テーマ:ブログ小説

ウェブリな毎日156

ブログ小説「老鼠愛大米」の原稿を「あなたの本出しませんか」の文芸社に送った。すると、編集部で検討した結果、全国の書店の店頭に置く本として来年出版したいという返事がきた。 ●ただし、初版1000部は自費出版ということだ。今流行の電子本もつけると280万円ほどの金額を出さなければならない。●まぁ、なんで「老鼠愛大米」を書いたかといえば、世…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ウェブリな毎日135

今日は少し落ち込んでいる。自分の書いたものを真っ向から否定されたからだ。「売れない小説家」ってこんな気分?別に小説家じゃないんで、大丈夫だけれど…。ただ批判されて思ったことは、何でも作ることは難しい、そして出来上がったものを批判することはいとも簡単だ。 絵描きの父がよく言っていた。「批評家なんで大嫌いだ。人の作品を批評するぐらいないな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ウェブリな毎日96

今日はNPO-FANの国税、県民税、市民税を支払いに行く。25万円の収入に対し、15万円の税金!おーい、って感じですよねぇ。国税はNPOの活動に支援という形で税金を戻してくれるのだという話だけれど、市民税と県民税はかえってこない。赤字だらけのNPO、やってる意味があるのか?と思うのだけれど、やはりこういうことはやり続けることが大切なのだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウェブリな毎日77

HUMANACADEMYで教えた学生が偶然にも現在勤めている日本語学校に応募してきた。この業界は狭い。いろんな人が何らかの形でつながっている。NPO-FANのHPで連載中の"老鼠愛大米”の中に出てくる人物はみんな実在の人物とオーバーラップしてしまう。あれは小説なので誇張されているのだと思う人がいるかもしれないが、日本語学校で起こる事件の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウェブリな毎日54

ブログ小説「老鼠愛大米」が始まった。日本語学校を内から描いた内容。作者ぁ?それは内緒!登場人物のモデルになった人はだれか?思い当たる人がいるかも・・・。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more