日本語教師は英語が話せなくても大丈夫なんですか?

はい、「日本語を日本語で教える直接法ですから---!」なんていい加減な情報を広めるのは止めましょう。
直接法、というのは「媒介言語(英語や中国語、日本語も含まれる)を使わないで教える方法」です。じゃあどうやって???そうですねぇ。
☆彡 まず初め「ミラーさんはアメリカ人です」を教えるときは、
1.国旗を使って語彙(アメリカ、日本、中国、ベトナム、、、など)を教える。
2.1.の語彙に
T::アメリカ→アメリカ人 
T:日本?→S:日本人  
T:中国 →S:中国人
T:ベトナム?→ S:ベトナム人
3.次に「全文」を教える。
T:ミラーさんはアメリカ人です。 ヤマダさんは?→S:ヤマダさんは日本人です。
T:ワンさんは?→S:ワンさんは中国人です。

のような、「Guess what?」を使って「帰納的」に教え、「Build Up」していくのが本当の「直接法」というわけ。
☆彡で、じゃぁ、英語って使わなくてもいいの?という疑問。
教えるときは「英語が使えなくても上記の方法でやる場合は自分が教えた日本語を使って、次を教えていく
わけですからね。あまり媒介言語の必要性を感じません。
が、
例えば、あなたが、喫茶店で「ひらがなの練習をしている外国人」を見かけたとします。(こういう人は日本語教育の世界では0初級(日本語が全くできない人)というのですが、、、そんなときあなたは何語でコミュニケーションをとるのでしょうか。
あなた:あのー私、ワンコインで日本語教えましょうか?
外国人:はぁ????
みたいな感じになると思います。それなら、最初から
You:Are you studying Japanese?. I'm a Japanese teacher.May I help you?
Foreigner:Oh Thank you.
みたいになると思います。
☆彡 FUKUOKAふぁんで 「英語で気軽にコミュニケーション」しませんか。
   http://www.fukuoka-fan.jp お知らせ見てね!
画像

この記事へのコメント