したテキストで、ある意味「型破りと言え... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/02 11:51
ウェブリな毎日395
「カタカナ語すらすら一日10分」(スリーエーネットワーク)がタイで出版されることが決まった。タイの人に日本語を教えたことがない。仏教国であり、米を作る。辛い料理が好きで、トムヤンクンがその代表的なスープ。アンコールワットは観光の名所ぐらいしか、知識のないこの国の人とこの本がご縁で、いつかつながることがあるかも、、、と思うとわくわくしてくる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/03 15:25
ウェブリナ毎日394
「2000円からお支払いさせていただきます」中華料理の店で、勘定をするとき、店員から言われたことば。「???」 一瞬「何であんたが払うんだ?!そのお金、私が出したんだけど」と思ったが、黙ってお釣りをもらった。貴女のことばに従うならば、私が貴女にお釣りをあげることになりはしないか? ●こんな不思議な言葉の使い方は何も今に始まったことではないとは思うけれど、最近は日本語教師でさえ、「???それはないだろう!」って言うのが多い。先日も教師面接で模擬授業をしてもらった時のこと。 ●みんなの日本語1... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/26 09:56
ウェブリな毎日 393
最近気がついたことは、駆け出し(どの辺を駆け出しとするかは、難しい所だけれど、、、)の日本語教師は、ひとくくりに「学習上手」ってことでしょうか。 ●人から教えてもらったことに関してはとっても素直に、しかも何の疑いもなく受け入れ、自分の中で「マニュアル化」し、何度もトレーニングして、「習慣化」し、「蓄積する」。何か問題が起こったらすぐにその「蓄積」の中からデータを「引き出し」、「対処」する。 ●さてさて、その「蓄積」にない事態が起こったときには、どうするんだろうか。そして、人から教えてもらった... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/12 11:41
ウェブリな毎日392
またまた、かなり参ってます。今度は漢字の本、言わなければいいのに、「作りたい」と言ってしまった。言い出した時は「作れるかも、、、」と思うのだ。だ・け・ど、、、。な・の・に、、、。うーん、、、頓挫した。●外国人にとって必要な漢字、、、というのがつかめない。何をどれだけ教えたら、どう活きるのか、、、がわらん、、、。毎日、毎日、それしか考えてない。「カタカナ語すらすら」の時は、勝手な発想、しかもそれを認めてくれる人が支えてくれたというところがある。しかぁーし、今回は違う。乗り越えなければならない山が目... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/01 08:49
日本語教育振興協会 日本語学校 研究大会
行ってきましたーぁ!「非漢字圏の学習者に対する漢字教育とその早期教育の重要性」について、発表したんだけれど、、、。練習して行ったにも関わらず、2回もミスしてしまいました。反応は?っと言えば、そうですねぇ。まずまずってとこでしょうか。ただし、日本語学校で学ぶ非漢字圏の学生数が絶対的に少ないこと。加えて、その漢字教育は結構おざなりで済ましている所が多い(想像にすぎませんが)ことから、まぁ、こんな場所で叫んでもねぇ、、、。という感は多少ありましたけど、、、。 ●後で、スリーエーネットワークのSさんに... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/07 12:16
ウェブリな毎日390
お気に入りの職場のエントランスです。夏向きにレイアウトしてみました。手作りの花火でしばし、納涼、、、。夏は短期集中でいろんな国から、いろんな学生が集まります。今最年少は11歳のルイサちゃん。フィリピンから来ました。さすがに吸収力抜群でーす。あっ、写真のモデルはわが校が誇るトレーナーの一人で、ルイサちゃんではありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/27 21:45
ウェブリな毎日389
えぇ、、、、またまた生みの苦しみ。今度は「非漢字圏の漢字教育」。そう、、、。「日本語教育振興協会」の夏の「研究発表」です。何でも軽く応募するもんだから、後で泣きを見る展開になる、お決まりのパターン。うーん、、、どうしたらいいんだぁ、、、。発想はいいんだ、発想は!しかし、その後がねぇ、、、。この素晴らしい発想を如何にして、他人様に伝えることができるか。そして、それができたとしても、展開がねぇ。そして結論はどうなっちゃってるんだぁ、、、。はっきり言ってぇ、、、、。見えてこない。 そうこうしているうち... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/24 22:49
婚活してますか?NO.3
「赤ちゃんができちゃったので、仕事辞めさせていただきます」ってことで、、、???「なぜ?」 ●まぁ、結婚するまでは「そのようなことが起こるような行為はしません!」というのも時代遅れではある。しかし、、「結婚はどうなるの」「赤ちゃんができちゃったらどうなるの?」そこんところは置き去りにされたまま、あえて、赤裸々に言えば「やることはやります」的行為だけが先に進んじゃってる感じがするんだけど、どうでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/04 15:53
ウェブリな毎日366
日本語教育振興協会の「日本語学校教育研究大会」(8月3・4日)の「自由研究」に応募した。「非漢字圏の学習者に対する漢字教育とその早期教育の重要性について」というテーマ。で、「採用します」という通知をもらった。 ●実はもう一つ「コミュニカティブアプローチの実践」というテーマでも応募していたんだけど、こちらは「もっと先行研究をしてから出せ」というお叱りのようなコメントと共に「不採用」通知が届いた。うーん、個人的には後者をやりたかったんだけど、、、。不採用の理由には、もう一つ「新しさを感じない」とあ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/27 13:49
Back to the future NO.1
休み時間に、「先生、質問があります」とチョウさんがやって来た。「はい、はい、何ですか」っと、お気軽に受け、出してきたプリントを見て、即座に後悔した。 な、なんと、先日「日留試(日本留学試験)模試」の際に配布した「数学UB」の問題。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/12 09:52
ウェブリな毎日362
先日、勘定をするときに「1650円です」と言われ、小銭がたまるのを恐れ、「2150円」払った。レジの店員は手際よく受け取った「2150円」をレジに打ち込む。「チーン」という音と共にレジの表示にお釣りの「500」の数字がはじき出された。すると、、、店員の彼女はその数字をじーっと見つめてから、「あの、レジが間違っています」と言いながらレジから「50円玉」を出して私に手渡した。 …イヤイヤ、レジが間違ったんじゃなく、貴女がまちがっているんです。 ●おもしろいと思うのは、彼女は計算間違いなどするはず... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/09 10:19
ウェブリな毎日361
北海道へ行ってきた。生まれて初めて!で、な、なんとまだ雪の中。敢えて言えば「早春」。 通る人を見かけず、すれ違う車もまれに、「残雪の白樺林」を抜けて、広大な大地をただただ車で疾走した。 「富良野」ではそっと目をとじて、五色に彩られるであろうラベンダーのお花畑を想像しながら、ラベンダー色のソフトクリームをふるえながら食べた。 ●日本は南北に長い。「沖縄」も「北海道」も私にとっては全く異国のような趣。それだけでもう、十分に感動! この次は北海道を見るのに、「当たり前に最も適した季節」を選んで... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/04 11:49
ウェブリな毎日360
休みを利用して、初級教材を作ってしまおうと思っている、、、だけ。遅々として進まない。朝から自分をだましだまし、仕事をさせてはいるのだけれど、、、。もう、イヤでござんす。 ●チームティーチングを推奨しているため、教える内容が教師によってバラバラではダメだろう、ということで、教室で使うプリントは共通のもの、と決めている。 、、、これが、、、また、、、共通プリントを作る方はひとり過労状態。始めなきゃよかったのに、、、。 ●各級の共通プリントがほぼ完成したら(数年間かかるのだぁ、、、)「教師各自が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/29 18:13
結婚したいなら、、、NO.1
最近の飲み会で「かしずきたいのにかしずける男がいない」という話になった。中国語では「服侍、伺候」英語では「attend、wait on」ということらしい。 ●さて、さて、まず、「あなたは、男の言うことに、何かと自分の意見を加えず、承って候」と言えますか。  また、あなたは女の側から見て理解できない数々の男の愚なる(?かどうかはわかりませんが、、、)行動を、黙って待つことができますか」ってことから聞きたいのだけれど、「ほんとに、ほんとにできますか?」 ●あえて、「最近の若い女の人」とかぎかっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/25 11:24
ウェブリな毎日358
「漢字を教える」ということに少しこだわって見ようと思う。日本語を学ぶには「漢字」を知らなくてはならない。今まで中国人の学生に日本語を教えることが多かったために、それほど「漢字教育」を意識して来なかった。しかしこれからはそれではまずいと思う。いや、これからではなく、今までだって、まずかったことにはちがいないのだけれど、、。 はっきり言えば避けて通ってきた。うーん、難しいんですよねぇ、、、これが。何しろ、日本人が小学校から毎日、毎日12年くらいかけて勉強するものなのでねぇ、、、。外国人、しかも「あ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/18 17:57
ウェブリな毎日357
吉川英冶の「三国志」を読んでいると、大将に仕える部下たちが、よく「君は君臣に人無きが如くに言わるるが、、、」と言う言葉を吐く。軍議に及んでそう言いながら己が意見を草し、敢然と立って、敵を蹴散らしていく勇猛の志士の話はこの鬱々とした世の中に身をおいている者としては、なんとも羨ましい、、、。なーんて、思ってしまう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/10 10:19
ウェブリな毎日356
桜を見に行きました。 前原の民家の裏にある大きな大きな「山桜」。少し冷たい春の風にそよと吹かれ、「凛として」咲いておりました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/28 10:58
ウェブリナ毎日354
新年好!今日は中国の春節(旧正月)。昨日はNPO‐FANの事務所で大みそか。みんなで餃子をつくり、鍋を囲み、小さな集まりではあったが、心が温まる一日。新しい年がほんの少し扉を開けて、私たちを受け入れてくれそうな予感、、、。今年こそは他国の人と力を合わせて、生き抜く道を見つけねばっ! ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/14 11:37
ウェブリナ毎日353
今日はヒューマンアカデミーの服飾関係の卒業制作展に行ってきた。うーん、別世界の物に触れるのも、なーんか新鮮でうれしい! ●今「服飾!」なんて、「日本語教師」と同じくらい、これで食べていくのは大変なんだろうなぁ、、、ってのが感想。どちらも華やかな世界ではあるだけに、見えないところでの努力がその分要求される。ただ「服飾」の世界は「作品」という確かな手ごたえがあるけれど、我ら日本語教師の「作品」となればすなわち「我らが育てた学生たちが話す日本語及び日本語力」これまた、「素材」がよくなければねぇ。「素... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/11 17:53
ウェブリな毎日351
「学習する」=@学び、習うこと。A過去の経験に立って、新しい知識や技術を習得すること。 ●そう、最近はAを行う人がすごく少ないように思う。@学び、習う。@学び、習う。@学び、習う。を繰り返す。これに飽きたら、全く新しい何かを自分で創造しようとする。し・か・し、@の繰り返しばかりしてきた人間は「創造力」が極端に低下しているため、いくら考えても、なーんにも生まれてこない。 ●それに「創造力」なんてどんな人間にも平等に与えられているわけではない。ほんの一握りの人間に与えられた「特権、恩恵」だ。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/31 15:48
ウェブリな毎日350
先日計3回に亘る「通訳授業」が終わった。 ●「通訳基礎」では「空港で」「ホテルのロビーで」「工場見学」「打ち合わせ」の4パターンを「日本語から中国語へ」、「中国語から日本語へ」。 ●「通訳応用」では「異文化コミュニケーション」に関するスピーチを通訳する、という設定で、「マナーの違い」、「ラッシュアワーの電車内から日本人の忍耐強さを学ぶ」というテーマを「日本語によるスピーチを中国語へ」。また、「食文化の違いーそばの食べ方」を「中国語から日本語へ」通訳。 ●総仕上げとして、「通訳基礎」の部分を... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/30 12:40
ウェブリな毎日349
最近よく「大学入試の面接練習」をする。「どうして我が校を受験したのですか」「○○学部で勉強したい理由は何ですか」などの定番から「日本人をどう思いますか」、「日本のラーメンはおいしいですか」などどうでもいいような雑談にいたるまで、様々な質問を想定して練習する。たいていの場合、想定された質問に対する応えを、予め文にし、担任にチェックしてもらい、それを暗記して面接練習に望む。 ●で、問題はこの「暗記文」。どの学生を面接しても「金太郎飴」みたいな応答。「貴校を選んだ理由は優秀な教師陣、大学の設備も整っ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/23 11:59
ウェブリな毎日348
えぇーっ、「カタカナ語すらすら一日10分」がhttp://nihongo-books.jp/Products.340.aspxが台湾で出版されることになりました。「こいつぁ、春から縁起がいいわい」ってことで、とってもうれしい。でも何事も「塞翁が馬」=人にはいいことも悪いことも平均してくるのだから、不幸な目にあったからといって、はたまた幸運に恵まれたからいって、いちいち大げさに騒ぐなってこと。 ●うーん、そうですねぇ。でも「不幸感」と「幸福感」の持続期間を比べると、前者の方が圧倒的に長いような気... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/17 15:48
ウェブリな毎日347
「才能」=その人そのものの中に元々ある能力。つまり「才能」と言うものは自分で努力して勝ち取るものではなく、最初から「与えられたもの」なわけだ。つまり「才能に恵まれ」なければ、いくらがんばってもダメ、ってこと? 悲しいけれど、そうなんだと思う。例えば日本語教師を見ていると、「国語力」のない人がいる。これは致命傷。その一方で語彙や文法について「この文、変じゃない?」というセンサーが常に働いている人は、この仕事に関する才能がある人だと思う。 ●そんなことを言われたら「私は才能がないからダメか」と思... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/16 12:56
ウェブリな毎日346
「裏切る」=「後ろから切られること」●敵と向かい合って闘っている最中に、信用している家来、友人、親戚によって後ろから切られること。ウヒャー、かわいそうですねぇ。こんなことになったら、ひとたまりもありません。切られたのは体だけではなく、心もろともズタズタですねぇ。 ●そんな経験がある人、手をあげてーぇっ、、、。多分あげない人のほうが少ないんじゃないかなぁ、、、。●でもね、またまた最近気付いたことなんだけど(この頃はな・ぜ・か、悟りの境地)「裏切る人」には裏切る人の、「裏切られる人」には裏切られる... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/01/11 15:26
ウェブリな毎日345
日本語学校の主任、という仕事はとても大切なポジションだ。主任になれる一応の資格としては、日本語学校で3年以上専任教員として勤めていること。じゃぁ、●3年以上なら、誰でも主任ができるか?というと???。教務一般の事務的な仕事はおそらく一応クリアできると思う。更に主任ともなれば、授業を担当する教師たちを指導できるほどに、「教える能力が高くなければ」他の教師がついてこない。●さて、これもクリアできたとしよう。次に待っているのは、学生が主任を教務の長として認めることができるか、というところだ。実はこれが... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/09 10:14
ウェブリな毎日344
正月になると「開けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします」とあいさつをするのが当たり前、と思っているとそうでもないこの頃である。正月に限らず最近はエレベーターでばったり出くわし、こちらが「こんにちわ」と言っても返事しない人がいる。何なんだろうねぇ、、、。口が減るとでも思っているのだろうか。「人と交わるのは面倒くさい。面倒くさいけれど大切なことだ」って寅さんの山田洋次監督が言ってましたぁ、、、。コミュニケーションの初めは「声掛け」です。さぁ、正月からがんばろう! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/08 18:04
ウェブリな毎日343
最近、他人が日本語の文法を教えている風景を見て、あれっ?っと思うことが多い。なーんか「数学」か何かを教えているような、、、。「これわぁ、こういう意味でぇ、つ、ま、り、こういうことですねっ!」という具合に、何だか力み過ぎじゃないのかなぁ、、、。普通に会話調に話せないんだろうか。●文字・語彙を教えるときも、文法を教えるときも、読解を教えるときも、常に「会話」を意識して日本語を浴びるように聞かせない限り、やっぱり「媒介言語」で教えてもらった方が合理的だよねぇ、理解が早いし、、、ってことになると思うんだ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/07 17:53
ウェブリな毎日342
4月から、「日本語会話教師養成講座」を始めようと思う。目的は主に、海外派遣の「日本語会話教師育成」。主な派遣地は中国。NPO-FANでは長いことこの仕事を推進し、中国などへの派遣先を確保したにもかかわらず、なぜか行く人がいない。なーんでか、というと、一番に給料が安い、ということか。じゃぁ、そこがクリアできれば行く人がいるか、といえば、これまた???。次は派遣先の問題かも。もし、「カナダへ派遣します!、はたまたスウェーデンはいかが?」っていえば、わぁーって来そうな予感!でもまぁまぁ、落ち着いて... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/04 09:40
ウェブリな毎日341
新しい年が始まりましたねぇ。今年はどんな年になるのでしょうか。ところでスリーエーネットワーク社からの年賀状に拙著「カタナカ語すらすら1日10分」をアメリカの学会(どこのどんな学会かは知りませんが??!)で紹介したら、評判よかったですよーっ!」って書いてありました。うーん、私もいよいよ世界に船出かーっ!なーーんて調子に乗り過ぎるのもなんだけど、、、!まぁ、幸先いい出だし、ってことでーーーっ!今年も日本語!よろしくお願いしまーーす。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/02 20:02
ウェブリな毎日340
日本語学校をある程度の形にするのに、約3年かかる。で、この頃その5つ目ができあがった。まぁ、自分では満足のいく形。で、人に任せることにした。●「あれだけ精魂傾けて作ったものを、簡単に人に譲るのって寂しくないですかぁ?」ってある人に言われた。そうねぇ、、、。組織、というものは一度出来上がってしまえば誰かが欠けても回るものなんですねぇ、これが、、、。学校づくりって私にとっては、作品を作るようなもの。作ってしまえば後は、それを良くするも悪くするも、これから学校を動かしていく人たちにかかっているってこと... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/27 18:20
ウェブリな毎日339
天神でモンゴルの服を来た留学生が二人、「『モンゴルの城』へどうぞ!」ってビラを配っていた。うん?、、、。モンゴルの城?じゃぁ、行って見るか! ●12月25日の夜、なぜか私たちは「モンゴルの城」でクリスマスを祝った。倉庫のような建物の中に、大、中、小の「ゲル」(モンゴルの移動式テント型住居」が作ってある。その中でまるで「かまくら」状態で飲んだり、食べたり、騒いだり! ●「モンゴルの城」にはたくさんのモンゴル民族衣装があって、帽子から靴にいたるまで、自由に着ることができる。みんなでモンゴル人にな... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/27 11:56
ウェブリな毎日338
NPO-FANで忘年会しようよ!って電話したら、かけた人、全て「忙しい!」って断られましたーぁ!、、、でショゲてますけど。このところ雨、雨々、、、で、これもまた落ち込みますよねぇー。よし!じゃぁ、少し元気出して、パエリアでも作るかってがんばったら「リゾット」の如き「パエリア???」が出来上がり、またまた落ち込んで、、、。後はもう、自家製干し柿にかけるしかないなぁ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/13 14:36
ウェブリな毎日337
Yahooドームで開かれた「就職説明会」のセミナーをしてきた。何でも12月1日と12月2日で2万人を越す学生が集った、というから、驚き!不況を反映してるんでしょうねぇ。不況の連鎖は私たち日本語学校の募集にもクラーイ影を落としているんですけれど、、、。それでも日本語教師の仕事はなくなることないと思うよーっ!すごく楽しい、すごくやりがいのある仕事なんです、、、。是非是非職業を選ぶ、選択肢として残しておいてほしいものです。なんて、話してまいりました、果たして効果ありやなしや、、、。(写真は我が家のリビ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/06 16:23
ウェブリな毎日336
休みを返上してスポーツ大会!楽しむときは思い切り楽しんでみせる。勉強するときは必死で勉強させる。そういう雰囲気に持っていくのは結構大変。でも、まぁ、みんなの表情を見ていたら、成功しているかもねぇ。写真は皆で大縄跳びに挑戦しているところ!撮影は我がクラスのミカエラ! ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/23 18:36
ウェブリな毎日335
「カタカナ語すらすら1日10分」ができあがった。「みんなが使ってくれた帯教材が本になりました!」って学生に紹介すると、すぐにクラスの全員が拍手してくれた。そして、 ●カナダ人のミカエラさんが「先生って、そんなすごい人だったんだーぁ」って褒めてくれた。まぁ、自分自身はそこまでは思わないけれども、人に面と向かって褒められたことがない私は、、、じわーっ、、、っとうれしかった。 ●前回の「語彙力ぐんぐん1日10分」の時は、共著にしたが、今回は一人で出版した。それでも、多くの人の協力を得てできたことに... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/14 09:25
ウェブリな毎日334
えぇぇー、カタカナ学習本「正しく書ける カタカナ語すらすら1日10分」(スリーエーネットワーク)が近日発売!になります。つまり、「語彙力ぐんぐん1日10分」の第二弾ってことになってます。 ●この本は2008年日本語教育振興協会の「夏季研究大会」で発表した「外来語のカタカナ表記練習」の内容を本らしくして出したものです。 ●英語のスペリングから「カタカナ語」を類推する、っていうものだけど、なかなか法則化するのがむずかしく、考えていると「ことばの森に迷い込んでしまった」と以前にもこのブログで書いた... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/08 11:53
ウェブリな毎日333
今日は「文化の日」。アメリカ人のグスタボさんに「文化の日って何をする日ですか?」と聞かれ「あれっ?何をする日だっけ?」と思ってしまう。「文化人」「文化的生活」「文化を重んじる」、、、。あぁぁぁ、、、、。何だかもう、疲れちゃいました。なーんか、真逆の「非文化的なことがしたい気分」。例えば、そうだねぇ、、、。山へ柴刈りに行く、とか川へ洗濯に行くとか、、、。で、「桃太郎」か「かぐや姫」をゲットする。イヤイヤこれも「日本昔話」という「文化の香り」がするなぁ、、、。じゃぁ、、、。、、、。なーんにも浮かんで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/03 16:20
ウェブリな毎日332
以前から「〜先生」と呼ばれるのが大きらいだった。先日その理由がわかった。 ●「〜先生」と呼ばれる人は確かにそう呼ばれるだけ「何か人に先んじているもの」があるのだろうが、「?」と思う「先生」もいる。特に「???先生」は「日本語の先生」に多いように思う。 ●確かに日本語教育の世界で、私たち日本語母語話者は絶対の存在であることは間違いないのである。しかし、それは「日本語」ということにとどまっているという事実をたくさんの日本語教師が忘れてしまっている。自分より年上であったり、自分より知識も人格も上で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/25 17:29
ウェブリな毎日331
chouさんが「先生たちに」と言って、巻き寿司といなり寿司を大量に作ってきてくれた。「今日はバイトが休みです。アルバイト先ではいつも寿司をつくっているので、今日は先生たちのために作ってきました。いつもお世話になっていますから、、、」みんなで食べた。感激してちょっと泣きながら食べた。ほんとにおいしい愛の味がした。教師をやっててよかった!って瞬間! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/20 14:36
ウェブリな毎日 330
「上級で学ぶ日本語(KENKYUSHA)3課」で「プレゼンテーション」の練習をしてみる。学生は習った言葉を駆使して「エネルギー問題」「チェルノブイリ原発事故」「新エネルギーの開発」などについて説明を加えていく。うーん、なかなかのできばえ。「あ、い、う、え、お」から学んで1年半、正直ここまでできるとは思いもしなかった。これこそ教師冥利につきるというもの。この次は、いよいよ「(データを踏まえて)自己の意見を述べる」段階へと進んでいく。ここからが、また一歩進んだレベルの学習ではあるが、そこは「日本語教... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/17 11:25
ウェブリな毎日329
九州大学であった「日本語教育学会 秋季大会」に行ってきましたぁ、、、。”学者”って呼ばれる人たちはなんとまぁ、細かいところ、どうでもいいところ、あんまりわかんないところに「命をかけているのか!」と改めて驚き、、、。そんな頭があるならもっと他のところに使ったらいいのに!って思ってしまうのは私だけなのでしょうか、、、。 ●とりあえず、あまり巷ではお耳にかからないアカデミックな語群を辞書で引きつつ(ところが”私御用達”の辞書に載っている意味と、学会の皆さんがこともなげに使っている語の意味とは、どーも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/11 19:25
ウェブリな毎日328
「文法は媒介言語を使って」という新しい試みを初めてみた。ムチャクチャおもしろい。もちろん教える方法や使用するプリントなど、それなりの工夫が必要なのは当たり前だが、一番重要なのは、教師が学生の母国語に精通していること、が条件となる。 ●そして、、、教えてみてわかったことは、はっきり、すっきり教えなければ、何語で教えてもわからないものはわからない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/10 19:01
ウェブリな毎日327 
朝からイチゴのゼリーを作る。せっせ、せっせ・・・。2時間かかった。お菓子作りが大好き。食べるのはそれ程好きじゃない。じゃぁ、なぜ???まぁ、ストレス解消ってとこかな? ●世の中、何事も教科書どおりにはいかないものだ。ところが!お菓子作りは、そうなんですねぇ。レシピどおりに作らないと、絶対にうまくいかない。砂糖、塩、ゼラチン、ゼラチンを溶かす水の量、全て、1グラム単位で分量が決まっている。これを守らないで「自由に」作ったら、どうなるか。→お菓子じゃぁなくなる。そう、、、しいて言えば、食べられない... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/04 14:08
日本語の文法1
●動詞のTグループ(五段活用)とUグループ(一段活用)の区別がわかりません。どうしたらわかりますか。という質問を受けた。この手の質問が来るとガゼン張り切る。質問を受けたその時から、「沈思黙考」。「…………?…!…… !!」こんな時間が限りなく好きなんだなぁ、これが。そしてこの難問をクリアしたときの快感は何ともいえない。自画自賛、自分で頭をなでなでしたくなるほどだ。で、考えた。 1.「〜マス」の形から 二つに分ける。 @〜イ段+マス(降ります、書きます、見ます)  A〜エ段+マス (食べま... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/01 20:57
ウェブリな毎日326
シルバーウィークとやらをどう過ごしたか、というと「ひたすら掃除、、、」何ともお色気なしの毎日でした。しかーし!すっきりした部屋で後半戦のスタート。まずは初級文法の教え方、改革案。更には中上級文法についてもなーんか考えなくっちゃっ、、、。と意気込んで見たけれど、なぜか頭の中が真っ白。、、、というより、カラーンとした感じ。きっとお風呂の掃除中に「漂白剤」を吸い込んだからにちがいない。大事な、大事なデータが漂白されてしまったかもーっ! ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/26 21:27
ウェブリな毎日325
「外来語表記」の本、作成が大詰めにきている。本の題名を決めたり、CDの吹き込みをする人と打ち合わせをしたり、イラストをお願いしたり、と編集者は大忙しのようだ。(私は原稿を出すだけだから、、、。) ●それにしても本作りって大変なんだ!って改めて思う。本を出すことが決まってからというもの、何度も何度も見直し、考え直し、書き直しが行われて、私のオリジナルとは似ても似つかぬものへと変貌している。もちろんそうでなければ「売れない」わけで、当たり前といえば当たり前なんだけれど、、、。何と言うか、、、。野に... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/13 14:08
ウェブリな毎日324
さわやかないい風が吹いている。窓から見える能古島も、やさしい秋のたたずまい。そんなこんな日曜日なのに、、、。わたしの気分はすぐれない。人は人と関わっていかなければ生きていけない動物なのに、そのことが毎日人を悩ませる。昨日ショックで寝られなかった理由はメール。 ●電話が普通になったころに私たち人間のコミュニケーション能力は大きなハンディを背負うことになる。それは、相手の顔が見えない、ということ。そして更に携帯電話の普及により、「声が聞こえない」というもう一つのハンディを持つことになった。「顔も見... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/06 10:32
ウェブリな毎日323
●「本を出す」ということは子供を育てるのに似ている。最初は自分の手元で育てる。自分が作り出すものがどういう形で世に出るか、不安でもあり楽しみでもある。ある程度の形になったところで出版社の手に渡る。そこで、本のデザインや形式が決まっていく。もちろんそういう作業も作者抜きに進められていくわけではない。それでも出来上がったものは自分が思い描いていたものとはかなり違ったものに生まれ変わっている。●まぁ、私が今回出す「カタカナの本」は「日本語の補助テキスト」であるため、初めから「著者」などと大上段に構える... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/23 11:10
カタカナ表記の本
「カタカナ表記」の本を出す。頭の中の血管が一本切れたんじゃないか、、、と思うくらい考えた。な、の、に、、、出来上がったものは至極簡単、単純なもの。まぁ、そんなもんかもねーっ! ●本のイラストを描いてもらうのは、NPO-FANで仲間になったOさん。語彙の中国語訳は教え子のGさん。原稿を検証してもらうのは、いっしょに仕事をしている日本語教師の仲間たちと、日本語を勉強している学生さんたち。仲間で作り上げる本。きっといいものができると思う。楽しみーっ! ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/16 16:55
ウェブリな毎日263
久しぶりに窓ガラスを磨いた。磨くとガラスの向こうに能古島(ノコノシマ)がくっきりと浮かび上がった。そうだよね、君は以前と変わりなくそこにくっきりと浮かび上がっていたのに、、、。こちらの見方で雲って見えてただけなんだ。最近人間不信に陥っていた私だけに少し救われた気分。もしかしたら、能古島のように、私が思っている人は以前と少しも変っていないのかも、、、。自分の目に自分で何かのフィルーターをかけて、相手を見ているのかも、、、。なーんておもっちゃった一日。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/09 21:14
直接法ワークショップ
今日と8月22日、29日の3日間で「第1回直接法ワークショップ」が始まる。 <第1日目>は「直接法とは何か」を学び教案を書いてみる。 <2日目・3日目>は自分たちの書いた教案「直接法で教える日本語」を中国人の教師から中国語で学んでみる。  −直接法で学ぶ日本語学習者たちが、特に最初のころに教師が使う「まだ習っていない日本語」にどんなストレスが かかるのか、体験してもらう。(全くわからない言語で学んでもらう必要があるので、中国語ができる人には、日本語学習者が受けるストレスが伝わらないかもし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/08 10:44
ネパールの人
ネパール人の作文に「わたしは日本に来るまで電車に乗ったことがなかった。乗る前はどきどきした。乗ってみたらあっ、普通、、、と思った。(中略)この次は船に乗ってどこかに行ってみたい!」というのがあった。そうなんだ、船に乗ったことがないんだ、、、。と思う。ネパールには海がない。だからよく考えてみれば、「船に乗ったことがない」と聞いて驚くこともないのだけれど、はっきり言って他人事だから、言われるまでは実感がわかなかった。、、、で、志賀島まで船に乗せて(まぁ、船は小さいけれど、初めてならばそれでもいいだろ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/05 15:15
日振協の研究発表 
●今年の夏、「日振協主催の日本語学校教育研究大会」の研究発表に応募した。「留学生30万人計画」に向けて「福岡県と協働で作った地域向けの教科書」を紹介する内容だった。 ●留学生が30万人になると留学生自身だけではなく、その家族や居住地の周辺の住民との交流を含めた生活環境の整備など、新たな問題が多く出てくる。 ●このためNPO-FANと福岡県の「こくさいひろば」が協働で「ボランティア教室のためのテキスト、エンジョイふくおか」を作った。●どうやって「県と協働」に持ち込んだか、テキストはどんな内容を... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/11 11:18
直接法についてNO.2
●「現場で役に立つ教授法」というテーマで、日本語教師向けの本を出そうと3年くらいがんばった。で、出版社に原稿を送ったら、却下になった。理由はいくつかあるが、ま、ぶっちゃけた話、「売れない」ということだ。 ●それはそうでしょう!最近「直接法で教える」関係の本が教師向けに数冊出版されているのを見ても、「買わないなーっ!」と思ってしまう。しかも、それを出しているところが、東京の某有名大学の出版会だったり、日本語教育界で名前が売れている先生のものだったりして、私ごとき無名の人間が出す本など買う人がいな... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/05 11:38
本が出る!
●長いことかかって、やっとまた一冊のテキストを出すことができるところまで来た。「語彙力ぐんぐん一日10分」(スリーエー」の出版から足掛け6年。最初の本を出すまでに3年の月日をかけた。「本を出す」ということは大変なことだと思う。 ●いくつかの企画を出しても、そう簡単には取り上げてくれない。本は売れなければ意味がないからだ。もし企画が通っても、「買ってもらう」ために「読んでもらう」ために、さまざまな工夫が要求され、さまざまに改変されていく。 ●「ひらめく能力」しか与えられていない(もちろんそのこ... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/27 11:29
日本語を日本語で教える
つまり、「直接法」ってやつ。私たち日本人のほとんどが「英語を日本語で」習った。最初から「英語を英語で」学んだ人間なんてそんなに多くないと思う。だから「日本語で日本語を習う」学生たちがどれ程のストレスを溜め込むか、わかっていない日本語教師が山のようにいるんじゃないだろうか。 ●「これ」はわたしの近くのもの、「それ」はわたしから少し離れたところのもの、そして「あれ」はあなたとわたしの両方から遠く離れたところ、なんて説明を「これは本です」というところで話す。 ●「これ」「それ」「あれ」も知らない人... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/22 21:39
バングラデシュのカンさん
バングラデシュのカンさんは予定よりも7ヶ月も遅れて日本に留学してきた。 たった一人でやってきた。到着したその日、覗き込むとそのまま落ち込みそうな深い黒の瞳が 緊張のあまりこぼれ落ちそうだった。 ●またたく間に日本語を覚え毎日のように私に電話をかけてくる。 「いっしょに帰る」、と言ってストーカーのように私を待ち伏せる。 ●ある日、「先生海です、海にいます。とてもきれいです、初めて見ました」と感激ひとしおに電話をかけてきた。 「何時ごろ帰りますか」と問う私に、「午後7時ごろ帰ります」と答... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/22 23:53
NPO-FANの新年会
愛する仲間たちと楽しい新年会、餃子パーティーです。 今一番気にいっているグループの一つ。月に何回か集って、「教材研究」に勤しんでいる。こんなときが最高に楽しい。また、研究したことが授業に直結することも更にうれしい。今年もこんなことばかりしながら終わっちゃいそうだけどーっ!ま、いいじゃないですかぁ、、、。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/08 21:04
ウェブリな毎日262 クリスマス会
●暖かいといっても師走、やっぱり12月はなんとも忙しい。ブログをそのままにしていたら知らないうちに1ヶ月以上のブランクがあいてしまった。 ●夏休みに「12月には本の原稿を送ります」と出版社に約束しておきながら、その成果半ばで頓挫した状態。事態を何となく甘く見ていた自分にイライラしながら過ぎた一ヶ月でしたぁ。 ●とはいえ、「下手な鉄砲数打てば当たる」の例えにも励まされ、あちこちにでたらめに発砲していたら、少しずつ弾が的を得始め、NPO-FANとしての事業は着実に進みつつある。日本語教師派遣の事... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/12/21 14:12
ウェブリな毎日261
●「教師」という職業はストレスの多い仕事だと思う。そして、更に「日本語教師」となれば、異文化の中でもまれにもまれ、神経をすり減らすことも多く、辞めていくものもかなりの数いるようだ。 ●むろん、どの職業だって同じではあると思う。ストレスはどんな職業にもあるし、どんな職業でも辞める者はいる。 ではどんな人間が辞めずに残っていくのだろうか。最近ある結論めいたことに行きついた。 ●自分の仕事に「誇り」を持っているものはそう簡単に仕事を放り出したりはしない。  絵描きの作品は「絵」、作曲家の作品は... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/11/08 15:49
ウェブリな毎日260
●日本語学校の短期講座が始まった。このために短期用の授業のコースデザインとカリキュラム、教師のトレーニ  ングを経て、いよいよ10月からスタート!(^・^) ●最初の学生はブラジル人、約二ヶ月の滞在だ。次はオーストラリア人、フランス人と続く。  これからどんな展開になるか。日本語学校の学生たちとは違ったおもしろさがきっとあると思う。楽しみ、楽しみ! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/10/18 09:19
ウェブリな毎日258
 ●「日本語教育能力試験対策」の講座が終わって、久しぶりの日曜日。早速懸案のテキスト作成の勉強会をした。「気の合った仲間と集って研究しあうほど気持ちが落ち着くことはない」と改めて思う。    ■その空間には全く利害関係がない。ひとつの目的に向かって、一人一人の知識と才能を寄せ合う。 言いたい  事を言いたいだけ言い、みんなのわがままをみんなで共有する。   それが私をどこまでも素直にさせ、リラックスさせる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/10/05 08:56
ウェブリな毎日 257
●「久しぶりのゆっくりした週末」、とはいえ来週からまた新しい学期の始まりで何かと準備に忙しい。このところ、新人教師研修がやたらと入る。 ●「教案の書き方」「ドリルの方法」「声の出し方」「教室での立ち位置」、教師としての基本中の基本をたたきこむ。日本語教師養成講座で習ってるはずなのに???「初めて聞きました」みたいな顔をしている人がほとんどであきれながらの研修。 極めつけは、「教科書研究」。 初級を教えるなら「みんなの日本語」(スリーエーネットワーク)のぐらいは研究していてほしいものだけれど... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/28 13:17
ウェブリな毎日256
最近コミュニケーションが下手な人がやたらと増えた、と感じることが多い。誰にも相談せず、先に結論を出してから 「あの、ご相談があります。実は来月でやめさせていただきます」 「えっ!?」 ●理由を聞けばいろいろとある。成る程、と思えるもの、こちらが改善すれば済むこと、相手の反省を促す事柄など 総じて、「辞める」ほどの理由ではないことが多い。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/09/27 10:17
ウェブリな毎日255
●「日本語教育能力検定」試験対策講座で教えている。この試験は「日本語教師として一人前だ」と「世間」に認められる第一歩と位置づけられている。 ●この「世間」とは何を指すか。本当はとっても狭い「世間」=日本語学校に「就職するとき」の、そして「してから」の  箔付けぐらいのものか。これを持っているからといって、「教えることができる」かどうかははなはだ疑問、というより は限りなく「無理」に近い。 ●では、「この試験は必要ないのか」と問われれば、これは「必要」なのだ?! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/09/06 10:47
ウェブリな毎日254
●写真とは直接関係がないのですが、東京であった日振協の研究会に行ってきました。テーマは「発音指導と外来語のカタカナ表記法の指導法」です。 ●この二つは来年を目途に本を出版するつもりです。もし出たら、是非是非買ってくださいね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/21 22:18
ウェブリな毎日253
■何の花かわかりますか?答えは「おくら」の花です。大きな葉を日傘代わりに、炎天下に涼しく咲いています。 人間がどんなにがんばっても、神様が創った自然の美しさには、かないませんねぇ…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/10 20:19
ウェブリな毎日252
最近謂れのないことで批判された。「私(中国人)を軽蔑した。そのことが許せない」という。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/08/03 10:37
ウェブリな毎日251
最近母のことで新しいブログを作った。 ■このブログでは事実を「どういうふうに伝えるか」、「どう訴えるか」、「どう書いたら反響を呼ぶことができるか」を考 えながら書いている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/03 09:57
ウェブリな毎日249
■日本語の教師になって何ヶ月か過ぎると「こんなに大変だとは思わなかった」という人がけっこう多いのに驚く。  「じゃぁ君たちは日本語の教師に対してどんなイメージを描いていたわけ?!」おそらくイーオン、ノバっといった語学教室の教師のようなイメージか?あるいは南国の島でやしの木の下、のんびり日焼けしながら教えている姿か?はたまた??? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/18 23:14
ウェブリな毎日248
「日本語教師はベテランじゃなくっちゃ」なーんて言う人がいる。実はその考え方は全く違う。語学教師はフレッシュでなくてはだめだ。これは年齢の問題ではなく感覚の問題。日本語教師たるもの、常に新しいものを取り入れて、常に新しく生まれ変わらなければ勤まらない。だったら若い方が有利、とも言えない。若い人でも簡単に固まってしまう人が多い。言葉は生きている、生きている言葉といっしょに暮らすのは大変だ。 <天神でも平日の夜はうらぶれるときがあるんですねぇ・・・> ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/15 20:04
ウェブリな毎日247
今日は一日パソコンに向かってたくさんの原稿を書いた。 1.発音教育のためのプリント作成 2.語彙力ぐんぐんの第二弾! 3.カタカナ表記教育のためのプリント ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/13 21:09
ウェブリな毎日246
■あっついですねーっ!昨日は我が家から見える夕焼けをちょっと撮ってみました。ターナーの絵に出てくるような鮮やかさでした。まぁー、その10分の1も撮れていないけど…。暑中見舞い申しあげまーす。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/07/06 18:51
ウェブリな毎日245
よく降りますねぇ。うっとおしい毎日なので教室での笑い話。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/29 19:41
ウェブリな毎日244
久しぶりにHuマンで仕事をする。「日本語教育能力検定試験対策 基礎講座」。とりあえず、「検定試験」を受ける意味、みたいな事を3時間話した。 ●「日本語教育能力検定試験」の合格証が即「日本語教師」の資格になるというわけではない。ただし就職の際には「運転免許証」みたいな効力を発揮するのは確かだし、日本語学習者側から見たら、「この先生、ちゃんとできるんだ」と信用される効果がある。 ●日本語教育振興協会(日振協)が認めている日本語教師の資格として「日本語教師養成講座420時間終了+大卒」というのもあ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/21 18:54
ウェブリな毎日 243
さーて、3年越しの努力、やっと実を結んだって感じなんです。 日本語教師の派遣センター「日本留学アシストセンター 福岡」ができました。 もうすぐHP <http://www.tedhaken.com>も公開しますから見てね! NPO-FANで「派遣前研修」をします。興味がある人は是非是非のぞいてみてください。 あなたも海外で「日本語」教えてみませんか?(^・^) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/06/08 21:18
ウェブリな毎日242
■瀋陽の街で中国茶を淹れてもらう。   「留学センター 福岡」の立ち上げで中国第3の町瀋陽に行った。   古い茶館に入り、「プーアール茶」を淹れてもらう。ゆったりとした気分で心行くまでお茶を味わった。   彼女は「瀋陽大学」で4年間 茶道を学んだそうだ。奥が深く美しい! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/05/29 22:25
ウェブリな毎日241
「夏はビールに限る!」なーんてまだ夏じゃぁないんだけど。最近はHアカデミーに行かないせいもあって、夜の自由な時間が増えた。っとなると何か新しいアイディアがいっぱい浮かんできた。やっぱり何かを思考するときは「ゆとり」が必要だね。それにゆっくり本でも書きたい。 ●現在進行中の本は「語彙力ぐんぐん一日10分」(スリーエーネットワーク)の「初級・中級編」と「日本語の教え方」の本。今年中にどちらか一冊でも仕上がればいいんだけど…。まぁ、第一冊目の「ぐんぐん」も足掛け5年かかったからねぇ…。あせらずに... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/05/18 21:43
ウェブリな毎日240
●5月3日(土)今年も留学生のみんなとどんたくに出た。沿道を埋め尽くす人々。その中を全くの自然体で「高砂連」率いる三味線帯の後をしゃもじをたたきながら、パレードした。何だかとってもいい気分。これが「どんたく」ですねぇ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/05/05 08:42
ウェブリな毎日239
春は「うらうら」と過ぎ去り、知らぬ間に「ゴールデンウィーク」に入ったなんて…! ●今週から「留学センター 福岡」発足の準備が始まった。 この「留学センター」は「日本語教師」を海外に派遣し、その派遣先から「日本への留学希望者」を送ってもらうシステム。「留学センター 福岡」から派遣される「日本語教師」の「派遣前教育」をNPO-FANが受け持つことに決まった。 ●Hアカデミーも、「修了生の紹介など協力を惜しまない」と約束してくれた。これからたくさんの「日本語教師」が海外に派遣されることになるだろ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/27 17:59
ウェブリな毎日237
いつの間にか桜も散って、もうゴールデンウィークが近づいてきた。なんやかんや言ってもやっぱり時は過ぎていくのねぇ…。 さて、今日、日本語教師の「就職対策講座」がまた始まった。と、ところがーっ!受講予定者の5人中一人しか来ず、「ええーっ!」の状態。 まぁ、なんと言うか、皆さん本当にプロになりたくて「日本語教師養成講座」に通っているんですかねぇ?!それともなん、なんでしょう? 事務の人からも、「受講生の方のモチベーションが入学後2〜3ヶ月で下がってくるのはなぜですか」という質問を受けた。 ●は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/12 18:48
ウェブリな毎日236
また新学期が始まる。 新しいクラス、新しい学生。 気分は上々。 新米の教師たちも「厳しすぎる?!」訓練(プロなんですから)に耐えて、まずまずのスタート! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/04/06 10:23
ウェブリな毎日235
●「さようなら」 =「左様なら」、そのようなら、  この語も誠に不思議な言葉だ。「あなたのことばを聞きました。では左様なら…」と結論や反論を残さず去っていく日本人の態度が解せない。「Have a nice day!good bye!」「再見」と比較してみると日本語はやはり「異文化コミュニケーション」に向かないことばだと思う。 ●「すみません」=「済みません」 この語もやはり同じように日本人のあいまいさを大いに発揮したことばだ。「何か悪いこと、不都合なことをしたんだから、このままでは済まない... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/30 14:36
ウェブリな毎日234
卒業の月。HUMANACADEMYからまた新しい日本語教師の卵たちが卒業して行った。今度の受講生たちはチームワークが抜群で、実習のときのmodel studentからも、「先生と学生がコミュニケーションをとりながら学習するやり方で、たくさんのものを学んだ。大学でもこんな授業を受けたことがなかった」という言葉をもらった。これから巣立つ彼等、是非是非、日本語教師としてあちこちで活躍して欲しいものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/29 10:30
ウェブリな毎日233
日本人はコミュニケーションが下手。…の原因はどこにあるか。そのひとつがあいさつ言語。 「こんにちは」=「今日は?」って、聞かれてもねぇ…。なんて答えていいのやら。はっきり言って「…あなたにわたしのこれからの予定などお話するつもりはございません」ってことですよ。 ●私のうちはマンションの7階部分にある。最近エレベーターに乗る前、降りるとき、「おはようございます」「こんにちは」「こんばんは」。ほとんどはこちらからあいさつをするか、はたまた同時か。最悪、全く無視されることもある。 ●「言って減る... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/22 09:45
ウェブリな毎日233
「日本語教師の資格」っていうのが、案外知られていない。 1.大学卒+420時間の日本語教師養成講座 2.日本語教育能力試験合格者 3.大学で日本語を420単位分学んだ者 以上が一般的に「日本語教師の資格」と言われている。 海外で働く場合は2.を持っていると有利らしいが、 国内の場合は「日本語教育振興協会」で認められているいわゆる「日本語教師」は 1.をクリアーしておくことが必須の条件。 大学卒でない人は、一応2.試験に合格するか、経験(2年ほど)を積むか、ということになる。 大... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/16 15:19
ウェブリな毎日232
1年が「あっ」という間に過ぎるようになった。一生の長さを分母とするとその分母が大きくなればなるほど、人が感じる一生は短くなっていく。5歳のときは1/5だった1年が、50歳になると1/50になる。実に10倍の速さで通り過ぎるわけだ。1歳のときの1年と比べると50倍の短さ。 だから年を取ってからの5歳ぐらいの年齢差はそう違わない。15歳と20歳は1/15=0.05 1/20=0.066つまり一年の感覚の違いは0.016ポイント、65歳と70歳なら1/65=0.015 1/70=0.014→0.... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/02 21:37
ウェブリな毎日231
仕事を減らすことにした。理由は二つある。 ●働いている組織とのビジョン、スタンスが自分の方向性と合わないこと。 それに現在進行中の本を書き上げる時間が欲しいこと。 ●日本語教師の仕事、というのは「だれにでもできそう」で「だれにでもできない」仕事なのだ。これを養成する仕事をしているととてもよくわかる。 ●基礎的な日本語力(発音、イントーネーション、語彙力、文法的知識、言葉のセンスを含む)に加え、文化、社会、歴史、地理一般から、一般常識に到るまで、幅広い知識と教養がなければ本当の意味での「教... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/02/17 11:47
ウェブリな毎日230
わーい、久しぶりの休日、温泉に浸かって備長炭のマットでねましたぁ。なんとも気持ちがいい一日。明日からまた、張り切って行こう!って思うんだけどーぉ…。先日の「日本語教師就職対策講座」、な、なんと出席者がたったの一人でしたぁ。 ●「日本語教師」って職業をみんなはどんな風に思っているのかな?恐らくは「ノバ」とか「イーオン」の英語教師とダブったイメージなのかも。…で、海外に出かけて南の島かなんかで明るく「あ、い、う、え、お…」ってやってるイメージ?!そうなんですかねぇ。 ●日本語教師養成講座に来て... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/10 17:08
ウェブリな毎日229
今日は雨の日曜日 「なんとなく」外を眺めていると、雪がちらちら降ってきた。雪を見ると子どもの頃のように、「つい」表に飛び出したくなるのは、私だけだろうか。 先日、学校で「なんとなく」と「つい」はどう違うのか話し合った。結果 ●「なんとなく」は『理由なく』、「つい」は『自覚がなく』ではないか、ということになった。 まぁ、まぁキリリッとした説明になってるかな? ●ところで写真のYさんが食べている物は韓国からのお土産「蚕の幼虫の佃煮」です。本人いわく「大好物」!Yさんは日本語がとびきりう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/03 14:06
ウェブリな毎日228
はーい、お騒がせしましたーぁ、とりあえず、「海外企業内定者研修」が終わりましたぁ。もうほんとに「ボロボロ」で、今日は平日なのに、休みをとって寝ています。回復不可能?!なほど、疲れちゃいました。●日頃人があきられるほど?!あるいは嫌われるほど前向きなわたしだけど、今回ばかりは「ああぁ、行きたくなーい」を連発した。しかも、いざ始まると、土曜日は県の職員の方と商工会議所の方が8時間の間、後ろで授業見学をしていらっしゃるし、日曜日も同じく商工会議所の方が8時間後ろにいらっしゃって、お手伝い。(まぁ、具合... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/01/29 12:35
ウェブリな毎日227
「海外人材内定者研修」の原稿がやっとのことで仕上がった。延べ数200枚程度作ったかしら…。相当疲れましたです。日本の会社で働くマナー、ビジネス知識、コミュニケーションの方法などを2日間14時間を使って教える。●普通なら新人教育専門の教師がこれに当たるのだろうが、なんせ相手が外国人となると、「???」。ベテラン教師もしり込みする、というわけだ。●彼等は普通に日本語を理解できる程度の日本語力があるのだから、日本人の研修と区別する必要もないとは思うが、ただ日本人が当たり前に使っている電話での表現や、辞... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/01/22 20:29
ウェブリな毎日226
今日は久しぶりに雨の日曜日。編み物をしたり、本を読んだりしたいのに、またまた「外国人就職セミナー」の準備。もう、したくなーぁい!●もともとあまり興味のない分野だけに、久しぶりの受験勉強のようなしんどさ…。こんなやる気のない教師の講義を学生は喜んで聞くはずがない。そう思って自分自身を叱咤激励するのだけれど、やっぱりしたくなーぁい!セミナーは26日と27日だから、もう、すぐ近くに迫ってるんじゃないですか!どうしたらいいんだろう!!! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/01/20 16:04
ウェブリな毎日225
明日から日本語教師就職対策講座が始まる。前回、前々回の講座でいい結果を出したので、今回もかなり期待できそうだ。この講座の修了生から「就職した」との知らせを受けると「やったー!」って気持ちになる。わたしのやってることは、ただの入り口を指し示すことにしか過ぎないけれどそれを案外本人も望んでいるんだな、ってこの頃思う。うーん、頑張らなくっちゃ。新しい人生の後押しなんて、な、なんと大それたことを…!。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/01/18 21:31
ウェブリな毎日224
中国人と口論になった。(もちろん日本語で…。)1時間ぐらい電話で、互いに言いたいだけ言い合った。まぁ、これくらい日本人同士で言い合ったら修復不可能なくらいに仲たがいするだろうが、そこがやはり外国人どうし、結局結論は、「また、こんなことがあったらいつでも話し合おう」ということで終わった。長く言い争った割りに特に成果なし。それでもね、そうだね、話し合わなければね。やっぱ外国人どうしだからね…。わかりあうってことはエネルギーのいることだ。つかれるねーっ! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/17 23:39
ウェブリな毎日223
隣りの席の人が、肺炎になった。この肺炎は飛沫感染する種類らしい。そう言えば先週から「コンコン」と立て続けに咳してたっけ。●日本語教師が肺系の病気になったら相当にやばい!言葉を発することが職業のため、内なる菌は瞬く間に学生や教師にばらまかれる。私も菌にとりつかれたのだろうか。病院、病院、検査、検査! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/01/16 12:30
ウェブリな毎日222
最近電子辞書を使っての漢字教育を始めた。非漢字圏の学生にとって漢字学習は確かに難関だが、辞書の引き方さえ覚えればその難関もかなり楽なものになる。「漢字を知らなくても日本語が話せる」のは確かだが、漢字を知ることによって、そのコミュニケーション能力は非常に高まる。彼等が日本の新聞を辞書を頼りに読めるようになる日もそのうち来そうな予感! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/15 22:35
ウェブリな毎日221
日本語教師をしていて、良かったぁ、と思えるときは、卒業した学生と再会したときだ。 ●みな以前に比べたら想像も付かないほど、成長している。もちろんその分、年もとっているんだけれど、わたしの方も同じように年を重ねているわけだから、再会してしばらくすると、昔のままの関係が蘇ってくる。 ●それにしても、学生は私が授業中に言った言葉をとてもよく覚えている。もちろん意識して使っている場合が多いので、言った本人の私も「あの時、こんな事を先生に言われました」と何年も前のせりふを再現されると、「…ああ、そ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/12 18:47
ウェブリな毎日220
2008年が始まった。1月5日から早速仕事スタート。今年の最初の難関は「外国人新卒、企業内定者研修セミナー」を引き受けたこと。 ●日本語学校の就学生が大学に進学し、卒業して日本企業に就職する、といろいろなカルチャーショックに陥るだろうから、(これは企業側からもいえることで)外国人が日本企業で働くための研修をしてくれという依頼だった。 ●そんなこと、派遣を専門にしているような会社に頼めばいいのに!っと思ったが、しかしやはりそうはいかないだろう。研修する相手が外国人じゃ、どのあたりにポイントを絞... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/04 12:12
ウェブリな毎日219
本日は留学生のための「日本語能力試験」の日。みんながんばっただろうか。 ●「日本語能力試験」の受験は現在大学を受ける時に必要ではないため(外国人が日本の大学を受ける際はほとんどの大学が事前に「日本留学試験」を受けるように義務付けている)、以前ほど盛んではないが、留学生の会話以外の日本語能力を測定するのにはいいものだ。 ●1級のレベルに達した学生は日本語の新聞を一般の日本人と同じように普通に読みこなすことができるようになる。そこまで行くにはやはり総合で1600時間程度学習が必要となってくる。こ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/02 13:35
ウェブリな毎日218
最近気になっていることの一つに「人は自分自身をどう評価しているか」ということ。 ●「あなた〜〜がすごいですね」というと大抵「いえいえ…」とか「そんなことないですよ」(たぶん日本人とか中国人の反応)という。これは形だけの「謙遜」ととるべきなのか、本当に自分をそこまでと思っていないのか?まぁ、人によりけりだとは思うけど。それに褒めるほうもどこまでお世辞でどこまで本気かわからないので、言われた当人は、とりあえず「決まり文句」でかえしているのか…。 ●日本語の教師たちを眺めていると、このことが常に頭... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/25 11:19
ウェブリな毎日217
北方謙三の「水滸伝」はムチャクチャおもしろい。壮大で豪快、そのスケールの大きさは日本人など全く寄せ付けない。また「散り際の美しさ」は日本人の代名詞なのかと思っていたら、いやいやこの小説に登場する豪傑たちの死に様は誠に潔く、一人死ぬたびに号泣してしまう。  これを読んでいると中国人の原点を見るようだ。この物語を通して、今の中国人の学生を見つめてみると、良きつけ悪しきにつけ、何だか納得してしまうところがたくさんある。それはまるで、戦国時代の日本人の武将にしばしば自分たちの感情を投影するのと似ている... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/24 10:30
ウェブリな毎日216
「毎日毎日反省会しているのにちっとも反省しない人がいるんですけど…。」っていうメールが入ってきた。日本語学校で行う、授業後の「反省会」の話だ。 ●しかし、これは「すみません、私が悪うございましたぁっ!」って感じのものではなく単なる「フィードバック」(振り返り)の意味あいが強いものなのだ。 ●きょうの授業はどの辺がうまく行ったか、学生の反応はどうだったか、なんてことについて検証するのだ。…それでも、その場で私(上の者が)、授業のやり方について、いちいち口を出したりすると、「怒られている!」(確... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/23 18:57
ウェブリな毎日215
久しぶりの休み。窓から見る能古島の海も、わたしの心と同じようにのんびりとしている。この数週間、体力てきなことよりも、心力がおちた。体力が落ちるのは誰でもすぐに分かるのだろうが、心力が落ちるって事には意外と鈍感なのだと思う。さっと通り過ぎる「ことば」や、ふっと心に湧き上がる「不安、怒り、悲しみ」が少しずつ人の心を蝕んでいく。こんなときの治療法って何だろう。たぶん今していることと全く別のことをすること、わたしの場合はこれかも。「いろんな趣味をころころころころ変えたりしながらずっとやってるよね」って娘... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/17 14:44
ウェブリな毎日214
ウェブリな毎日213から再び時間が経った。…からといって、書く気がなかったわけではない。とにかく、とにかく事件の連続。少し時間ができたら、「日本語教師になる人へ」なんて題でアドバイス本を書くつもりだ。←いつになるかねぇ…。今までいろいろな人を「日本語教師」として日本語学校に紹介してきた。「日本語教師」の社会的地位の向上と、待遇面の改善、これにも常に対策を練ってきた。だからといって、それによって個人的な金銭利益を得たことなど一度もない。むしろ金銭的にはマイナスの方が多かったように思う。ところが最近... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/11 11:29
ウェブリな毎日213
わーい、久しぶりでーす。ほんとにいろいろありまして、ずーっとお休みでした。日本語学校、日本語教師は誠にドラマの中にいるような毎日です。先々週、先週と学生とのトラブル、新米教師のドタキャン続き、「はい、はい、よくあることで、珍しいことではありませーん!」しかーし!つかれまーす…。。写真は博多「御供所町ライトアップウォーク」の「承天寺」(山笠発祥の地)の庭なんですけどぉ…。幻想過ぎて何だか分かりませんねぇ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/21 17:53
ウェブリな毎日 212
最近workaholic気味。あんまり働きすぎたので、休みになっても体が回復しないんでがんす。疲れたーっ。 写真は大連で食べた料理。牛の血を固めたぜりーみたいなものが入っているんです。これ食べたら元気になりそう…。また行きたーい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/23 18:49
ウェブリな毎日211
連休ですから、今日もお休み。っといってもテスト作成で明け暮れてます。「みんなの日本語」、「J301」、「J501」、「中級から上級への日本語」あぁあ…。良かったら安価でお譲りしますけど…。ってぐらい作るの大変!だからといってないわけにはいかない!。以前は「テストなんて…」と思っていたんだけど、ここ数年は「テストは大切」派に鞍替えした。問題はその中身。 ●国語のテスト問題のような物では絶対だめ。「にほん語」は「語学」なのだからね。そこを勘違いしている問題が多すぎませんか。特に中級以降がね。 ●... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/17 09:07
ウェブリな毎日210
今日は結構ウェブリで終わりました。朝からHUMANACADEMYの「就職対策講座」の原稿をまとめたり、「にほん語の教え方」について書いたりした。こんな生活が大好き。あーっ…、でも明日からまた出勤やーっ……。夕日がきれい!もう秋なのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/09 19:13
ウェブリな毎日209
バングラデシュのシャハダットさんがお礼を言いに来た。新しいクラスになじめず困っている、という話だったので、クラスを変えた。その事について本当に嬉しそうに礼を言う。今度のクラスには中国人のリンさんがいる。授業中、漢字がわからず戸惑っているシャハダットさんに字を教えるのだそうだ。異文化コミュニケーションは教師と学生間で成立するだけのものではないことがわかった思い…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/03 22:05
ウェブリな毎日208
NPO-FANの事務所にはコロンビア人のロレイナさんと娘のケイコちゃん(3歳)が毎週日本語の勉強に来るようになった。最初は「お友達がいません・・・。」とさびしそうだったロレイナさんも数回通ううちに笑顔も出てきて、日本語の方も驚くほど上達していく。指導に当たっている3人の先生は有資格が二人、あと少しで資格を取る先生が一人。たった一人の学生になっ、なんと贅沢!でもこんな活動がNPO-FANの本来のものなので、わたしは誠に大満足! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/01 16:44
ウェブリな毎日207
昨日からずっと家にこもって「日本語の教え方」の本を書いた。「にほんご」は誰にでも教えられると思う。ただし「語学の教え方」を学ばなければね。…でその方法を書いた。もうすぐ世に出すつもりだ。…どうだろう??「日本語教育の世界」はわたしの本を受け入れてくれるだろうか?「キャーッ、怖いーっ」(…なら出すなーっ) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/26 18:52
ウェブリな毎日206
朝駅からタクシーに乗った。すごい雨。学校の前まで行くと、タクシーがタイヤの半分まで水に浸かった。学校の前の道は川になっている。雨が止んでしばらくすると水が引き始めた。学生が来る前に学校に入らなければ!職員は皆必死の覚悟で出勤ーーん。(少し待てばいいものを…、まじめなんだよねぇ) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/25 10:05
ウェブリな毎日205
またまた、学校がはじまりましたぁ。今日は手始めに「項目整理」による試験でーす。みんななかなかの成績で!っと思いきや、期待はずれのでき!こんなんでは、12月の日本語能力試験の成績が思いやられます。がんばれーっ! 「先生、夏休みの間に日本語を忘れてしまって、今先生の日本語が20%ぐらいしかわかりません」…なーんて、しゃぁしゃぁと言うなぁ!今までの苦労が水の泡、泡…。今日の花はむくげ、花言葉は「あきらめ」(…じゃぁ、ないでしょうかぁ?だれか教えてぇ…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/20 20:03
ウェブリな毎日204
楽しい夏休みも終わって、明日からまた授業が始まるのでーす。それはそれなりに楽しみではあるのだけれど、心はいまだに過去の人です。懐かしい思い出の写真とと共に、そろそろ2007年夏を封印しましょうかねぇ…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/19 21:34
ウェブリな毎日203
はーい。お祭りでーす。右から二番目の段さんは歌上手、キロロの「未来へ」と中国の歌「英雄」を、地域の皆さんに披露しました。拍手かっさーい。わたしのケーキも完売でしたぁ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/18 23:47
ウェブリな毎日202
はーい、暑いですねぇ!!。とは言え、私と言えば最近、学校が夏休みのおかげで結構元気!毎日ウェブリしてますねぇ。今日は明日からのお祭りに備えてクッキーを焼いています。しかし何年ぶりかのお仕事でかなり腕が鈍っている。最初にできたものをちょっと写真にてご披露!このざらざらした表面は砂糖と卵を入れる順番を間違えて表面がまるで「月のクレーター」状態!もちろんこれは商品にはならないのでがんすーーっ!中にはプラムとクリームチーズ、スイートポテトとクリームチーズ、リッチな内容なんだけどなぁ…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/17 15:44
ウェブリな毎日201
 相変わらずの暑さでがんすーぅ…っ。というところで、涼しげな夏の花。エノコロ草と教えてもらったけども…。目黒のおじいちゃーん!あってますかぁ?  来週からまた学校が始まる。日本語学校の夏休みはだいたい30日。その間に学生たちは必死でアルバイト。そのほとんどが学費稼ぎ。大学や専門学校へ進学するためだ。  大丸デパートの「四川料理」の店でうちの学校の学生がアルバイトをしているらしい。制服を着てたいそうにかわいらしいそうだ。見に行ってみるとするか! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/16 10:10
ウェブリな毎日200
 台湾のジョイスが帰国する。英国に8年留学し、日本に来て、日本語能力試験1級を取った。3ヶ国語を自由に話す。こういう人がいきいきと働ける職場がどんどん増えない限り、これからの日本経済の発展はないと思うんだけどなぁ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/15 21:23
ウェブリな毎日199
窓から見る能古島(ノコノシマ)は青空の下、悠然と海に浮かんでいる。海の上だもの、暑くはなかろう…。島の前ではヨットがまるで水鳥のように白い帆を揺らしている。ヨットスクールでもしているのだろうか、ひとところに固まって、動かない。いいなぁ…。ヨットなんかで遊べる人たち・・・・・・・っ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/15 10:16
ウェブリな毎日198
生木も枯らす「お糸地獄」、…キャーッ!!…またまた雲仙です。別府のようではないけれど、こちらもなかなかの迫力。「お糸地獄」とは不義密通をしておきながら自分の亭主を殺害した「お糸さん」が処刑された場所から湧き出したそうで、なんとも恐ろしい地獄でございます。硫黄の匂いたっぷりで、小学校のころ修学旅行でここを通過して以来、ゆで卵が食べられなくなった思い出がございます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/14 21:13
ウェブリな毎日197
先日久しぶりに雲仙を旅行した。烈しく噴火し、多くの犠牲を出した普賢岳の山腹には既に夏草が覆っていた。雲仙観光ホテルに一泊して、湿原を見る。写真は「コバギボウシ」。暑いときには不思議と涼しげな花が咲く。夏に「牡丹」なんて咲いたら,さぞや暑苦しかろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/08/14 11:34
ウェブリな毎日196
部屋の窓から見える「能古島」が藍色になって、海に浮かんでいる。暮れかけているのだ。休みに入って今日で4日目、「速すぎる…」。休みに入る前は、これを期に何かまとまったことでもするか!と意気込んだが、何のことはない、小説を読みふけって時が過ぎた。「今日こそは!」とはりきったが、風呂掃除で終わった。情けないわたし…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/08/13 19:12
ウェブリな毎日195
田主丸に行った。お昼に豚シャブを食べ、吉井のステンドグラスの店でウサギの模様の箸置きを二つ買い、雑誌に度々取り上げられるという大変有名な骨董屋で錆びた小学生用文鎮(なぜか3200円也)に驚き、ワインと焼酎を試食して、お庭のブルーベリーを三粒いただき(つまり、これは泥棒です。すみませんでした…)、ぶどう園で巨峰を4房収穫し、1房サービスしてもらい(これは予想外でしたぁ、ありがとう)、帰りに筑紫平野が一望できるリッチな喫茶店で「水出しコーヒー」を堪能した。豊かな豊かな一日。満足、満足、大満足…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/08/11 10:01
ウェブリな毎日194
台風の間、ずーっとベッドの中でしたーっ!と言うわけで、そちらの恐怖はなかったのだけどまだ足のふくらはぎが…。心臓が悪いと足にリンパがたまるんだぞーっ!と言われたり…。実は本当に心臓が悪いのだぁ。去年の健康診断のときに「左心房(…だったか?)が動いてません」とハンサムなドクターに宣告され「???・・・それって動いてなくても大丈夫なのでしょうか」「まぁ、痛くなければ大丈夫でしょう」と言われた。人より何倍も強い心臓…といわれているわたくしが…。実は厚くなりすぎて動きが鈍ってるんじゃないだろうか?! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/08/03 11:28
ウェブリな毎日193
今日は足のふくらはぎが痛くて(なーんでかな、もしかしてエコノミークラス症候群?えーっ!)仕事を休んだ。一日中立ち仕事の日本語教師。これが原因かなぁ。 夏休みになったので、写真の整理をしていて気がついた。全部外国人…。当たり前のことだけど、考えて見れば、日本にいながらこんなに毎日異文化コミュニケーションしている人なんて、そういないわけで、「異文化大好き」のわたしにとってなんとも得がたい環境なのだ。最近は福岡の街を歩いていると、いたるところに外国人を見かける。あの人たち、何している人たちだろう…。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/02 10:37
ウェブリな毎日192
●韓国からユンさんがやってきた。それに合わせて千葉に就職しているイさんも福岡に来た。二人とも5年前にゴールデンイーグル国際外語学院で教えた学生だ。「先生、ちっとも変わりませんねぇ」と言ってくれる。変わらないはずはないけれど…。 ●5年前彼女たちとお別れパーティーを家で開いたときに持ってきてくれた、小さな「コーヒーの木」が今は1メールトルくらいになって、大きな緑の葉をつけている。月日のたつのは夢のよう。 ●「先生、私たちはもう、社会人です」と言ったイさんのことばが頼もしくもあり、うれしくもあ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/29 09:52
ウェブリな毎日191
今日も雨。おまけに台風までやってきてせっかくの連休もだいなしでしょう…。でもその代わり、小説を読み漁っている。宮部みゆき推薦の「松本清張短編集」。清張の知識は半端じゃない。だからちょっとした短編を読んでも、内容が濃い。小説の中に出てくる書道についての話題、詩歌の知識、茶道、御茶屋、新聞の広告、着付け、美術。小説そのものはフィクションであっても、その描かれている世界は全て本物なのだ。小説を読みながら、同時にその世界について多くの知識を得ることができる。外は相変わらず雨、雨、雨。私は読書、読書、読書... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/15 18:47
ウェブリな毎日190
わたしの大好きな写真がこのHPに載っている。http://motochanda.at.webry.info/先日、偶然そのブログにある写真と同じ花を写真に収めていた。ノーゼンカズラ、夏の花だそうだ。トーバンのHPにあるノーゼンカズラは実に見事。一度のぞいてほしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/08 15:36
ウェブリな毎日189
七夕会をする。みんなで書道をしたり、お茶を習ったり、浴衣を着たり。女物なのに、男子学生にも着せてみる。みんな喜んで、なかなか脱がない。それぞれ願い事を書いて、笹につるして。楽しい一日、思い出に残る一日となる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/08 11:25
ウェブリな毎日188
昨夜はHUMANACADEMYの受講生と飲み会。平均年齢20代…。日本語教師になりたーい、という熱意にある意味圧倒される。この仕事は大変だ!大変なのだけれどおもしろい。常に異文化コミュニケーションの海に浸っているからだ。時には溺れそうになりながら、この大海を泳いでいる実感はこたえられない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/30 09:23
ウェブリな毎日187
梅雨に入った。雨、雨、雨。博多には「しろしい」と言うことばがある。「うっとうしい」とか「じめじめしてイヤだ」という意味だろう。山口弁にもあるそうだが、こちらは「しゃぁしい」とも言う、と書いてある。しかし博多弁の「しろしい」と「しゃぁしい」は意味が違う。梅雨時のうっとうしさはやはり「しろしい」。 ●もう一つ雨に関する博多の方言で、近いうちに死語になってしまいそうなことばに「いぼる」というのがある。ぬかるみに足をとられて、靴が抜けなくなる状態だ。今はどんな道もアスファルトに覆われていて、大雨が降っ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/06/17 10:32
ウェブリな毎日183
●写真の右はインド人のスミさん。日本語学校を卒業して、ワーキングビザを取った。左は日本語教師の卵。 ●今日はちっともウェブリな気分になれないことあり!だからさわやかな二人の写真を眺めながら、心の中を清めよう。はーい、私は今、理由もなく人の足を引っ張る人間に対して怒り狂ってる最中なのであります。(くくくーっ!...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/06/02 20:00
ウェブリな毎日182
「学生が私の授業を褒めてくれました」反省会の時にシャーシャーという人がいて驚いた。 ●日本語学校のクラスは大抵チームティーチングと決まっている。同じところを教えていて、「私の事を褒めてくれました」と言えば、いっしょにやってる他の教師の立つ瀬がない。「わかって言ってんのかー!」と思ったが、ぐっと我慢して言わなかった。言わなかったためにずーっと頭にこびりついている。やっぱりあの時いうべきだった。 ●自慢して自己満足は得られたかもしれない。ただ一緒にやってる人たちとこれからうまくやっていけるのだろ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/27 22:15
ウェブリな毎日181
博多湾に浮かぶ島、能古で少し早い夕食。風に揺らぐ孟宗の竹林の向こうに、シーホーク、福岡タワーが見える絶好のロケーション。写真の花は「ボジリ」。ハーブの一種で、花は甘い味がすると言う。とれたての魚を食しながら、白ワインに舌鼓。贅沢な贅沢な土曜の午後。なーんてネ!そんな時もあっていいんじゃないすかーっ! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/26 21:38
ウェブリな毎日180
わーい、180日書きましたーっ。…っということは?…「日本語教師をやめようかなぁっ」…っと思いつつこのブログを書き始めたわけだから、再起して、もう1年近く頑張ってるわけで、えら過ぎ?!(はい、はいっ、また自己満足でがんすス)私のような精神的タフ人間でもやめたいなぁっと思ってしまうときがあるんだから、きっとこの業界からの転職率は高い方なんかもしれませんねぇ。ほとんどの学校が職員2−3名の零細企業ですから、仕方ないとしても、そこに働く人はかなり優秀な人間がそろってるんです。(もちろん先ほどから自慢し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/20 09:48
ウェブリな毎日179
えぇ、NPO-FANの2007年第5回総会、終わりました。知ってましたぁ?! で、おもしろい事が始まりそうなんです。どこかのカフェ(今のところ目をつけてるところがあるんだけどひ・み・つ)で、日本語教師の情報交換会を定期的にやろうよってことです。そのうち少しずつ外国人を呼び込んで、「日本語でカフェ」の会にする!いかがでござんす?また、写真のモデルが張り切って紹介しているのが、NPO-FANと「こくさいひろば」協働で作った、「にほんごでエンジョイ福岡」ざんすーっ。2冊で600円(送料別)みんな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/19 16:58
ウェブリな毎日178
「みんなの日本語U」の教え方について研究中。絵カードなど何もないところをどうやって教えるか。毎日その課の最初から最後まで、語彙・文法ぜーんぶ眺めているとアイディアがふつふつと沸いてくる。おまけにみんなのにほんごという教科書の構造のすごさが見えてくる。 ●例えば47課のCについて   C-1は単に「〜そうです」の練習のためにあるもの   C-2は「〜によると」+「〜そうです」の文型 これをきちんと認識して別々に教えると全体がクリアーな組み立てになる。 これから、夏にかけてこの辺の研究を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/17 20:21
ウェブリな毎日177
あーっ、少しウェブリになってきましたねぇ。今日は久しぶりに早々と家にたどり着きました。 NPO-FANの事務所もピカピカに磨いてもらって、後は総会を待つばかり。 連休中はずーっと「現場で生かせる日本語の教え方」について書いていた。近日中国で発売予定(?!)日本への逆輸入を狙っているんだけど、ほんとに本になるかどうかがまず先でござる。久しぶりに電話した旧友から「そうよねぇ、あなたみたいに自分からうりださないとねーっ!」と言われた。(はぁー???、別に自分から売り出したわけじゃないし!!)っ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/15 19:05
ウェブリな毎日176
また、新入生が入ってきた。どんなものでも「新」とつくものは全ていい!心がうきうきする。 ところが…!またまたいましたーっ!ムカつく人。 1.「プレースメントテスト」をしたら、下手糞だった、 2.だから「みんなの日本語」からやり直してくださいと言い渡した、 3.…するとーっ… 「なーんでですかぁ、僕の日本語に何か問題がありますかーぁ、僕はJ301もJ501も勉強しました。「みんなの日本語」なんか勉強しませーん! 4.はぁ???…あなたのそういう態度が「初級」だってことがわかんないのかな... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/04/17 20:39
ウェブリな毎日175
なんとも忙しい毎日だった。それでも恒例の「花見」だけは一応済ませた。 田主丸の内山緑地だ。帰りにブルーベリーの木を3本買った。 ベランダでなるか?楽しみだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/08 16:37
ウェブリな毎日174
日本語学校にとって、地域のつながり、住民とのコミュニケーションは大切なものだ。今日は国際交流会の会長が「学生のために」と大根、セロリ、レタス・・・などかごいっぱいもってきてくれた。みずみずしーっ! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/03/18 11:31
ウェブリな毎日173
学年の最後に「学習発表会」なるものを催す。一年間学習したことを踏まえて、初級は「みんなの日本語」のスキット集、中級は「ニューアプローチ」、上級は「上級で学ぶ日本語」の中から、テーマを選んで創作劇を行う。写真は「健康ブーム」をテーマにした寸劇。「手を伸ばして」「ひじをまげずに〜」。習った文法と語彙をふんだんに使って、「すごい、すばらしい」の賛辞を浴びた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/03/04 17:14
ウェブリな毎日172
●日本語学校も3月の卒業式で一段落つく。この一年は結構ハードなスケジュール。朝五時起きの毎日。ほぼ半年で、ニューアプローチ、上級で学ぶ、みんなの日本語、新文化初級の語彙プリント、文法プリント、会話プリント、テストなど、毎日作り続けた。ティームティーチングの際の共通プリントだ。その結果自分の目はかなりの打撃を受けたけれども、授業の効果は目に見えてあがった。●先週これらのプリントがほぼ完了し、一人で祝杯をあげる。あーっ!疲れたーっ。もう、そろそろ引き時か?(何かが終わったらもう次のものへ気が移ってし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/25 21:35
ウェブリな毎日171
島原へ行った。海から朝日が昇る部屋に泊まり、東野圭吾の推理小説(っと言ってもこの人の推理は最初から大体結果が読めてしまうのだが)「白夜行」を読んだり、雛人形を見て回ったりした。静かな温泉街を歩いていると、涅槃像に出会う。「涅槃像」はお釈迦の現世での最後の姿なのだそうだ。梅の向こうでゆっくりお休みの姿に見習おう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/12 14:16
ウェブリな毎日170
沖縄のyumiさんから、「遊びに来い」と誘われる。相当に疲れているみたいってことで…。 彼女のブログはその誘いに乗ってみようかなと思わせる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/10 11:04
ウェブリな毎日169
ウェブリな毎日?なんてもんじゃありません。天神を歩いていて、段差を踏み外し、骨が折れたかと思うほど痛かった!「私、なーんか悪いことしたっけ?!」と一瞬思ったのは、最近の自分の言動に自信がないせい???つ・ま・り、「罰があたったんじゃないか」と思ったわけ。一日うちでじーっと養生しながら反省をしております。私の言動で傷ついた人がいたのなら、ほんとごめんなさい。神様、この辺で私も許してくださいね。えっ?!骨を折らなかっただけでも温情なんだって?くくくーっ! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/06 15:22
ウェブリな毎日168
「あっ」という間に2月になった。最近忙しいばかりだ。あまり忙しいと、何のために生きているのかわからなくなる。だったら仕事なんか早く引退して、好きな事をしたらいいだろう、と思う。しかし、好きな事をしたら楽しいのだろうか、生きている意味がわかるのだろうか、と考えるとそんなことはないような気がする。仕事をしていても、していなくても、どんなことも自己満足の域を抜け出ていないことが原因なのではないか。だとしても、自己満足の域をでないことってどんなことなんだろう。思いはどうどうめぐりして、独りポツネンとして... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/04 13:58
ウェブリな毎日167
急に発熱した。のどが痛くて声が出ない。最近よくこういうことがある。仕事のストレスが原因なのだろうか。人と接する仕事は誠に疲れる。とはいえ、人間である以上は人と関わっていかなければならない。そう書きながら思う。「人間」…。人の間に生きてこそ「人間」なのだ。「孤高の人」とは「独り高きにいる人」。高いところから眺めると、人間の愚かさがますますはっきりと見えるだろう。寂しいだろうか。それともだからこそ「高き所」から降りて来ようなんて思いに至らないのだろうか。たまには「孤高の人」になってみたいものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/01/26 10:57
ウェブリな毎日166
モタモタしているうちにな、なーーんと!もう1月も終わりに近づいた。先日は中国大連外語学院の姜先生ご夫妻がお見えになって、会食。その際、「例の日本語の教え方の本!早く書いてください」と言われ、またまたプレッシャー。3分の1ほどの仕上がりだが、まだどんな形にするか、迷っている。もっとエネルギーが欲しいところだけど、最近相当に疲れていて、うーん…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/20 20:24
ウェブリな毎日165
12月20日(水)学校で「年末会」をする。各クラスで「歌のパフォーマンス」や「ゲーム」などをして楽しんだ。「童心に還る」。「童心に還って遊ぶことができる」。それは文化の高さだと思う。中国人の学生、インド人、ヨーロッパから来た学生たちの「祭り」に対する行動を観察しているとそれが本当に良く見えてくる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/23 23:39
ウェブリな毎日164
大学時代の友だちがすい臓がんで死んだ。薬学部を卒業し、結婚し、子供を2人生み、育て、働き、自分の薬局を作って3年目だった。4月にがんを宣告され、20キロ代まで体重が落ちたにも関わらず、死ぬ直前まで薬局に通った。車で通勤し、帰宅して家事もこなした。全く信じられない生き様だ。●男のような生き方に主婦の鑑がプラスしたような彼女の人生に私たちの世代の「女の生き方」を見る思いだ。●国立大学なら男20人に対して女1人の合格率。会社に就職しても、大学出の女であることがかえって、同僚のねたみをかう。上司からは同... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/12/17 11:02
ウェブリな毎日163
今年の夏から、「日本語の教授法」に関して本を書こうと思っているのだが、いろいろと仕事が重なってなかなか着手できないままになっている。今週もHUMANACADEMYで「就職対策講座」が始まり、そちらの方も準備が忙しい。なーんて言ってたらいつまでたっても書けそうにないので、昨日デパートのロビーで友だちを待っている間に手帳に最初の部分を書き出した。 もしかしたら、来年の春ぐらいまでにはかけるかも。(^・^)請うご期待! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/10 23:38
ウェブリな毎日162
わーい、クリスマスだーぁ。ってな具合で学校にツリーを飾りましたぁ。で、20日は学生とクリスマス会をして楽しみまーす。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/04 21:10
ウェブリな毎日160
昨夜、日本語教師仲間と事務所でモツ鍋を囲んだ。気のあった人々と「お気楽」に何でも話し合えるこんな機会は最近あまりないし、これからもそうあるものではない。だから昨夜のように、それぞれの人間がそれぞれの個性を持ってぶつかり合い、刺激しあうような集まりをこれからも大切に大切に守って行きたい。●人は常に利害関係の中で生きている。だから自分より少しでも強い者に寄り添い、そこから何か恩恵を得たいと願う。そして自分に余裕がない者は、弱者を切り捨てる。これは抗いがたい人間の本能だと思う。●丁度あの芥川龍之介の小... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/03 10:38
学生と大喧嘩
始終遅刻する、授業中に携帯電話がなる、報告せずに途中早退する、車で学校に来て、不法駐車する。こんな身勝手な学生に「『始末書』を書きなさい!」と注意したら、その始末書に「I'm sorry. I will never do it]と紙一面に殴り書きした。 更に注意するとその始末書をグシャグシャにして、立ち去った。 ●この学生は私が赴任する以前からいる学生だ。全てが新しくなり制度も変わったことに不満があったらしい。ただ、新しい制度であろうと、古い制度であろうと、遅刻したり、授業中に教師に無届けで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/02 11:26
ウェブリな毎日158
来月からHUMANACADEMYで「日本語教師就職対策講座」が始まる。●日本語教師養成講座で420時間学習した人が、日本語学校に応募したことを想定した訓練だ。実際に日本語学校で面接試験を行うと、なんともあきれた教案や模擬授業が目立つ。●ほんとにこんなやり方で日本語を教えられるんですか???という疑問符だらけの教案、模擬授業がほとんどだ。日本語教師養成講座で基礎知識を学んだ後は、もっと実践向けの知識と技術を研究してから受験して欲しい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/26 10:26
ウェブリな毎日155
学校でスポーツ大会があった。種目はビーチバレー、バスケット、綱引きだ。バレーボールはしたことのない学生が多く、サーブが入らない。サーブ権が移動するだけで点数が入っていく。あんまりつまらないのでコート内からサーブしていいことになった。●やっと少しうまく運ぶようになったところで、今度は相手チームにメンバーでない人間が混じっているという騒ぎになる。もう一度メンバーチェックして再開。しばらくするとチームの構成が悪すぎるという文句が出てゲームが中断。●もめにもめて再開。かなり疲れてきた。●バスケットの方... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/18 20:24
ウェブリな毎日154
最近「日本語教師」という職業はどういうところに位置づけられるのだろうか、と考えることがよくある。日本語教師は学生から「先生」と呼ばれるために学校の先生と勘違いしている人が多いのではないのかと思う。●「先生」と呼ばれる人はそれなりに「先生」であるわけで、人に何かを教える以上、人よりも何かに優れている必要がある。また人に教えるほどの何かを獲得した人は、それなりの才能や、努力をしている人であるため、学生から尊敬を得ることになる。●さて、そうなると「日本語教師」というのは何なのだろう。●だれもが話せる日... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/12 16:26
ウェブリな毎日153
最近HUMANACADEMYの「日本語教師養成講座」で「文法」を指導している。以前はいわゆる「国語文法」専門の教師がこれに当たっていた。しかし養成講座での「文法教育」は「実践教育」が必要となるため、日本語教師が教えるのが最適なのではないか、という考えが少しずつ受け入れられ、「国語文法」出身ではない私がこれを担当することになったのだ。そこで問題が起こった。●「他のクラスの文法教育と全然違うので心配」、「国語文法専門でない人が教えるのはまずい」、「文法の基礎を勉強しないと『日本語教育検定試験』に通ら... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/11 11:06
ウェブリな毎日151
11月3日と4日はNPO-FANの事務所で、「日本語教師ボランティア派遣」の研修会をした今回は中国大連市だ。このプロジェクトはかなりいい成果をあげている。●旅費と3ヶ月分の滞在費を払えば、現地で生活費分の給料が支給されるため、安価で短期間に研修を積むことができる。すでに5人を派遣している。いずれもNPO-FANと契約をしている日本語教育機関のため信用もあり安全だ。●今回派遣するのはHUMAN小倉校を卒業した人だ。がんばれ! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/05 08:56
ウェブリな毎日150
最近、うまく行かないことが続いたせいもあって、精神的にも肉体的にもまいっている。で、こういう公共の(?)場でついつい弱音を吐いてしまった。でも、それによってわかったことがあった。私を励ましてくれる人がいるってことだ。つまり、「ひとりではない」ということが。●「日本語教育」の歴史は浅い。だから私のように先を歩く者は皆孤独なのだと思う。私が後に来る人に教えていることは、みな自分で獲得したものばかりだ。だれに教わったわけでもない。そしてそれが本当にいいものかどうかを判断する人も、批判してくれる人もいな... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/11/02 21:19
ウェブリな毎日149
「自分への褒美に…」、そう思って、森山直太朗のCDを買う。森山良子の声はギターと、そしてこの人の声はピアノとよく合う。「今が人生、晴れのち曇り、時々雨、風また晴れ…」日本語が美しい。その美しい日本語の中をたゆとうように歌が流れていく。ほんとに少し疲れてきた。って書いたらとたんに励ましのコメント。ありがとう…と思いながら、うーん、やっぱり欝がーぁ! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/11/01 20:40
ウェブリな毎日148
なーんて、ウェブリな毎日じゃーぁないんですね。この2−3日!思わぬところからのバッシングにあって、結構へこんでいます。日ごろ自信過剰なんで、たまのバッシングも私をたたきなおす試練と思い受けましょう……。あぁ…。それにしても、うまく行かない時ってやる気も出ませんねぇ。しばらく冬眠でもしたいなぁ。そーなんです。わたくし、変温動物なんです。夏は脱皮したくなるほど暑がりで、冬はあまりの寒さに体が冬眠状態です。毎朝5時起きの生活も相当いやになったし(最初は確かに新鮮だったけど、最近は出かけるときはまだ暗く... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/30 23:48
ウェブリな毎日146
日本語教師海外ボランティア派遣がまた一人決まった。この制度を利用すると、安全でしかも短期間で確実に実習経験がつめるため、評判は高い。海外で仕事をしたい人は一度この制度を利用してはどうだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/29 21:22
ウェブリな毎日145
日本語教師をしているとよく耳にする言葉がある。「あの人はできないから…」「あのクラスはダメだから」。そう聞く度に思う。「誰のせい?」●語学のクラスは数学や物理のクラスとは違う。人は皆、言葉を話すことができる。言葉を話す能力を持っている人は、必ず他の言語も話すことができるようになる。もしそれができないとしたら…。●それはほとんどの場合、教える側に問題があるのだと思う。●ただいろいろと策を講じても、日本語が全く覚えられない人もいる。その人はその人が話す母国語自体にも問題があることがわかる。●だから、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/28 12:32
ウェブリな毎日143
今日は久しぶりにうちにいる。といっても朝から、「上級で学ぶ」と「ニューアプローチ」のプラン見直しに没頭する。少し休んでから「みんなの日本語」の研究をやった。なーんでこんなにいろいろやるのか自分でもあきれてしまう。性分なのだ、きっと。前にやったことをなぜか見直したくなる。もっといい方法があるのではないかと思ってしまう。改悪か、改善か、それは学期が終わって結果を見なければわからないのだが…。だれか私をとめてくれ〜っ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/21 20:10
ウェブリな毎日142
「職業に貴賎はない」という言葉がある。本当だろうか? 中国人の学生が中洲でアルバイトをしていて、学校から強制送還されそうになった。 ●「飲み屋のママ」をしている親戚のお姐さんが横浜から妹を迎えに来た。ママ姐さんは、妹のために保証金を払うから、即退学措置をとってほしい、と学校側に要求する。 ●東京の専門学校にいれ就学生ビザを留学生ビザに切り替えるという。しかもその日のうちにそうするのだという。「そんなことはできないでしょう!」というと、「できるんです!」と自信満々。 ●わざわざ東京から、な... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/15 12:05
ウェブリな毎日141
バングラディシュのイスラムさんから突然電話があった。「先生、元気ですか?」と聞く。「ええ、元気ですよ」と返事すると、「今朝新聞見ましたか?」と来た。「ハッ」と気がつく。バングラデシュのモハマド・ユヌスさんがノーベル経済学賞を受賞した、と昨日のニュースで言ってたっけ!「Congratulations!(おめでとう!」というと、「ありがとう」とかえってきた。…良かった!昨日の夜のニュースの後、すぐにユヌスさんの名前をメモしていた。日本語の教師は、学生の出身国に関係のあるニュースにはいつもアンテナを張... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/14 18:51
ウェブリな毎日140
学校にスウェーデン人3人が入校した。まるでyoung ビートルズ!南のインドと北欧のスウェーデン、東南のバングラデシュ、東の中国、何だかわくわくしてきましたぁ〜。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/14 14:05
ウェブリな毎日137
インド人の学生はおもしろいと言えば、おもしろい。腹が立つといえば、これまた腹が立つ。異文化コミュニケーションも大変だ。ことの始まりはクラス分け。●去年の10月に来た学生と今年4月に来た学生を一緒のクラスにしたところ、去年の10月生が怒った。どうしても上級のクラスで授業を受けたいという。”じゃぁ…どうぞ”というと、うれしそうに上級2組のクラスで見学としゃれ込む。まさしく見学なのだ。だって、文字・語彙の授業を腕組みして聞いているんですから。…で、どうだった?と聞くと”Great!”と英語で答えた。●... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/04 22:11
ウェブリな毎日136
月曜日から後期の授業が始まる。それにともなって新しい授業方法にもチャレンジすることになった。 ●特に「みんなの日本語」Uに関する教え方の改善だ。Uになるとただ「文法項目」を追う教え方になっていないだろうか。練習Bをひたすら読むような授業になっているところも少なくないに違いない。 ●世間では「もっとコミュニカティブに!」と言われながらその考え方に逆行するような授業があちこちで行われているのではないか。 ●ということで、できるだけ会話中心の授業ができるように、スケジュールを組み立てなおした。こ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/30 16:23
ウェブリな毎日133
今日は一日中パソコンに向かって、新学期のスケジュールを組んでいた。だれがどこをどう教えるか、月曜日から金曜日の時間割に、ジグソーパズルのように、はめ込んでいく。毎度のことなのだが、これが結構手間取る。各教師が自分の働ける時間帯を指定してくるからだ。木曜日ばかり重なったり、金曜日働ける人が全然いなかったり。そしてどのレベルにどの教師を当てるかもかなり神経を使う。この仕事まとめて請け負ってもかなりの商売になりそうなんだけど…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/18 23:16
ウェブリな毎日132
台風が近づいている。で、今日はHUMANの日本語教育能力試験対策講座が中止になった。 小倉で授業をする予定だった。休みになってほっとする。で、メールをチェックしていると、「日本語教師派遣」の依頼だ。最近は結構この手の依頼が多い。ただ中国へ派遣するのはかなり難しい。NPO-FANの「有償ボランティア制度」を利用する人はかなりいるのだが、普通に就職となると二の足を踏む人が多い。恐らくは給料が安いことが原因だと思う。本当にいい教師が欲しいのなら「お金を使いなさい」と募集先に言いたくなる程、ほんとケチ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/17 17:06
ウェブリな毎日131
今日からHUMANACADEMYで文法の授業を始めた。「日本語教師が教える文法」ということで 授業をやりながら、つい「おもしろいですねぇ」と言ってしまった。は〜いっ!また自慢で〜すぅ!(^・^)。単なる文法教育ではなく、実践に結びつく授業で、やってて楽しい。後10回、どんな風に展開していけるのか、新しい挑戦! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/13 23:19
ウェブリな毎日130
新任教師と学生が言い争っている。学生は「なんのかんの」と屁理屈を並べ立て、その場を言い逃れようとする。教師は毅然とした態度で学生を諭す。●「理にかなったもの」であれば絶対にひいてはいけない。「日本人の考える常識」を教えておかなければ、日本の中では生きていけないからだ。その事を教えるのも日本語教師の役割の一つだと思う。 ●日本人はnegotiation(交渉)が下手。こんなときズルズルと後退するのが常だ。しかし彼は一歩も引かずに堂々と渡り合った。すごいと思う。彼のような異文化コミュニケーションが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/12 23:25
ウェブリな毎日130
「あんたは自慢する癖があるから鼻持ちならん」と言われることがある。●日本語教育の歴史は浅い。だから、私のようにかなりのベテランになると前を歩く「師」がいない。●だ、か、ら…。たまには自分を褒めてやらんと、この世界だれも「よしっ!」と言ってくれる人がいないのだ。●ほとんどの教師が毎日手探りの状態で授業をしていることだろう。そしていつの間にか自分の行っている授業がさも「最高!」のように勘違いする人が出てくる。そんな人を見るとあなた大丈夫?!って鏡を見せてやりたくなる。(もちろん私もMY MIRROR... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/10 19:06
ウェブリな毎日129
HUMAN福岡で初級実習が新しく始まった。学生はアフリカ系の方々。ほとんどが九大生でその反応がおもしろい。新米先生たちと一体の授業で3時間があっという間に過ぎていく。私が目指すところの「コミュニカティブな授業」がまさに実践されている感じだ。だれか見にきませんか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/09 23:15
ウェブリな毎日128
また今年も日本語教育能力試験対策講座が始まった。 ●受験勉強なんてするのもさせるのもいやだ。ただ、経験から言えば、この試験のために、ものすごく勉強したことで、今の自分があることも確かだ。 ●合格率は毎年受験者総数の18〜19%と決まっているので、なかなかそう簡単には合格できないのだが。まーぁ、何度も挑戦して欲しい。 ●挑戦することでどんどん知識が増えていくのだ。がんばれ、日本語教師の卵たち! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/03 21:24
ウェブリな毎日127
瀋陽から大連に戻ってきたら、パソコンがダウンして使えず、そのまま日本へ帰ってきた。大連では大連外大でスピーチをし、留学センターの方に大いに気に入ってもらって、本を出したらどうか、という具体的なお話までいただいた。3年越しの努力が少しずつ実を結んできたようで、すごくうれしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/08/27 19:40
ウェブリな毎日126
遼寧省瀋陽市にいる。この町には、英数学館国際言語学院で教えた学生が大勢いる。最初からすると、17年だ。学生がその頃の思い出を話す。駆け出しの教師の私がその話の中に蘇る。いろいろ、いろいろあったけど、やっぱりこの仕事はおもしろい。写真は瀋陽故宮跡。乾隆帝が1621年から一族を引き連れてほんの数年滞在したときに造られた壮大な屋敷だ。中国はどんなことでも、やる事がでかい。大きくなければ意味がない国なのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/08/24 08:21
ウェブリな毎日125
鞍山のセミナーが終わった。写真は最後の日に「ニューアプローチ」を使って中級の模擬授業をさせているところ。中国人の先生達は全員、日本語で授業をしたが、なかなかのでき。ただ、やはり、語彙、日本事情の知識不足などがあり、中上級の授業には日本人の先生のサポートが欠かせないと感じだ。午後鞍山で最も有名な「玉大仏」という自然の石から彫刻した大仏を見て、瀋陽市に移動する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/23 10:32
ウェブリな毎日124
鞍山師範大学に来て6日目、胃が重たい。朝、昼、晩、貴賓席を用意して食事を出してくれる。とてもありがたいのだが、とにかくぜーんぶ、油いため、スープも油で炒めたものを、薄く伸ばしたもの。胃が油の海になっている感じ。マッチを口に近づけたら、胃に引火しそう!(~o~)。 中性洗剤でも飲んだら少しはすっきりするかしらん?なーんて思いながら、昨晩、食堂のテーブルに座ったら、屈強な料理人がスープを持って現れた。 「あなたはほとんど食べないけど、料理が口に合わないのか?」と聞く。(・・・えっ、昨日のブログ見... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/08/22 09:20
ウェブリな毎日123
鞍山は鉄鉱の町だ。どこもかしこも、砂埃。しかもその埃が目に入ると突き刺すように痛い。う〜んっ、鉄でも混じってんじゃないのかしら? 現在大学の中の寮に滞在中。寮といってもホテルのようになっているので、毎日ホテル暮らしのようなものだ。 食事は?といえば、鳥や、肉の甘酢揚げ、野菜の炒め物、スープなどが主だ。 さすがに労働者の町なのか、全て塩辛い味付け。 ときどき30cmくらいの泥のような魚を揚げたのか、煮たのかわからないような感じで出してくれる。 これにはちょっと閉口するが、仕方がない。 「郷に入って... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/21 18:34
ウェブリな毎日122
鞍山の有名な山、「千山」に登った。自慢げに写真を見せたかったのに、デジカメのメモリーカードをパソコンに差し込んだまま忘れていった。鞍山は鉄鉱の町だ。山頂から見下ろす、鉄の湖が広がっていた。どんな生物もあそこに落ちたら助かるまい。山頂に5体の仏像が安置してあり、坊さんがそこを守っていた。みんなお祈りをしていたので、日本語で祈った。中国の仏さまにも通じただろうか。案内してくれた王さんは相当に疲れたらしく、帰りにはかなり無口になって日本語も通じなくなった。明日、明後日とまだ2日間授業がある。前3日間は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/20 18:54
ウェブりな毎日121
只今中国の鞍山師範大学で「日本語教授法」のセミナーを実施中。学生は9月からこの大学で日本語教育を行う教師達。みんな優秀で授業もうまく行っている。中国で教える場合、媒介言語を使って教えることが普通なので、日本語を日本語で教える教授法はみんなにとって、 なじみのないものだそうで、大変興味を持って受講してくれる。私の教える教授法が、少しでも参考になれば、と思う。大学では大変に歓迎されて、門のところと、さらに、校舎の前とに横断幕を貼ってもらったが、そこまで!というおおげさなもの。写真はちょっと恥ずかし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/19 19:52
ウェブリな毎日120
HUMANACADEMYから文法指導の仕事が入った。待ってました〜ぁ!っという感じ。 ●国語の文法と日本語の文法とは語学を教える立場からのアプローチという点で根本的に違っている。 ●教授法と実習を教えている身としては、「文法で何を習ってきたの?」と思う場面が多々ある。9月から一クラスだけだけど、久しぶりに心が躍る。 ●目指すは文法を学んだことをいかに授業で生かせるかを教師になる人に理解させること。 ●「は」と「が」はどうちがうんですか?なんて課題を何日も悩み続けるよりもっと大切なことがあ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/17 10:49
ウェブリな毎日119
明日から中国のアンシャン師範大学に出張!9月の日本語科開校に向けて教師たちの訓練に、と依頼を受けた。教師の日本語のレベルがどれぐらいのものか?結構不安。仲介の人からは「まーぁ、気楽に行ってみてください。」と言われたが、結構(???)まじめな私としては「そんなんじゃぁ、わざわざ日本から出かけていくのに〜っ!」と心配なのだ。で、「みんなの日本語」「テーマ別中級から学ぶ」「ニューアプローチ」など用意したけれど・・・。はずれたらどうしよう。。。とにかく行ってきま〜す。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/08/16 22:34
ウェブリな毎日117
HUMANACADEMY小倉土・日コースの実習授業終了!自分にお疲れ様!人様が休んでいるときに働くのはつらいです〜っ!やっと土・日にお仕事の方のつらさを知りました。何事も体験してみなければわらかないもんです。(^・^)家に帰ってしこたま寝ました。明日からまた新たな気分で!(ただしもう、土・日の仕事はお断りいたします) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/08/06 22:02
ウェブリな毎日116
先ほどバングラデシュのイスラムさんから電話が入った。来日してまだ3ヶ月足らず、・・・なのに電話で楽しくおしゃべりをするレベル!きちんと教育すれば、結果がついてくる。これからどこまで伸びるか楽しみだ。課題は4月から始めた「漢字Study in English」。非漢字圏の学生のみ、毎日30分の漢字授業を行っている。これがうまく行けば、漢字圏の学生と同じクラス、同じ進路で進んでいけるのだが…。うーん、かなり厳しい…。まーぁ、そんなに期待する方がまちがってはいるのだけれど。がんばれ イスラムさん。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/01 23:40
ウェブリな毎日115
また、HUMANACADEMYの福岡校で初級実習が始まった。教材はいつものとおり、「みんなの日本語」だけれど、最近この教科書が見えてきたせいもあって、結構おもしろい。そして知れば知るほどわかればわかるほど、やっぱり、教科書ってすごいんだなぁ・・・と感心してしまう。それぞれの課にはそれぞれの意味が含まれており、それが理路整然と並んでいる。ここ数ヶ月で、その並びがくっきり浮き上がって明確に分かるようになった、そして改めてそのすごさを楽しんでいる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/31 23:11
ウェブリな毎日114
昨日は中国から帰国した人、中国へ行く人、台湾からの日本語学習者などで、事務所は大いににぎわった。考えてみれば、国内にいながら、毎日こんなに多くの外国人と接しながらの仕事なんてそうあるものではない。まさに異文化コミュニケーションの真っ只中で暮らしている。 実に楽しい、実に楽しいが、少々疲れる…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/27 20:21
ウェブリな毎日114
今日は北九州で「中上級の実習」を教えてきた。土・日のコースなので、元来、「怠け者」の私にはかなりきつい。ただ、このコースの学生たちの素質は実にいいものがあり、毎回の伸び率を見ると元気100倍になる。●教材は長沼新現代日本語Vの「折々の記」。この教科書は、使用数からいえば、かなりマイナーな教科書だが、実習教材としては実に優れものだ。マニュアルもなく、語彙も、文法も拾ってないのがとてもいい。学生は一から授業を組み立てていく訓練を強いられる。これが後に実際の授業を担当していく際に大いに役立つはずなのだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/07/23 19:25
ウェブリな毎日113
昨日から日本語教育検定試験講座の準備を始めた。この試験は合格することよりも試験勉強することに意義があると思う。私も合格するまでに何度か試験を受けたがその試験勉強で得た物は計り知れない。一発で合格した人はかえって気の毒なくらい勉強した。勉強の際に役立ったのが大修館書店の「日本語教育辞典」。「辞典」というからには調べるものなのだろうが、私はこれを読んだ。日本語に関するあらゆる情報が載っているし、さすが日本語の辞典だけに、すっきりとした説明でわかりやすい。「努力」の「努」は「女+又+力」と書く。つまり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/21 22:52
ウェブリな毎日112
今働いている学校でスピーチコンテストを開いた。5月に入学した1年生のバングラデシュ人、イスラムさんは初級の優秀賞に選ばれたが実にすごい。発音もさることながら原稿も漢字を使った内容でこれが2ヶ月の成果かと思うと、我ながらうれしくなる。というのも、今年の春入学の非漢字圏の学生の力はこのイスラムさんと同じ程度のもので、昨年の10月入学の他のバングラデシュ人と比べるとずっと優れている。つまり教育の差がここに現れたと、いっても過言ではない。 ●日本語学校は例えば野球やサッカーのように監督(ここでは主任)... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/20 16:24
ウェブリな毎日111
今年も博多山笠(やまかさ)を見た。「男の祭り」。最近「男の〜」「女の〜」と言う言葉が使われなくなってきた。じゃ、そういう表現がなくなったかというと、そうではなくて「男性用〜」「女性用〜」などこちらの表現はかなりあちこちで耳にする。「男の〜」「女の〜」というとなんだか「ムンムン」さが増すのかもしれない。何事もソフトに包み込むことが大好きな日本人の性格を反映しているのだろう。ただ物事をストレートに表現することが少なくなったわけではない。 〔spam〕メールや「大人の漫画」(もしかしたら少年雑誌でも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/15 12:43
ウェブリな毎日110
HUMANACADEMYの福岡校で「初級指導法」をやっている。 ●「みんなの日本語」をテキストとして使い、各課のポイントをつかみながら、導入、ドリル、教材について…と進行中。初級は誠におもしろい。 ●「言葉の不思議」が次々と現われる。なぜ「は」?なぜ「が」?ナ形容詞とイ形容詞はどうちがう?「比較」って何? ●学生といっしょに「ああでもない、こうでもない」と言い合いながら、少しずつ結論へと近づいていく。「ぴたっ」とくる解答が導きだされ「オーッ!」という歓声があがり「至福の時」が訪れる。より多... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/13 20:07
ウェブリな毎日109
●ウェブリな毎日108で紹介した、チャンク(塊)を効果的に利用するためのコツ、といえば「量」だ。多すぎても少なすぎてもまずい。ウォーミングUPで使うならば、5つまで。●例えば授業本番に「ベトベト」という語が出てきたら、「サラサラ」「ザラザラ」「ヌルヌル」「フワフワ」などの感触をまとめて教えるとおもしろい。ウォーミングUPでやると、●本番で「ベトベト」が出てきたときに後の4つがフラッシュバックのように思い出される。●この五つを教えるときも適切な例文を使って、なるべくさらりと教えること。重たすぎると... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/07/09 16:27
ウェブリな毎日108
●自分の本を宣伝するのもなんだけど、「語彙力ぐんぐん一日10分」のテキストを紹介したい。 ●この本は、中上級の授業のウォーミングUP用のテキストで言葉を記憶する方法」としてもっとも効果的な「チャンク(塊)」という考え方をふんだんに使ったテキストだ。 ●これを授業本番で出てくる内容に引っ掛けて、初めにウォーミングUPとして使うと生き生きとした内容の授業が展開できるようになる。是非試してほしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/08 15:17
ウェブリな毎日105
日本語学校というところは、「異文化コミュニケーション」の海の中にいるようなもので、毎日がドラマの連続。そのドラマの流れについていけるかいけないかでこの職業を続けられるか、続けられないかが決まると言ってもいい。…わたしもこのドラマに翻弄されながらここまで乗り切って来た。しかし、今の学校は事件が多すぎる。日本語学校で起こる数々の事件に慣れているはずのわたしも少々疲れてきた。うーん、そろそろ休みたーい! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/02 19:46
ウェブリな毎日104
このところ日本語学校の学生指導の問題でかなり悩んでいる。日本人と外国人の考え方の違い、今まで育ってきた環境の違い。また現場が「日本語教育」という場であることから来る問題。やはり、異文化コミュニケーションのまずさから起こる問題に翻弄されている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/06/24 13:46
ウェブリな毎日102
小倉の土・日コースで教え始めた。土曜日も日曜日も働くなんて・・・!ここんところ初体験のことが多過ぎ。しかしこのコース、結構おもしろい。また学生の質も高い。彼らも毎日仕事をしながら土・日コースに通っているわけで、私のように土・日も・・・。なんて言わずがんばってるんだなぁ。っと頭がさがる。昨日は「茶色」「桃色」「肌色」というのに「青」「黒」「赤」などはわざわざ「色」をつけて言わないのはなーぜか?ってな話題で盛り上がった。言葉はどこまでもどこまでも尽きることなくおもしろい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/18 16:19
ウェブリな毎日101
漢字Study in Englishのクラスで、授業をしていたら、バングラデシュのカノンさんに「先生、ハンサムできれいです」とお世辞(?に決まってる(~o~))を言われた。すかさず「ハンサム」は「男の人に言います」。「きれい」は「女の人に言います」と注意。「でも、ありがとう」と付け加える。 なんで、先に「ありがとう、でもハンサムはね・・・・」という順序で言えないのかなぁ。・・・反省!・・・。こんなときはまずコミュニケーションをとろうとしたカノンさんに敬意を表すべきでしょう。日ごろから「言葉を道... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/14 12:57
ウェブリな毎日100
今日は小倉のHUMANACADEMYに行く。中上級指導法だ。長沼新現代日本語中級を使って実習指導をする。この教科書は読解だけの本で、マニュアルもないため、初心者が一から授業を組み立てていくのに使えるいい教材だ。指導法36時間、実践指導法20時間、実習28時間、これが終わると中上級の授業がひととおりこなせるようになる。(…はず)8月の初めまで土・日を使って指導する。本当にやりこなせるかどうか(体力的に)疑問、疑問??しかし学生の能力はかなり高いので非常に楽しみでもある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/11 21:30
ウェブリな毎日99
”I'm not your mother!"いろいろ大変だ。今日はまた別のインド人から、「あなた私と病院へ行きます」と言われてしまった。「日本語もできるし、英語もできる。どうしても心配なら事務の人と行きなさい。」と言うと、「じゃ、もういいです。」と言う。「で、どこが悪いの?」と訊くと"No,problem."・・・それなら、わざわざ何で私を病院へ誘う?デートの誘いにしちゃぁ、妙な場所じゃありませんか?・・・で、冒頭の"I'm not your mother!"となった。うーん、何の病気か気になる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/08 19:22
ウェブリな毎日97
ふと思った。「ウェブリな毎日」というととても優雅な日々に思える。(現状は別としても) なぜか?っというと「ウェブリな〜」は「〜ナ形容詞」だから。 ●「〜イ形容詞」は形容を表すので、後に来る語は具体的な名詞が続く。「丸い顔」「忙しい   人」「難しい問題」「みずみずしい若葉」。 ●一方「〜ナ形容詞」は状態を表すため、後には漠然とした広がりのある名詞が続く。  「静かな公園」「有名な観光地」「にぎやかな町」「ウェブリな毎日」 ●だから同じような意味のことばでも「〜ナ形容詞」を使うときと「... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/03 10:08
ウェブリな毎日96
今日はNPO-FANの国税、県民税、市民税を支払いに行く。25万円の収入に対し、15万円の税金!おーい、って感じですよねぇ。国税はNPOの活動に支援という形で税金を戻してくれるのだという話だけれど、市民税と県民税はかえってこない。赤字だらけのNPO、やってる意味があるのか?と思うのだけれど、やはりこういうことはやり続けることが大切なのだろうと思う。 (今日事務所に私を励ましに来てくれた、Nさん、どうもありがとう。かなり元気になりました。) 皆さん、ブログ小説「老鼠愛大米」 読んでますか?日本... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/31 23:31
ウェブリな毎日95
最近、私の勤めている学校で、補習授業をしている。劉さん、バングラデシュのポンコズ(ポンコツじゃありません)さん、劉文平さんの3人。1ヶ月も遅れてきたので、毎日1時間程度、クラスの人に追いつくように指導している。これが実に面白い。みんなの日本語4課から始めて現在12課。流れのある授業を実践中。今日やったのは@月曜日から金曜日まで毎日忙しいです。A土曜日と日曜日は暇です。B先週の日曜日も暇でした。Cスーパーへ行きました。D新しい自転車を買いました。(安かったですか) Fいいえ、安くなかったです。G... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/30 19:53
ウェブリな毎日94
たった今、フィリピンで教えているH氏からメール。みんなの日本語の5課「なんで東京へ行きますか?」は「Why do you go to Tokyo?」という意味にもなるが、どうしたらいいか?という質問。 なかなかいいところを突いてきますねぇ。(^・^)で私の場合は>「何で東京へ行きますか?飛行機で行きますか。新幹線で行きますか?」というぐあいに補足質問をつけることにしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/28 15:37
ウェブリな毎日93
昨日は久しぶりにHUMANACADEMYの北九州校で教えた。土・日コースだ。中上級の指導法、実践指導法、実習。全部で20日、60時間。第1日目。なかなかの手ごたえ。このクラスで中上級の教え方。特にテクニックを教えるつもりだ。今までの日本語教育には「テクニック(技術)」というものがなかった。で、実習を含む日本語教育をしているうちに、これからは初級の指導も中上級の指導も、あるパターンを持った教授法がなければならないと思うようになった。 いずれこれは本にしようと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/28 12:26
ウェブリな毎日92
中上級の授業を見学して驚いた。本を読ませ(教師は一度も音読しない)設問を解かせ、内容をずっと説明して終わった。その間学生はほとんど話すことなく、先生のおしゃべりに相槌を打つ形。「こんな授業はよくあるタイプで、案外普通なのではないか」とも思った。中上級の授業と言えども、導入があり、ドリルがあり、コーラスがあり、対話がある。内容の難しさを除けば大半は初級の授業のやり方と似ている。そうでなければ、日本語学習者が中級レベル以上になることを望めない。ただこのことに気が付いている教師は意外に少ない。<大連の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/24 23:27
ウェブリな毎日91
「内省」しない人は教師という職業に就くべきではないと思う。人に教える人は人から教えられることが極端に少なくなる。そうなると自分を伸ばすためにはひたすら「内省」すべし。これを怠ると高慢ちきで中身がなく、偉そうなことばかりいうどこかの誰かさんのようになること間違いなし。あれーっ?私と思ってる?違いますけど! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/23 23:57
ウェブリな毎日90
最近あまりの忙しさとそろそろ過労なのか、はたまた新しいsituationに飽きてきたのか(もう?!)、なんか分からないけれど、ひどく疲れる。 何しろ生まれて初めて、5時に起き、生まれて初めて6時に家を出、生まれて初めて7時36分に学校に出勤する毎日を生まれて初めて2ヶ月繰り返した。その間にNPO-FANの総会や会計処理、日本語のテキスト作り、HUMANの教授法の授業。まるでタレント並みの忙しさ。タレントなら人気者になれそうだけど。  新しい学校の改革事業は一通り終わった。あと欲しいのは人的要... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/21 13:23
ウェブリな毎日88
日本語教師のプロ、いや語学教師のプロは日本にほとんど存在しないのではないか。少なくとも私の周りには。「プロであります」というにははっきりした「技術」を示す必要がある。例えば初級の文字・語彙を教える技術、中級の文法を教える技術。上級のスピーチを教える技術など。そんなものあるの?なーんて思っている人もたくさんいるにちがいない。ある一つのパターンを作れば、それを変形、応用することができるのだと思う。近い将来そういう本が書けたらいいと思う。神様、時間をください。(あっ、死ぬわけじゃありません。(^・^)... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/16 23:05
ウェブリな毎日87
 ニューアプローチはいい教科書だ。しかし使う人(教える人)がうまく教えなければ、なんともつまらない教科書に色あせてしまう。どの教科書でも同じことがいえるのだが、特にこの教科書はそうだ。「名刀」は「剣の達人」が使ってこそ「名刀」のすごさを発揮するのだろう。バイオリンの名器中の名器「ストラディバリ」もへたくそがひいたらただの楽器と区別がつかないだろう。 まーぁ、そこまでニューアプローチを褒めちぎる必要はないのだが(私が著者でもないのだから)やはりいい教科書にはそれなりの技術をもった先生が教える必要が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/14 22:30
ウェブリな毎日86
午前中は事務所でニューアプローチの講習会をする。午後はGE日本語学校の卒業生のうちで食事。やはり彼らと話すのは最高に楽しい。自分の教えた学生がそれぞれに羽ばたいて、人としても間違いなく成長していくのを見ると「やったーっ」と思う。もちろん自分の力だけではないのだが、人を育てる一翼を担った気分になれる。こんな喜びがあるからこそ日本語教師を続けられるというものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/14 22:10
ウェブリな毎日85
日本語の先生はよく学生を子ども扱いしたような話し方をする。いい大人を相手に 「遅刻!」「なんでそんなに遅れる?」「今何時?」「学校はいつ始まるの?」などと大声でしかったりする。ところが叱られた方は先生は何を興奮しているのかちっとも分からない様子だ。 当然だと思う。まだ初級を習い始めたばかりの学生に、こんな回りくどい言い方をしてもわからない。 「●●さん、学校は8時半に始まります。あなたは8時40分に来ました。明日から8時半に来てください。」これくらいなら4課ぐらいまでに勉強した項目(〜くだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/10 23:15
ウェブリな毎日84
早い!明日からまた仕事再開。夜はHUMANACADEMYの教授法も始まる。ここでは今までの実習に加え「文法の授業」を中心にした実習を新しく企画している。これはおもしろい。教授法の実習だけで、そのままプロとしてやっていけるかと言えば、うーん??疑問符が5つぐらい並びそうだった。もしこの企画が始まれば新米、ベテランを問わず受けてみる価値があると思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/07 11:54
ウェブリな毎日83
電子辞書を買った。広辞苑、和英、英和、百科事典、日中、中日辞典、家庭医学辞典、13種類の辞書が組み込まれたもの。とにかくすごい。このまま脳の中に埋め込みたい程だ。(そんなことしたら勉強する気がなくなるかも?!)日本語教師はとにかく知識をためこんでおく必要がある。っと言っても限度があるので、教室に辞書を持ち込む。必要なときに必要な情報を取り出し、それを付け加えながら授業を進めていく。特に中上級の授業ではこれが大切。浅くてもいいから広い知識を要求される職業だ。これからはこれ一台で安心!ますます(??... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/05/06 16:16
ウェブリな毎日72
今日は「にほんごでエンジョイFUKUOKA」の原稿を「こくさいひろば」に持っていく。午後はNPO-FANの事務所にたくさんの人が訪れた。Aさんは海外で日本語教師をしようとしている。大学や専門学校などから募集が来ている。条件が合うのを早く見つけられるといいのだが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/19 22:17
ウェブリな毎日65
今日は恩師である上尾先生の80歳の誕生日。先生にお祝いの電話を入れる。午後英数学館国際言語学院の立ち上げのときからいっしょだった、Y先生の病気完治祝いをする。っといってもこちらがごちそうになってしまったのだ。本屋「金文堂」が最初に店をだしたのが久留米だそうで、今はその本屋を改造して、「茶の華庵」というレストランにしている。そこで、「春の献立」を楽しむ。ぜいたく、ぜいたく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/07 23:08
ウェブリな毎日62
新しい学校が始まって2日目。インド人のワカールさんと話した。彼は学校に対していろいろと不満があったらしい。私とカウンセリングをした後、”You came here too late.”と言った。自分の都合のいいように翻訳すると「あなたがもっと早くこの学校に来てくれていたらどんなによかっただろう!」ってことか・・・。わたしにとっては最高級の賛辞。後でがっかりされないようにがんばらねば! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/04 19:36
ウェブリな毎日61
昨日はあまりに寂しい桜だったので、同じ場所で(バス停)でもう一度とってきました。レンズをのぞいてみて初めて気が付きました。ほんとにきれいだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/03 21:33
ウェブリな毎日59
「禍福はあざなえる縄の如し」(幸福も不幸もねじりよった縄のようなものだ)ということわざどおり、ここ数ヶ月間、私の身辺では幸と不幸がかわるがわる訪れた。最大の不幸は中傷により職を失ったこと、最大の幸福は私を認めてくれる人に出会ったこと。どちらも人に関わることだった。このごろ私は一つの結論を導き出している。それは「己の行為、己の考えは相手の心の鏡に映ってはねかえってくる」ということだ。だから、私は私を中傷した人を哀れんでいる。その人は己の中傷によって自分自身が傷ついているにちがいないからだ。そして私... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/01 09:23
ウェブリな毎日58
本日Npo-Fan有償ボランティア制度を利用してヒラオさんが大連に飛び立った。私は仕事で見送りに行けなかったけれど、全ては手配済みなので、今頃はあちらの宋先生と歓迎パーティでもしている頃だ。あーっ!うらやましい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/31 21:04
ウェブリな毎日57
来週からいよいよ新しい学校で授業が始まるのだ!新しい、ということは大変だけれども楽しい。みんな始めて顔合わせする人ばかりなので、少し緊張気味に仕事をする。それがまた、けっこういい。下準備はほぼ完了!いざ、いざぁ!(~o~) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/30 18:49
ウェブリな毎日55
最近毎日朝が早い。もうearly birdも限界かも・・・。まじめにがんばるつもりが3日でダウン。3日坊主ってよく言ったものだなーぁっと思う。ふと気がつくともう桜は満開!これだから就職するのはイヤだ。なーんて贅沢をいってたらバチがあたるかもしれない。何しろ、日本語教師は就職難。今年の福岡はまぁまぁだったようだけれど、それでも専任になるのはかなり難しい。日本語教師養成講座で教えている身としては、なーんとか教師の仕事の確保を!と思うのだが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/29 08:05
ウェブリな毎日53
明日から日本語学校教師生活再開!語学を教えるシステム作りはもう完成した。主任の仕事は野球の監督に似ている。どんな世界にも”イチロー”のような名プレーヤーなんて、数えるほどしかいない。となれば、学校に集まった教師群をいかにうまく動かすかによって、学校の質が良くなるか、悪くなるかが変わって来る。その際の大事な要素は、スケジュールの整備、教え方の統一だ。しかし私が知っている限りにおいては、この機能的なスケジュールを組める主任がほとんどいない。新米教師の訓練より、ベテランの主任級を再教育したほうがいいの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/26 10:18
ウェブリな毎日51
日本語学校から日本語関係の資料や本をダンボール30箱も寄贈してもらった。テスト類・宿題プリントなどいっぱいあって、外の人からは単なるゴミに過ぎないものも、私にとっては宝の山!!キラキラキラキラ光って、まるでアラジンが洞窟に入ったときの気分。もーっ、今まで生きてきて、5番目ぐらいにうれしいでーす。ありがとう!ありがとう!って何度も頭を下げながら、一人で部屋中を踊りまわった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/24 19:05
ウェブリな毎日49
今日は雨。昨夜は日本語教師の仲間と互いの就職祝いをした。宮仕えの下手な私としては、どうも気がすすまないことではあるけれど、背に腹は代えられぬってところか。あまり、「少しまじめに働くか!」を連発しすぎて、NPO-FANのスタッフから「まじめに働いていないのはあなただけ!」と言われてしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/18 13:15
ウェブリな毎日48
3月14日九州英数学舘国際言語学院の顧問である、上尾先生の傘寿の会があった。集まったのは国際言語学院の立ち上げを、先生と共に行った人々。こうして集まると錚錚たるメンバー。今の日本語学校の原点がここに集まっているような気がした。確かに原点はここにある。しかし今の日本語学校は原点に立ち返る、という発想は皆無。昔は”良かった”式の回顧主義ではなく、せめていいものを残しながらの未来であった欲しいとは思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/15 08:07
ウェブリな毎日46
就職した。就職すると自由を奪われる代わりに定収入が入るので、まーぁ、借金だらけのNPO-FANとしては助かるかも知れません。がんばります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/09 23:21
ウェブリな毎日45
NPO-FANが作る日本語教本「日本語で福岡をEnjoy!今年度福岡県のサポートで出版される運びとなりました!河野、松田、金子のメンバーで作ります。できたら、皆見てねー!(^・^) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/04 10:20
ウェブリな毎日43
昨日は小倉でHUMANACADEMYの実習打ち上げがあった。待ち合わせまでちょっと時間があったので、喫茶店に入ると、目の前で外国人が日本語の本を開いて勉強中。早速”私、日本語教師です。30分ぐらい時間があるので、勉強のお手伝いしましょうか”と話しかける。彼女はステファニー、北九州新空港で働いている、ドイツ人の技術者だった。後2ヶ月で帰国するそうだ。ちょっと日本語で会話して、また来週ここで会いましょう。ということになった。こうやって、どんどんお友達を作っていこう。ただ、こんな時は日本語教師」なる名... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/03/02 11:30
ウェブリな毎日41
めったにお掃除しない私が、この二日間、家中を磨きまわったメラルーカにはまってしまったのだ。1日中水を使っていたけど全然手が荒れない。しかもお部屋はピカピカ!(^・^)。すっきりした気持ちで明日から再出発!・・・。はい、現在結構仕事がなく、落ち込んでいるところです。日本語の世界は浮き沈みが激しい。日本語教師の卵たちには、何かと激励している私なんだけど、実は私のようなベテラン(自称)になると今度は時給が高くなるので、だんだん仕事が減ってくる。あーぁ、現場が欲しい! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/26 16:03
ウェブリな毎日39
ここんところ毎日のように、HUMAN ACADEMYで教えた受講生の就職が決まったというニュースが飛び込む。海外青年協力隊で派遣が決まったSさん、フィリピンの日本語学校で採用されたHさん、ラオスに決まったTさんなど。去年はヨーロッパ、南米などが主流だったが、今年はアジア系が多い。日本語教師を目指す人は是非一度海外を経験して欲しいと願う私としては、教師冥利につきる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/23 09:34
ウェブリな毎日37
今日は火曜日、台湾のジョイスさんと日本語の勉強。新ビジネスマン15まで済む。この本は日本のビジネスマンに必要な、電話の受け応え、名刺交換のマナーなど事細かに書かれている。特に敬語は徹底的に教え込む。また、読み物として、大都市を札幌市から順に紹介している。これもまた、非常に興味深い読み物となっていて、中上級の教科書としては優れものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/21 15:42
ウェブリな毎日35
今日は土曜日、台湾のジョイスさんに新宿日本語学校「新ビジネスマン物語」を教える。いい本だ。入社、新人研修、会社訪問、名刺交換などビジネスマンが日本の会社に入社して成長していく過程と同じ道のりを学習者が日本語学習を通して学んでいくシステム。本の主人公ロウさんをジョイスさんに変えて、日本語と日本のビジネスマン新人教育を実施中。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/18 16:57
ウェブリな毎日32
久しぶりに高熱を発した。HUMAN小倉の実習中とあって、何だかめまいのまま授業となる。授業は長沼新現代日本語Vを使っての実習。これにはマニュアルがなく、補助教材も練習問題のみということで、受講生が語彙・文法/導入/内容把握/まとめ・会話・タスクと自分で組み立てながら授業をしていく上で、日本語教師としての実力を養うのに適した教材だ。最初は受講生の実習もどうなることかと気をもんだが、2順目ともなるとそれぞれがコツをつかんで、もう日本語教師として、一人前の一歩手前まで来ているのには驚くやらうれしいやら... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/14 13:03
ウェブリな毎日31
今日はNPOボランティアセンター「あすみん」で、日本語研修をするつもりが、借りた時間を間違えたため、急遽NPO-FANの事務所で研修をする。この「あすみん」ではNPOの活動を支援するために会議室や、少人数に語学を教えたりできるスペースを無料で提供してくれる。その他、チラシを作るための印刷機や、パソコンなどを利用できるコーナーも用意している。資金不足に悩んでいるNPOの団体には多いに助かる。また、ここに行けばいろんな情報を集めることもできるし、仲間をつくることもできる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/12 16:53
ウェブリな毎日30
今日は久しぶりの休み。昨日はHUMAN ACADEMYで、日本語の実習を教えてきた。中上級の教授法だ。教科書の各課の授業を「導入、語彙・文法・本文解釈・タスクと自分で組み立てて、できるようにする。初めはなかなかうまく授業が成り立たないが、実習が終わるころになると、ほとんどの人が、これなら、日本語の授業らしい、というレベルに達する。もう、5回、延べ100人の日本語教師を送り出した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/11 12:12
ウェブリな毎日28
朝から雷、あられ、大風。Npo-Fanの事務所スタッフもインフルエンザ!今年は寒い。昨日のHUMAN小倉でのを中上級の実習に、一人雪で来られない学生が出た。外国人を呼んでの実習なので、時間を無駄にはできない。急遽、私自身が模擬授業をする羽目になった。長沼新現代日本語中級、導入部分だ。長沼新現代日本語は日本語教科書としては、マイナーな教科書。しかし長沼新現代日本語初級とともに”伝統ある”長沼式直接法を受け継ぐすぐれものだ。特に中級はマニュアル等参考教材、補助教材がほとんどない事が魅力。教科書を基に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/07 11:59
ウェブリな毎日27
上海からニィさんが来た。NPO-FANのスタッフだ。現在トヨタで働いている。日本に来た当時からT先生が面倒を見ている人だ。二人が並んでいるとまるで親子のようで、本当に微笑ましい。いっしょに食事をしたしゃべり場のMaっちゃんと「これだから私たち日本語教師の仕事はやめられないよね」とうなづきあった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/06 10:21
ウェブリな毎日26
塞翁が馬、最近よくそう思う。つらーいことがあっても、必ず新しい展開がある。ただこれには一つのコツがあるってことが分かってきた。不幸にあったとき、じーっと耐え忍ぶだけではだめ!@まず不幸なときは、だれでも落ち込む、この落ち込みを大切にする。心を静かに休めるのだ。カワイそうなキリコちゃん・・・、自分で自分をよしよしする。わんわん泣くのも一つ。Aそれから、ゆっくり、むっくり起き上がる。Bなんで不幸になったのか考える。C対策を立てて、歩き出す。この過程を繰り返すことで、少しずつ前に進める。少なくとも後退... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/04 10:15
ウェブリな毎日24
今日は小倉のHUMAN ACADEMYの日本語教師養成講座のセミナーで日本語教師の周辺について話した。今までの生き方を少し”軌道修正したい人”にはお奨めの講座かも。現に私が教えた人の中にもこの講座を出て、海外で活躍してる人がたくさんいる。それも今まで聞いた事もなかったような国で!またお金を掛けずに海外で暮らしてみたい人にもいいかも。ただこちらはまず行く前に受講料その他かかるので、ただと言うわけではないけれど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/28 18:04
ウェブリな毎日23
今日はNPO-FANの事務所にHさんが来た。NPO-FANが大連で展開しているNPO-FANの有償ボランティアに参加したいということだ。こういう自分の可能性にかける人たちを羨ましいと思う。●日本語教師はお金にならない。日本語を必要としている人たちのほとんどが、日本語を使ってお金を得たい貧しい国の出身者だからだ。もしかしたらお金から最も遠い職業の一つといえるかもしれない。しかしその分夢がある。そう、たぶんお金から遠ざかっている距離分、夢と幸せがある。●またーぁっ・・・キリコさんはいつもきれいごとを... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/26 23:23
ウェブリな毎日22
2000年から2002年にかけて福岡のゴールデンイーグル国際外語学院で日本語を教えた。その時、授業の前のウォーミングUPとして中上級で使った教材を本にまとめて、スリーエーネットワークから出版してもらった。語彙力ぐんぐん1日10分―中上級レベル日本語教材だ。 これは擬音語、擬態語などを中心にチャンク(塊)で日本語を覚えよう、という考え方で作ったもの。 内容は中上級の教材なので、近いうちに初級教材を作るつもりでいる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/26 10:12
ウェブリな毎日17
NPO-FANのお仲間の上ちゃんから、「第一回全養協日本語教師検定」の問い合わせが入った。調べてみると私が以前講師をしていた九州英州学舘(日本語教師養成講座)も会員として参加している。現在日本語教師の能力を測る試験として行われているのは「日本語教育能力検定試験」だけなので、もっと違う形のものを作るのもいいと思う。第1回ということで、この試験に合格した教師が現場で活躍するようになれば、この試験の合格証が威力を発揮してくるだろうから、大いに応援したいところだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/21 12:18
ウェブリな毎日16
● 今日はHUMAN小倉の初級指導法が始まる。これは実習に向けての準備授業なのだが、日本語の授業をするなら、この辺を押さえとけば・・・、という基礎勉強。 「日本語教師の卵」たちはこの授業から少しずつ 殻を破って、教師の大人になっていく。 ● さて、この1週間、台湾のJさんの留学ビザの取得活動をしている。Jさんは日本に短期滞在で、入国しその間日本語を勉強してきたのだが、今度専門学校に入学するため、留学生ビザに切り替える事になった。短期滞在ビザから留学ビザへ切り替える際日本で手続きができれば、簡... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/20 10:45
ウェブリな毎日13
今日は事務所で「文法のキラリンとした教え方」を教えた。またまた、自己満足!キラリンリンだ。日本語教師が教える日本語の文法は、国語の文法とはいささか(どころではないかもしれない)異なっている。つまりどこまでも分かりやすさに重きをおいた教え方なのだ。この方法、みーんな学んでほしい。きっと日本語の上手な外国人が続出するのになぁ!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/17 23:36
ウェブリな毎日12
今日はなんだか体の調子が重い。事務所に寄らずに直接HUMANにいくことにしよう。今日のテーマは「教材・教具論」参考文献の一つ「日本語教師必携ハート&テクニック」この本もとてもいい。現場の教師からのアドバイスがふんだんに載っているし、内容もしっかりしている。現場を知らない学者が書いた本は時々「そうかな???、そうじゃないでしょう」と思うことが多々あるけれども、この本はそれが極めて少ない。日本語教師を目指す人は是非読んで欲しい本の一冊だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/16 09:58
ウェブリな毎日9
今日は福岡女学院大学へ行きます現在福岡女学院大学では日本語教授法演習を担当している。全国でも数少ない授業の一つだ。現場に直接役立つ技術を学ぶのが目的で、ここを卒業した学生たちは国内外の日本語学校でも即戦力になりうる。できたら海外に出て活躍して欲しいと考えているのだが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/12 11:04
ウェブリな毎日7
今朝は寒い。小倉の方じゃぁ零下の朝とか・・・今日はHappy Monday というのに、お仕事です。で、夜はまっちゃんとあって、ボランティア教室のための日本語教本づくり。これがまた、結構いいんです。金子っちの絵もいいしねぇ。で、今度NPO-FANの企画で某県のサポートを受け出版!なーんて、運びになりそうなんだかどうだか。最近はいろいろな企画を出している割りには不発弾ばかりで、少々落ち込みぎみ。問題は資金!なのだ。今やりたいのは小さな日本語教室を福岡県内で運営。場所さえあれば、日本語教師はたくさん... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/09 10:37
ウェブリな毎日6
セミナー終わってきました!今日のテーマは日本語の機能について。挨拶に見られる省略型の日本語はコミュニケーション能力に欠けるって話。結構おもしろかったんじゃないかなーってまたしても自画自賛。というわけでHUMANACADEMYの日本語教師養成講座の受講生が増えてくれたらいいけどなーっ疲れたので、今日はアフィリエイとの勉強、できないみたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/08 17:19
ウェブリな毎日5
今日はどようびですから我が家でウェブリしています。昨夜は大量の熟柿でクッキー作りしなくっちゃ!と張り切りながら、結局は「探偵ナイト」の特別版を見て、笑い転げて寝てしまった。さて、今日はと言えば明日のHUMANACADEMYのセミナーがあるので、その準備!いつもぎりぎりになってからしかやらないんですね!ってよく言われるんだけど・・・。でも、自分じゃそんなつもりまったくない。ぎりぎりまで練りこんでいるんです!そうそうそうっ!ってなわけで今日はアフィリエイトの準備できないよなーぁ・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/07 11:02
日本語教師
● 日本語教師になりたい人はまず日本語教師養成講座を覗いてみよう。アルクの通信講座なんていうのもあるけれど、やっぱり直接行ってみる方が近道だ。 ● 日本語教師養成講座を受講したら、今度は「日本語教育能力検定試験」を受験しよう。こちらは毎年10月に行われている。 ● 次に、日本語教育能力検定試験に合格する、しないに関わらず、ボランティア教室などで日本語を教えてみよう。少しずつ日本語教師に近づいていけるはず。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/05 19:54
異文化コミュニケーション
異文化間コミュニケーション入門 ● 異文化コミュニケーション能力はこれからの社会では欠かせないものです。 ● 文化とは人間の営みの全てをいうものです。だから例えば「わたし」と「あなた」も異文化なんです。● だから異文化間コミュニケーション能力を学ぶ事はとっても大切。みんなで読んでみよう! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/05 16:22
2006年 仕事初め
●1月5日(木)Npo-Fanの事務所(福岡市博多区御供所町)で初仕事。   今日はHUMAN ACADEMYで8日に「日本語セミナー」をするための原稿書き。 ●テーマは「日本語教師に求められる能力」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/05 14:43

トップへ | みんなの「日本語教師」ブログ

日本語でコミュニケーション 日本語教師のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる