アクセスカウンタ

日本語でコミュニケーション

プロフィール

ブログ名
日本語でコミュニケーション
ブログ紹介
●語学の教え方研究所FUKUOKAふぁんを運営しています。
●現在日本語教師養成講座で教えています。
●国内外の日本語教師派遣・企業研修など日本語教育一般について情報を発信します。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
美女と野獣って!!
美女と野獣って!! 最近なぜか「美女と野獣」のアニメをたくさん見ています。YouTubeで、、、。まぁ、それこそ、数多くのバージョンがあるんですねぇ、これって。これ程、世界中の子どもたちに親しまれている話もそう多くないでしょう。でも、またまた分析したくなったんですが、、、。「野獣は野獣のまま」ではだめなんでしょうか。美女は野獣のままの男にプロポーズされて、一度は戸惑いを見せます。つまり、、、「野獣の男とは、、、ちょっと」。しかし、その優しさに触れ、最後は「Truely love(真実の愛)」を野獣に向かって告白しま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/09 22:13
「悲しい」という漢字!
「悲しい」という漢字! 「心に非ず」と書いて「悲しい」と読む。そうですね。「自分の思いに沿わないことがあれば、人は悲しくなるものなのです。最近よくそう思います。でも、そう我を張らずとも、自分の心とは正反対の心に思いを寄せてみると、案外共通点があることに気づくこともあります。「親子げんか」「兄弟げんか」は結構そんなところがありそうですよね。「似たもの同志」。「違う!」と思っていても、他人から見たら、根は同じ、、、なんてこともあるのでは? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/01 17:03
蜘蛛の糸 芥川龍之介
蜘蛛の糸 芥川龍之介 芥川龍之介「蜘蛛の糸」  お釈迦様が散歩中に蓮の池を覗くと地獄で蠢(うご)めいている悪人どもの中に犍陀多(カンダタ)を見つけた。数々の悪行をなしてきたこの男、ある時、蟻を踏み殺そうとしたが、「ま、一寸の虫にも五分の魂っていうわな、、、」と見逃してやったことがある。  お釈迦さまはそのことを思い出し、一回だけはチャンスを与えてやるか、、、と極楽浄土から地獄へ一筋の蜘蛛の糸を垂らしてやる。  地獄の池でアップアップしていたカンダタが、ふと空を見上げると金色に光る蜘蛛の糸が一筋自... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/23 08:18
「にほん語」を「日本語」で教えるって難しいんですか。NO.2
「にほん語」を「日本語」で教えるって難しいんですか。NO.2 日本人はだれでも「にほん語」が話せる。だから「にほん語を日本語で教える」って難しくないでしょう。とよく言われます。 それならなぜ「日本語教師」になりたい、と思う人は、高い受講料(学校により様々ですが)を払って420時間のコースを修めるのでしょうか? それは「どうやって教えていいかが、分からないから」に他なりません。 日本人のほとんどは、中学の時「英語を日本語で勉強した」経験を持っているでしょう。結果、「英語」を読んだり書いたりできるようになったと思います。では、「聴いたり、話したり」... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/18 11:49
これでいいのか!日本語教師、、、。
これでいいのか!日本語教師、、、。 「靴下屋」でストッキングを買って、履いたらいつも1回で破れる。最初は3足組安売りだからか、と思って「一足かなり高め商品」を買って履いても、また1回で破れた。ある時、ドラッグストアで売っている「3足組ストッキング」を買って履いた。洗って又履いた。また、履いた。でもなかなか破れない、、、という経験をした。 ●何が言いたいのか、、、。つまり靴下なら靴下専門の店の靴下が一番いいとは限らない。 、、、ということは 私がいつも口癖のように言っている、「日本語ならだれでも教えられるわけではない」とい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/15 14:18
それでいいのか「日本語教師」!
それでいいのか「日本語教師」! 以前、「英語を習いたい」と思って。宣教師の奥さんに「英会話」を教えてもらったことがあります。今思うと習い始める前と習い終わった(自然に止めたのですが)後、「どのくらい上手になったのか、自分でも分かりませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/13 09:59
日本語を教えるのって、、、難しいんですか?
日本語を教えるのって、、、難しいんですか? アメリカ人を見たら、…この人、英語を教えてくれんかいな?…って小さい頃よく思っていました。…ということは、その逆も然り、ってことですよね。アメリカ人じゃなくても、インド人、フランス人、モロッコ人、ロシア人、、、みんな私たち日本語ペラペラの日本人たちは「日本語を教えてくれるわけじゃぁないけど、強引に頼んだら?、、、きっと教えてくれる」と思っているんでしょうね。でも、これもずーっと昔に習った言葉なんですが、、、「言うは易し、行うは難し」。日本語を知らない外国人に一度教えてみたら、、、。この言葉の意... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/07 08:10

続きを見る

トップへ

月別リンク

日本語でコミュニケーション/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる