日本語教師のウェブリな毎日436

毎日、毎日地震のニュース、原発の事故、、、。不安な毎日だ。東京に憧れて進学先の大学を決めた日本語学校の卒業生たちは、どんな日々を送っているのだろう。中国では日本のニュースが流れるや、「放射能汚染には、塩が効く」というデマが流れ、多くの人が塩を求め、店頭の塩が瞬く間に売れ、品薄になり、塩の株が平常より10%もあがった。塩を飲み過ぎて死人が出る始末」などとうそのようなホントの話があるそうだ。何の被害もない、ここ福岡の町の留学生たちの親もパニック状態になり、学生を帰国させてほしいという電話が殺到!うーん!!!
画像

この記事へのコメント