テーマ:多文化共生社会

See you tomorrow、また明日!

「日本語でコミュニケーション」したいんですが、これじゃぁねぇ、、、。という例です。 元々の別れのあいさつっていうのは ① 武士言葉:さらばじゃ、、☞ ② 少しゆるくなり:そうならば、、、。 ☞ ちゃんと意味を伝えたい:③ そういうことなら、☞ ちょっと短く:④ 左様なら ☞ 一般人:さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

簡単な英語で気軽にコミュニケーションしてみる。

先週のことです。中学、高校で英語を習ったけれど、英語でスピーチした事も、外国人(Stranger)と話した経験もない人たちに「簡単な英語で気軽にコミュニケーション」講座をやってみました。 第1回目は「英語で自己紹介スピーチ」「趣味について聞き合う」「何をしたか、その感想を言う」を2時間半にわたって学習しました。  いずれの会話も「中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年 明けまして おめでとうございます。

皆さん明けましておめでとうございます。近くの住吉神社にお参りしました。で、「おみくじ」を引いて、「中吉」→曰「意気盛んなのはいいことだけど、調子に乗り過ぎないように!」「事業はみんなの助けを借りなさい」と書いてあり、その通りに、今年も頑張ります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三匹の子豚

「ブー・フー・ウー」のお話、三匹の子豚がそれぞれ家を建てて住むことになり、長男は藁の家、次男は木の家、三男はレンガの家を作ってオオカミの襲来に備える話、長男の豚も、次男の豚も、三男の「ウー」がドンくさくレンガを組み立てて家を造る姿をバカにして見ていたら、結局オオカミが来た時に大丈夫だったのが、レンガ造りの「ウー」の家だった、、、という話…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美女と野獣って!!

最近なぜか「美女と野獣」のアニメをたくさん見ています。YouTubeで、、、。まぁ、それこそ、数多くのバージョンがあるんですねぇ、これって。これ程、世界中の子どもたちに親しまれている話もそう多くないでしょう。でも、またまた分析したくなったんですが、、、。「野獣は野獣のまま」ではだめなんでしょうか。美女は野獣のままの男にプロポーズされて、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「悲しい」という漢字!

「心に非ず」と書いて「悲しい」と読む。そうですね。「自分の思いに沿わないことがあれば、人は悲しくなるものなのです。最近よくそう思います。でも、そう我を張らずとも、自分の心とは正反対の心に思いを寄せてみると、案外共通点があることに気づくこともあります。「親子げんか」「兄弟げんか」は結構そんなところがありそうですよね。「似たもの同志」。「違…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蜘蛛の糸 芥川龍之介

芥川龍之介「蜘蛛の糸」  お釈迦様が散歩中に蓮の池を覗くと地獄で蠢(うご)めいている悪人どもの中に犍陀多(カンダタ)を見つけた。数々の悪行をなしてきたこの男、ある時、蟻を踏み殺そうとしたが、「ま、一寸の虫にも五分の魂っていうわな、、、」と見逃してやったことがある。  お釈迦さまはそのことを思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

裸の王様!福岡でも発見!

今日は大濠(福岡市)の花火大会、天神は浴衣祭りか!というほど、色とりどりの浴衣を着て、会場へ向かう男女であふれておりました。で、伝統の浴衣姿はいいのですが、着方が、、、。 「つまらんことをいちいち取り上げるな」氏に言わせれば、また、「いらんことを!」なのですが、 漢字に代表される「日本文化」をこよなく愛する者として、少しばかり言わせ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おんぶ紐

「おんぶ紐」ってありますよね。最近は前に抱っこするスタイルが多いので「抱っこ紐」って言ったほうがいいのかもしれませんが、、、。昨日気温35℃を超える都会の真っ昼間、この抱っこ紐から、両腕、両足、頭をだらーリぶら下げてもうしなびちゃったような赤ちゃんをぶら下げたお母さんを発見。傍らには5歳ぐらいの女の子、ノースリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

耳なし芳一

小泉八雲の小説「耳なし芳一」って夏の夜の怪談話によく語られますよね。、怨霊に魅入られた琵琶法師、芳一を救うため、寺の和尚は、芳一の体中に般若心経を書いたのだが、両耳に書くのを忘れたために、怨霊に耳だけもぎ取られてしまう話。この話の解釈は「択一した能力(芳一は琵琶の名手でありました)の持ち主を何らかの形で抹殺しようとしたがすんでのところで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

勧誘されて、、、。

マンションの住人に、「月一のサロンにお出でになりません?今回はマンションの方にフラを踊ってもらうことにしましたの、、、」と誘われて、「フラ?!」ご近所づきあいも大切よね、、、と行ってみたら、な、なんと宗教団体「S会」の集まりで、公□党の市議さんが、選挙運動してました。「外国人労働者の雇用問題研究会が、聖●▲教会でございます。是非ご参加く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分に関係のないことをとやかく言うのはやめよう、、、のこと。

他の人の「見たくないものを見てしまった」ブログを読みました。内容は「たまたま通りかかった広場でイベントをやっていてそこで50代から60代のおばちゃんたちが派手な衣装とブルブルの腕をむき出しにして、フラダンスを踊っていた、なんで彼女たちの家族はこれを止めさせないのか!「あぁーーーっ、見たくなかった!」というもので、書…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

漢字を絵にする。

漢字=「Picture」ですから、実際に絵にしたいと思って、描いています。例えば休む、これは「木の陰で人が休んでいる」となります。ですからこんな感じの絵です。で、今「念」という字を漢字にしたい、と思ってずっと眺めているのですが、、、。うーん、、、ですね。人が「念じている」様子。顔は上向きがいいのか、下向きがいいのか。手は合わせているのが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

勝者は多くの敗者から、生まれいずる、、、。

最近ニュースを見ていると、毎日どこそこで、だれだれが、「●●優勝」「××敗戦」「▲▲勝利!」という記事が流れます。「2番じゃダメなんですか?」というセリフが流行ったことがあります。私は学生時代何故かマラソンが強くて、マラソン大会となるといつも2番でしたぁ!」って自慢になりませんよね。聞いた人はみんな「えっ、じゃぁ、一番がいるんじゃん、、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハーメルンの笛吹き男

ハーメルンの笛吹き男ってご存知ですか?、、、ですよね。あの話に出てくる笛吹き男の正体は何か、、、「労働者集めの人買い」だとか「新天地を求めて若者を連れ出した指導者だとか」色々の説があるそうですが、、、。何故村の子供たちは「笛吹男の後について岩穴の彼方へと消えたか。 その答えは!「笛吹男の奏でる音に魅了されたか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「いじめる」人が少しわかりました。

私、「いじめられることってないかも」と確信のない、自信があったんですが、この年になって、やっといじめられました。で、分かったことは ●1.「いじめる」人の特徴  ①自分の考えや自分のとる行動に絶対の自信を持っている人。 ②一般に人並みか、それ以上の能力(例えば、スポーツができる、勉強の成績がいいなど)を持っている人。 ③正義感が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

反省することしきりなのです。

●未だに「あなた(わたしのことです)は人でなし!」的、同じテーマを引きずり、そこから抜け出せていませんねぇ。それは私が「異文化社会の中で言葉を教え、いかに伝えるか、を研究している」人の一人であるからでしょうか、、、。 ●私が「専業主婦のママたちに」と、ある意味「お姑的立場」から偉そうに話したことが、誤解を招き、挙句の果てはその弁解…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

訴えたいときは、他人の批判を入れてはだめ!の戒め、、、。

●先日「教育的虐待」について書いたとき、「専業主婦」って!みたいな形で書きましたが、そのいわゆる「専業主婦」の人から、「人でなし!」的激しい抗議を受け、反省し、内容を修正しました。 ●私は、「教育」の名のもとに「虐待」を行っている可能性はないか、ということを子どもの親たち(自分も含めた)に訴えたかったのだけれど、その論点が理解して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

差別を感じるとき

大学の女子会同窓会に出てからずっと「何これ?疑問?」の中にいる。で、一つ分かったことは、「順風満帆」「向かうところ敵なし」の人生を歩んできたものには「差別」が分かる。つまり周りの人間は自分とは違うことがあまりにも多すぎるからだ。 ●「貧困の中にいるもの」は周りがみな「貧困」なので自分が他と違うことがわからない。食堂でアルバイトをしたと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

卵が先か鶏が先か?

先日大学のある同窓会に出席!女性解放運動の旗頭のような人たちと話をして、私の中の何かが???動き出した。彼女曰く:女は子宮があるということ以外は男と変わらない。「頭」は同じ。動物と人間は別。人間には「頭脳」がある。(「頭」コンプレックスに憑りつかれているのか?) で、大好きな漢字の話に思いを馳せよう! 「男」は「田んぼで力を発すべし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more